ギアッチョ 声優。 ギアッチョ

【ジョジョ第5部暗殺チーム】ギアッチョは意味を分かってる?あの名言について考察

ギアッチョ 声優

敵であるジョルノとミスタを襲撃中、走る車の屋根に張り付いた状態で… 「フランスの『パリ』ってよォ…… 英語では『パリス PARIS』っていうんだが、 みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。 でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~~。 なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオーッ。 それって納得いくかァ~~、おい? オレはぜーんぜん納得いかねえ……。 Credo che per trovarli... (やな任務だぜ…… やつらを見つけるには……)... dovro indagare un po'... ma sara come cercare un ago in un pagliaio... (もうちょいよく調べなきゃいけねーな… しかしそんなもん、麦わらの山から1本の針を探し出すようなもの……) Tsk... Un ago in un pagliaio... (チッ!麦わらの山に針1本って……) Che modo di dire idiota... (すっげー馬鹿な言い回しだ……) Non ha assolutamente senso... (全っ然わけがわからねー……) Chi e l'idiota che va a lavorare con l'ago su un pagliaio... (どこのどいつだ、麦わらの山の上で針を使って仕事するなんて馬鹿は……)... e poi LO PERDE? E soprattutto, perche diavolo dovrebbe mettersi A CERCARLO?! (しかも針を『なくす』だぁ?その上なんで針を『探さなきゃ』いけねーんだ!?) NON POTREBBE ANDARE A PRENDERNE UN ALTRO, QUEL BRUTTO IDIOTA?! E UNA PERDITA DI TEMPO INUTILE CERCARLO IN PAGLIAIO! (どこにいんだよッ、いまどきそんなクソを麦わらから探すなんてカス野郎はッ!) COSA STRAKAZZO DOVEVA CUCIRE SOPRA UN PAGLIAIO, QUEL KOGLIONE INTEGRALE?! QUESTE COSE MI MANDANO IN BESTIA! 能力は「超低温を操る」という、スタンドの中では割かし分かり易い部類。 しかし単純な分スタンドパワーが非常に高く、フルパワーを使って気温を絶対零度にまで下げる事で、 なんと周囲の全ての物質の動きを物理的に止めてしまう事が可能。 この着込んでいるスーツも能力によって空気中の水分を凍結・超圧縮した装甲であり、単純な防御力も高い。 銃弾程度ではのけぞる程度にしかならない程。 そうじゃないと八つ当たりでブチ破りそうだもん、この人… 足元を凍らせアイススケートのように滑る事で車に追い付けるほどのスピードも出せる。 ギアッチョ本体に近付くほど冷気も強いため、。 更に破損しても材料は空気なので瞬時に再生が可能。 さらに「ジェントリー・ウィープス」 のゲームではないという技もあり、 周囲の空気を凍らせる事で飛び道具を反射させる事が出来る。 とはいえ、スタンド使いに共通する「いくらスタンドが強くても本体はただの人間」という弱点を、 氷の装甲による鉄壁の防御・アイススケートの高速移動で補っており、パワー型としては非常に強力な部類に入るスタンド。 「最強のスタンドは何か?」という話題などでも名前が挙がる事が多い。 究極生命体の敗北も冷凍によるという事もあり、純粋な真っ向勝負ではやにも勝利し得る力を持つ (全ての物質を静止させる超低温状態さえ発動出来れば、時を止めても何もする事が出来ない、という予測が成り立つため)。 だが、凍らせた運河を即席のボードで滑るという方法で脱出される、ジョルノの 親父譲りの血の目潰しを凍らせて自分の視界を塞いでしまう、 更にはジェントリー・ウィープスにも血が付着して位置がばれるなど、凍らせる能力を利用される形で再起不能(リタイヤ)しているため、 スタンド以外の方法で攻略される可能性も十分有り得る。 あまりもの氏によるものが公開されている。 原作通りジェントリー・ウィープスを使うと飛び道具に対してはほぼ無敵になる。 ミスタや等の飛び道具を主体で戦うキャラには天敵と言えるだろう。 AIもデフォルトで同梱されている他、やなどのAIを製作した紅炎氏によるAIも公開された。 また、SANZU SANRI氏が音声をTVアニメ版(と『EOH』)及び『ASB』版のものに変更するボイスパッチを公開している。 SANZU氏ボイスパッチ紹介動画(13:45~).

次の

ジョジョ5部。ギアッチョとの戦いで、もしジョルノの同行者が...

