インスタ グラム いい ね 見れ ない。 自分のinstagramをブログに埋め込みができない。しかも埋め込んだ画像が表示されない。どうしたらいいんだ。

インスタのいいね数が見れない...非表示のいいね数を確認する方法

インスタ グラム いい ね 見れ ない

いいね数が見れなくなったことを残念がる人もいれば、見れなくなったほうが健全になるだろうと予想している人もいます。 いずれにせよ、インスタグラム全体としては「いいね非表示」の方向に舵を切っているみたいですね…。 今日はちょっと寒いですね。 おはようございます。 — 江口寿史 Eguchinn インスタのいいね数見れなくなるの本当につまらない、、勝手にそんなテストやらないでよ — れいな 레이나 R21T30 Instagramのいいね数非表示。 頑張って投稿してた人はテンション下がると思うけど、見栄を張ったり変な強迫観念から解放され、自分らしい投稿が増え健全になっていくだろう — 北乃カムイ 北海道情報【公式】 kamuikitano インスタのいいねの数が表示されなくなった事に世間は賛否両論。 でも別にいいんじゃないの?これで誰かと比較することもなくなったし。 そもそも数に固執してる事自体が問題。 一喜一憂してないでこれからもSNSを楽しく使えたらそれでいいのだ。 多少面倒ですが、他人の投稿のいいね数を確認する方法があります。 今回は、その方法についてご紹介しますね。 【テスト】他の人の「いいね数」が見れない! さて、現在テスト対象となった人は、このように他の人の投稿を見てもいいね数が表示されないようになっています。 この「いいね!しました」の部分をタップすると、この投稿にいいねした人のリストを見ることが出来ますが、表示されるのはあくまで一覧で、他の人の投稿のいいね数を確認することはできません。 【解決方法】他の人の投稿の「いいね数」を見る方法 実は、ブラウザ版Safariから他の人の投稿のいいね数が確認できます。 その方法をご紹介していきますね。 まずは、いいね数を確認したい投稿の上部の 「…」の部分をタップします。 メニューが出てくるので、ここで「リンクをコピー」をタップしましょう! 「リンクがクリップボードにコピーされました」 と表示されればOKです。 これで、投稿のURLがコピーできました。 続いて、ブラウザのSafariを開いて、今コピーしたURLを開いてみてください。 すると、ブラウザ版のインスタグラム画面が出てきます。 この画面上にいいね数が表示されていることがわかりますね! 少々面倒ですが、この手順を踏むことで、他の人の投稿のいいね数を確認することが可能です。

