リュウジ 大葉。 リュウジさんが教える、安い早いうまい!失敗知らずのやみつきバズレシピ

大葉の浅漬け【リュウジさんのバズレシピ】

リュウジ 大葉

13刷11万4,000部突破! 【テレビ紹介続々! 】 ・6月27日 土 TBS「王様のブランチ」 ・6月30日 火 NHK「あさイチ」 【リュウジ 料理のおにいさんバズレシピ】 ・「料理レシピ本大賞 in Japan」2年連続入賞 ・日本テレビ「世界一受けたい授業」出演 ・あの奇跡の「じゃがアリゴ」を発明した料理のお兄さん ・Twitterフォロワー100万人突破! 制作期間1年超え。 バズレシピ作家「リュウジ」渾身の決定版となるレシピ本。 Twitter未公開の「秘蔵レシピ」が満載です! ーーー 「悪魔のレシピ」ってどんなレシピ? 悪魔的においしいのにとんでもなく実用的! を目指しました。 しかも、掲載レシピの半数は「低糖質」なんです! 悪魔のレシピはデブメシだけじゃない。 たとえば ・エビの下処理いらずであの甘辛味が食べられる! 「エビシューマイ・チリ」 ・ 「大葉の浅漬け」大葉を白だしに漬けるだけで最強のごはんの友が完成! ・食材ぜんぶレンジでチンするだけで最高級レストランの味に 「半熟カマンベールカルボナーラ」 ・「キャベツのステーキ」焼くだけでキャベツがごちそうになる! ・この見た目とボリュームで太らないおかず!? 全116品です。 ーーー レシピを選びやすい9つの章分けで紹介 1. 」を押してくれたレシピたち。 作ってみたら、「最短で、最高の味」というコンセプトを実感してもらえると思います! レンジで作れるハンバーグ? 生姜焼きよりごはんがすすむレモンバターソース? 今までの常識をくつがえす、 でも、食卓の定番になるおかずです。 漬けるだけ、焼くだけ、和えるだけ。 使った野菜は全部で16種。 冷蔵庫にあるものからどうぞ。 つまりは「酔ってても作れるくらい」簡単なレシピってこと。 酒がグラスから消えていく味を追求しました。 コンロは使わない、果ては包丁すらいらないレシピ。 なのにめちゃくちゃおいしいんだから、存在が罪です。 帰遅メシは働く人の強い味方。 でも課題は、「いつもおんなじ味」になっちゃうこと。 だから料理のお兄さんは考えました。 ネギトロのパスタ? TKGならぬTKS たまご・かけ・そうめん? 試してみてください。 スープは悪魔じゃなくてどちらかというと神に近い存在だと思っています。 実はかんたん、栄養も摂れる、何よりいくら食べても罪悪感ない。 でも「シメ」に炭水化物を入れたら立派なごはん。 和洋中そろえたスープを楽しんでください! 「ウマさ」と「甘さ」に完全に振り切りました。 しかも、特別なテクニックなんていらないものばかりです。 リュウジ 1986年生まれ。 千葉在住の料理研究家。 「今日食べたいものを今日作る! 」をコンセプトに、Twitterでレシピを発信し、フォロワー数は100万人を突破。 料理動画を公開しているYoutTubeもチャンネル登録者数が16万人を突破。 「料理レシピ本大賞 in Japan」に第5回、第6回と連続入選。 著書に『クタクタでも 速攻作れる! バズレシピ 太らないおかず編』 扶桑社 、 『容器に入れてチンするだけ! ほぼ 1ステップで作れるレンジ飯』 KADOKAWA など多数。 ちゃんと働いて、勉強して、家事して、家族のお世話もしたりして、それだけで「スタンディングオベーション」です。 その合間に、さらに自分で材料を買って、料理して、食べてるのっ て、本当にえらいと思います。 だから、料理くらいは頑張らなくていいものにしたい。 でも、 味はおいしい方が絶対いい。 それが、毎日ぼくがひたすらツイッターで、みなさんにレシピを発信し続けている理由です。 この本は、その中でも指折りの料理をまとめた、ぼくの「決定版」です。 料理研究家をやってて思うのは、「料理が好きな人」より「好きじゃないけどなんらかの理由があって料理をする人」の方が 圧倒的に多いってこと。 家族のため、自分の体のため、節約のため。 理由は人それぞれだけど、ぼくは全員応援したい。 料理はむずかしいと敬遠していた人には、「なんだ、それでい いのか! 」と安心してもらえれば嬉しいし、 普段から自炊してい る人には、「その手があったか! 」とびっくりしてもらいたい。 そして、気づけばキッチンに立つことが楽しくなっていれば最高 です。 ……なんだかいい人みたいに語ってしまったので、すみません 訂正します。 この本は 「悪の教典」です。 とにかく理性も知性も崩壊するおいしいレシピばかり116品載せています。 最高に楽しんでいただけると思いますので、お気をつけください。 いつもお世話になりまくっているリュウジさんに感謝の気持ちを伝えたく、初めてレビューを書きます。 料理アプリで彼に料理をつくってもできる頃には副菜が冷え冷え…なんてことがよくあったのですが、リュウジさんのレシピと出会ってから彼を待たせることが減り、美味しいと褒めてもらえるようにもなりました。 (味付けが男性好みですね) Twitterだとレシピが流れていってしまいますが、この本は初めて見る料理もありましたし、「朝ごはん」「お弁当」「つくりおき」「低糖質」「レンジ・火無し」「おつまみ」の索引があるのでとても便利です。 さっそく朝ごはんにトマトだしスープとベーコンアボカ豚汁を5分でつくって、白米とあわせてにやにやしました。 最近料理を始める気になった彼とこの本を読みながら料理しようと思います!.