ギアッチョ 声優

注意 これは、作者が爆豪勝己とギアッチョのことが好きで、2人が同じ声優なのをいいことに同じキレキャラなのに意味あるのかという、かっちゃん二重人格設定の小説です。 こんな駄文でもいいという方はプルスウルトラ! もう一人の人格はギアッチョといい、それぞれの人格に個性が宿っている。 俺の個性は『爆破』手の汗腺からニトロのような液体をだし、それを爆破させる個性。 ギアッチョの個性は『ホワイトアルバム』極低温を操り、それを纏うことができる個性。 俺達二人は小さい頃からずっと一緒。 親にこのことを話したことはないし、誰もギアッチョのことは知らない。 ちなみになぜ1つの体に個性が2つ宿っているのかというと、これは俺の仮説だが、個性はそれぞれの魂・心に宿るものだと思う。 だから、魂・心が1つの体に2つある俺達は1つの体に2つ個性が宿っているということになる。 ギアッチョは基本出てくることはなく、俺達は脳内で会話をしている。 ギ 勝己! 本当にヒーローになるのか!? 爆 もう遅い。 後戻りはできないんだぜ、ギアッチョ ギ だがよ~。 俺達のことが世間にばれれば俺達は敵 ヴィラン に狙われること間違いないぜ! 爆 ギアッチョ、俺は俺の夢を叶えたい。 お前はそれを見ていてくれ ギ ……………………ああ。 だがもしも、万が一のことがあったら俺がでる 爆 ………わかった ギ だけどよ勝己、お前友達いねーんだからそろそろ友達つくろうぜ? 爆 ………気がむいたらな ギ …………………………大丈夫か? 脳内会話していると、雄英高校についた。 今日から爆豪はこの学校の生徒だ。 爆豪はこの先のことを考えながら、雄英への第一歩を踏み出した。 そんなこんなで爆豪勝己とギアッチョのまるでヒロインな波乱の高校生活の始まり始まり。 [newpage] 爆豪勝己は二重人格・設定 爆豪勝己 ・幼い頃からその強くてヒーロー向けな個性に期待を寄せられ、幼いながらもたくさんの大人に期待の眼差しが向けられる。 そんな眼差しによるストレスで、幼い心は耐えられるわけもなく、そうしてギアッチョというもう一人の人格ができた。 ・ギアッチョというもう1つの人格ができてからは、爆豪はだんだんと回りから孤立していき、やがて一人になった つまりぼっtゲフンゲフン。 ・爆豪は高校になっても友達をつくる気にはなっていなくて、ギアッチョがいればいいと思っている。 ギアッチョ ・爆豪の幼い頃にできたもう1つの人格。 爆豪には友達をできるだけつくってもらいたいと思っている。 ・よく変なところでキレる。 ・爆豪からギアッチョに変わったとき、目の色が水色になったり、赤いフチのメガネをかける。 私のやる気しだいで続き書きます…….

次の

【ジョジョ アニメ海外の反応】第5部「黄金の風」第19話「ホワイト・アルバム」を見た海外ファンの感想

ギアッチョ 声優

注意 これは、作者が爆豪勝己とギアッチョのことが好きで、2人が同じ声優なのをいいことに同じキレキャラなのに意味あるのかという、かっちゃん二重人格設定の小説です。 こんな駄文でもいいという方はプルスウルトラ! もう一人の人格はギアッチョといい、それぞれの人格に個性が宿っている。 俺の個性は『爆破』手の汗腺からニトロのような液体をだし、それを爆破させる個性。 ギアッチョの個性は『ホワイトアルバム』極低温を操り、それを纏うことができる個性。 俺達二人は小さい頃からずっと一緒。 親にこのことを話したことはないし、誰もギアッチョのことは知らない。 ちなみになぜ1つの体に個性が2つ宿っているのかというと、これは俺の仮説だが、個性はそれぞれの魂・心に宿るものだと思う。 だから、魂・心が1つの体に2つある俺達は1つの体に2つ個性が宿っているということになる。 ギアッチョは基本出てくることはなく、俺達は脳内で会話をしている。 ギ 勝己! 本当にヒーローになるのか!? 爆 もう遅い。 後戻りはできないんだぜ、ギアッチョ ギ だがよ~。 俺達のことが世間にばれれば俺達は敵 ヴィラン に狙われること間違いないぜ! 爆 ギアッチョ、俺は俺の夢を叶えたい。 お前はそれを見ていてくれ ギ ……………………ああ。 だがもしも、万が一のことがあったら俺がでる 爆 ………わかった ギ だけどよ勝己、お前友達いねーんだからそろそろ友達つくろうぜ? 爆 ………気がむいたらな ギ …………………………大丈夫か? 脳内会話していると、雄英高校についた。 今日から爆豪はこの学校の生徒だ。 爆豪はこの先のことを考えながら、雄英への第一歩を踏み出した。 そんなこんなで爆豪勝己とギアッチョのまるでヒロインな波乱の高校生活の始まり始まり。 [newpage] 爆豪勝己は二重人格・設定 爆豪勝己 ・幼い頃からその強くてヒーロー向けな個性に期待を寄せられ、幼いながらもたくさんの大人に期待の眼差しが向けられる。 そんな眼差しによるストレスで、幼い心は耐えられるわけもなく、そうしてギアッチョというもう一人の人格ができた。 ・ギアッチョというもう1つの人格ができてからは、爆豪はだんだんと回りから孤立していき、やがて一人になった つまりぼっtゲフンゲフン。 ・爆豪は高校になっても友達をつくる気にはなっていなくて、ギアッチョがいればいいと思っている。 ギアッチョ ・爆豪の幼い頃にできたもう1つの人格。 爆豪には友達をできるだけつくってもらいたいと思っている。 ・よく変なところでキレる。 ・爆豪からギアッチョに変わったとき、目の色が水色になったり、赤いフチのメガネをかける。 私のやる気しだいで続き書きます…….

次の