次の

インスタのアップデート後、いいね!した投稿が見れない!?どこから見れるのか徹底解説

インスタ グラム いい ね 見れ ない

この記事を見ている方は突然インスタグラムの他のユーザーのいいね数が見れなくなって困っていることかと思います。 なぜ突然Instagram インスタグラム のいいね数が自分以外見れなくなってしまったのでしょうか? その原因について解説していきます。 Instagram インスタグラム の仕様変更 7月18日、インスタグラムがいくつかの国で、インスタグラムの他者ユーザーの投稿のいいね数を見れなくするテストを開始したことを正式に発表しました。 今回はオーストラリア、ブラジル、カナダ、アイルランド、イタリア、日本、ニュージーランドの7カ国でテストが行われております。 海外でうまくいっているから範囲を拡大しているわけですので、このテストは正式な仕様変更として受け入れられる可能性が高いかと思います。 TechCrunchでは過去にもビデオチャットやストーリーなどの新機能はすべて正式に追加されていることからも、今回のテストカントリーの拡大によって、正式に導入されることはほぼ間違いなくなりました。 この機能により、ユーザーは自身の投稿のいいねしか確認できず、インスタグラマーたちのインスタ映え競争が終わるのではないかとも言われております。 なぜ他ユーザーのいいね数が確認できない仕様にしたのか? 今までのインスタグラムの投稿は、どれくらいのいいね数がきているか、などのエンゲージメントが注目されてしまいがちでした。 インスタグラムに投稿するユーザー自身も、できるだけいいねがもらえる投稿をしていこう、というエンゲージメント重視の投稿になっていたと思います。 写真の内容を気にするだけではなく、投稿をアップする時間や、いいねが集まらなかったら削除するというユーザーも非常に多かったです。 ただこれからは、いいね数などのエンゲージメントに注目するのではなくて、純粋にインスタグラムの投稿そのものに注目してもらいたいということで仕様変更を決めたようです。 いいね数が周りから見れなければ、周りにどう思われているかなんて気にせずに、自分が投稿したい写真をアップできて、今までよりさらにインスタグラムを楽しめるのではないか、という考えによるものです。 確かにいいね数が周りから見れなければ、好きな投稿をしてエンゲージメントが下がってしまっても、そこまで気にしなくて済むかもしれません。 周りのユーザーには表示されなくても、いいね数の合計は、インスタグラムのアルゴリズムによるフィード内の投稿のランク付けには影響することはかわりないでしょう。 それでもこのテストが成功すれば、インスタグラムは今までの写真人気コンテストではなく、自身をナチュラルに表現するメディアとして成長していくことになるかと思います。 インフルエンサーの選別基準が難しくなる? インスタグラマーの今後 これまではインフルエンサーの投稿の影響力や力量を、いいね数やコメント数などのエンゲージメント率で判断することが多かったかと思います。 それが今回の仕様変更により、インフルエンサーの影響力を判断する基準が大幅に減ってしまったことは間違いありません。 今やインスタグラムでのインフルエンサーマーケティングを行なっている企業がほとんどですので、この仕様変更はなかなかの影響を及ぼすのではないかと思います。 ただ、インスタグラムサイドからは、企業やインフルエンサーにとって、いいね数という指標がどれだけ重要なものかというのはしっかり認識しているとのことで、それに関しては現在別途検討しているとのことです。 現在海外ですでにテストされているインフルエンサー向けの機能が、もうすぐ日本でも導入されるのではないかと弊社では考えております。 上の記事にあるように、インフルエンサーに今後付与されると見られているショッピング機能の導入と同時に、新たにインフルエンサーの影響力の指標を出せる機能がインスタグラム内で追加される可能性が高いかと思います。 そうなれば、インフルエンサーはエンゲージメントの指標をメインに投稿をし、一般のユーザーはエンゲージメントを気にせず好きな投稿を好きな時にアップし、企業はどのインフルエンサーがどれくらいの影響力を持っているのかを把握することができます。 弊社はインフルエンサーマーケティングのプロですので、いいね数という指標がなくなってしまっても、全く問題がなく影響力のあるインフルエンサーを的確にアサインすることができます。 今回のアップデートでお困りの企業様は是非一度以下からお気軽にご相談ください。 インスタグラムのアカウント運用を任せたいという企業様は以下からお気軽にご相談ください。 インスタグラムを健全に利用してほしいという想い 現在インターネット上でのいじめ問題などがなくならない中で、インスタグラムはこの問題を積極的に解決していきたいという想いを明らかにしています。 今後若年層の中でもインスタグラムが健全に使われるようにと、さらに追加の機能をテストしていくと発表しています。 攻撃的なコメントなどがあった場合に警告してくれる ナッジ機能• 通知を止めることができる アウェイモード• ユーザーがやりとりする相手によって機能を制限できる 交流の管理機能 などがあります。 こうした機能により、いじめをあらかじめ阻止し、インターネットをより良いものにしていくというインスタグラムから今後も目が離せません。 まとめ 最近、Twitterでもリツイート数を知るためには余計にタップしなければいけない新機能のテストしています。 これもリツイートの件数を競い合うユーザーの不健全な行動を抑制するのが目的でした。 SNS界隈では、こういった不健全な発展を防ぎ、健全な活動をしていくユーザーを増やしていくために、今後もさらにアップデートを重ねていくことが必要となるでしょう。 弊社では今後も最新情報を随時更新していきます。