次の

リュウジの爆速・簡単・激ウマバズレシピまとめ!【ソクラテスのため息】滝沢カレン

リュウジ 大葉

もくじ• ナスのなめろうの材料• ナス 2本(1箇所穴をあける)• 薬味(生姜・ミョウガ・青じそ)• 味噌 大さじ1• 白だし 小さじ1弱 ナスのなめろうの作り方• ナスを600wで 3分温め、氷水で冷やします• 薬味(生姜・ミョウガ・青じそ)をのせて包丁で叩きます• 味噌・白だしを加えて細かく刻みます• 大葉・ミョウガを添えて完成です! リュウジ特製悪魔の壺大葉• 醤油 大さじ3• 味噌 小さじ1半• 水 大さじ1• ゴマ油 大さじ1半• おろしにんにく半片• 味の素 6振り• 大葉20枚を容器に入れます•

次の

バックナンバー|お願い!ランキング|テレビ朝日

リュウジ 大葉

最近、暑すぎる。 こう暑いと外に出たくない。 いや、ここまで暑いと出られないと言ってもいいかもしれない。 この間なんか10歩くらい歩いただけでアイスのように溶けてしまい、元の人間の形に戻るまで苦労したのだ。 ただ、ずっと家にいると外の世界が恋しくなるもので、僕はよく窓辺に立って外を眺めるようになった。 灼熱の太陽の光を受けて青々と茂る植物や、蜃気楼が見えそうなくらいゆらゆらと揺れている大気は、まさに夏という感じである。 そしてそんな夏の風景は僕たちの味覚を刺激する。 つまりビールを飲みたくなったり、そうめんを食べたくなったりするというわけだ。 しかし家にはビールもそうめんもなかった。 唯一あった夏っぽい食材は大葉のみ。 大葉か、、、どうしようかなと思っていると、Twitterでちょうどいいレシピを見つけた。 大葉の浅漬け、である。 リュウジさんというバズレシピ料理家の方のツイートにあったレシピで、僕はこの人の料理のファンなのだ。 レシピを見てみるとものすごく簡単だったので、なにはともあれ作ってみることにした。 大葉の浅漬けの作り方 必要なのは大葉と、白だしのふたつ。 20枚くらいの大葉を白だし大さじ2半、水大さじ4で30分つけるだけだ。 これで30分おく。 これだけでできあがり。 こんな簡単な料理はあまりない。 でもこれが実にうまい。 この大葉の朝漬けとご飯だけでもいいし、さらに味噌汁を追加すればそれだけでもう世界は完結する。 味の変化が欲しくなったらラー油を少し垂らしてもうまい。 大葉は夏バテにもいいし、暑くて気だるい日なんかにはまさにうってつけの料理だ。 とても美味しいので、ぜひみなさんにも試してみて欲しい。

次の