次の

インスタのアップデート後、いいね!した投稿が見れない!?どこから見れるのか徹底解説

インスタ グラム いい ね 見れ ない

この記事を見ている方は突然インスタグラムの他のユーザーのいいね数が見れなくなって困っていることかと思います。 なぜ突然Instagram インスタグラム のいいね数が自分以外見れなくなってしまったのでしょうか? その原因について解説していきます。 Instagram インスタグラム の仕様変更 7月18日、インスタグラムがいくつかの国で、インスタグラムの他者ユーザーの投稿のいいね数を見れなくするテストを開始したことを正式に発表しました。 今回はオーストラリア、ブラジル、カナダ、アイルランド、イタリア、日本、ニュージーランドの7カ国でテストが行われております。 海外でうまくいっているから範囲を拡大しているわけですので、このテストは正式な仕様変更として受け入れられる可能性が高いかと思います。 TechCrunchでは過去にもビデオチャットやストーリーなどの新機能はすべて正式に追加されていることからも、今回のテストカントリーの拡大によって、正式に導入されることはほぼ間違いなくなりました。 この機能により、ユーザーは自身の投稿のいいねしか確認できず、インスタグラマーたちのインスタ映え競争が終わるのではないかとも言われております。 なぜ他ユーザーのいいね数が確認できない仕様にしたのか? 今までのインスタグラムの投稿は、どれくらいのいいね数がきているか、などのエンゲージメントが注目されてしまいがちでした。 インスタグラムに投稿するユーザー自身も、できるだけいいねがもらえる投稿をしていこう、というエンゲージメント重視の投稿になっていたと思います。 写真の内容を気にするだけではなく、投稿をアップする時間や、いいねが集まらなかったら削除するというユーザーも非常に多かったです。 ただこれからは、いいね数などのエンゲージメントに注目するのではなくて、純粋にインスタグラムの投稿そのものに注目してもらいたいということで仕様変更を決めたようです。 いいね数が周りから見れなければ、周りにどう思われているかなんて気にせずに、自分が投稿したい写真をアップできて、今までよりさらにインスタグラムを楽しめるのではないか、という考えによるものです。 確かにいいね数が周りから見れなければ、好きな投稿をしてエンゲージメントが下がってしまっても、そこまで気にしなくて済むかもしれません。 周りのユーザーには表示されなくても、いいね数の合計は、インスタグラムのアルゴリズムによるフィード内の投稿のランク付けには影響することはかわりないでしょう。 それでもこのテストが成功すれば、インスタグラムは今までの写真人気コンテストではなく、自身をナチュラルに表現するメディアとして成長していくことになるかと思います。 インフルエンサーの選別基準が難しくなる? インスタグラマーの今後 これまではインフルエンサーの投稿の影響力や力量を、いいね数やコメント数などのエンゲージメント率で判断することが多かったかと思います。 それが今回の仕様変更により、インフルエンサーの影響力を判断する基準が大幅に減ってしまったことは間違いありません。 今やインスタグラムでのインフルエンサーマーケティングを行なっている企業がほとんどですので、この仕様変更はなかなかの影響を及ぼすのではないかと思います。 ただ、インスタグラムサイドからは、企業やインフルエンサーにとって、いいね数という指標がどれだけ重要なものかというのはしっかり認識しているとのことで、それに関しては現在別途検討しているとのことです。 現在海外ですでにテストされているインフルエンサー向けの機能が、もうすぐ日本でも導入されるのではないかと弊社では考えております。 上の記事にあるように、インフルエンサーに今後付与されると見られているショッピング機能の導入と同時に、新たにインフルエンサーの影響力の指標を出せる機能がインスタグラム内で追加される可能性が高いかと思います。 そうなれば、インフルエンサーはエンゲージメントの指標をメインに投稿をし、一般のユーザーはエンゲージメントを気にせず好きな投稿を好きな時にアップし、企業はどのインフルエンサーがどれくらいの影響力を持っているのかを把握することができます。 弊社はインフルエンサーマーケティングのプロですので、いいね数という指標がなくなってしまっても、全く問題がなく影響力のあるインフルエンサーを的確にアサインすることができます。 今回のアップデートでお困りの企業様は是非一度以下からお気軽にご相談ください。 インスタグラムのアカウント運用を任せたいという企業様は以下からお気軽にご相談ください。 インスタグラムを健全に利用してほしいという想い 現在インターネット上でのいじめ問題などがなくならない中で、インスタグラムはこの問題を積極的に解決していきたいという想いを明らかにしています。 今後若年層の中でもインスタグラムが健全に使われるようにと、さらに追加の機能をテストしていくと発表しています。 攻撃的なコメントなどがあった場合に警告してくれる ナッジ機能• 通知を止めることができる アウェイモード• ユーザーがやりとりする相手によって機能を制限できる 交流の管理機能 などがあります。 こうした機能により、いじめをあらかじめ阻止し、インターネットをより良いものにしていくというインスタグラムから今後も目が離せません。 まとめ 最近、Twitterでもリツイート数を知るためには余計にタップしなければいけない新機能のテストしています。 これもリツイートの件数を競い合うユーザーの不健全な行動を抑制するのが目的でした。 SNS界隈では、こういった不健全な発展を防ぎ、健全な活動をしていくユーザーを増やしていくために、今後もさらにアップデートを重ねていくことが必要となるでしょう。 弊社では今後も最新情報を随時更新していきます。

次の