宝石 の 谷 ドリアン。 聖剣伝説3 トライアルズオブマナ > 神獣戦:宝石の谷ドリアン

【閉店】宝石

宝石 の 谷 ドリアン

詳細は「」を参照 宝石の定義としては主に「美しいものであること」「希少性があること」「耐久性があること」という3つの条件が挙げられる。 しかし硬度に劣る真珠などが古来宝石として認められてきたように、美しさが宝石と認めるに足るものであるという点が最も重要視されており、厳密に定義を当てはめることはあまりされず 、宝石の種類は100種とも200種とも言われる。 また、スフェーンのように通常あまり宝石とされることが無いような鉱石であっても、一部収集家向けにカットされ宝石として扱われるような場合もある。 本項では、そのような物も含め「宝石」として扱われることがあるものを広く取りあげた。 一覧 [ ] 検索用目次 [ ] 名称昇順ソート時のみ有効 名称 和名 組成 グループ 色 説明 画像 出典 ア / / / / / / / 菫青石 Mg 2Al 3 AlSi 5O 18 青 見る方向によって青色もしくは黄緑-無色に見える多色性を有した宝石。 ウォーターサファイアとも。 ・アウイン 藍方石 Na,Ca 4-8[Al 6Si 6 O,S 24] SO 4,Cl 1-2 青 を持つ青色の宝石。 数種類の鉱石の固溶体であるに含まれる鉱物の1つでもある。 SiO 2 石英 青 に金を被覆させた人工宝石。 藍玉 Be 3Al 2 SiO 3 6 ベリル 青 淡い青から濃青色ので、見る方向によっては無色にも見える多色性を有する宝石。 緑色を帯びたものは熱処理によって変色処理される。 瑪瑙 SiO 2 石英 () 多様 玉髄と蛋白石が交互に層を形成している縞模様の宝石であり、内包物や色調などによって紅縞瑪瑙(サードニックス)、苔瑪瑙(モスアゲート)など様々な名称で呼ばれる。 多孔質であることを利用して様々な色に着色することができるため、人工着色されたものも多い。 藍銅鉱 Cu 3 CO 3 2 OH 2 藍銅鉱 青 濃青色の宝石で、と共に産出することが多い。 燐灰石 Ca 5 PO 4 3F 多様 黄、緑、青、紫、 無色と様々な色の宝石が存在する。 5と宝石の中では軟らかく、産地によってはが見られる。 インド翡翠 SiO 2 石英 緑 が微細構造として含まれている水晶であり、きらめくように光が反射するを示す。 天河石 KAlSi 3O 8 長石 緑 緑から青緑色の宝石であり、などと同じ長石である。 紫水晶 SiO 2 石英 紫 微量成分であるの影響で紫色を呈する水晶。 黄紫水晶 SiO 2 石英 紫 、黄 アメシストとシトリンが合わさった宝石。 鉄礬柘榴石 Fe 3Al 2 SiO 4 3 赤 の中でも一般的なもので、強い光沢を持った独特な赤色を示す宝石である。 BeAl 2O 4 クリソベリル 緑 、赤 光源の種類によって色が変わるを示す、緑もしくは赤色の宝石。 中性長石 Na,Ca [Al Si,Al Si 2O 8] 長石 黄 、赤 、緑 、 オレンジ 黄、赤、オレンジ、緑色の宝石であり、に産出するアンデシンの中にはアレキサンドライト効果を示して赤色から緑色に変色をするものもある。 灰鉄柘榴石 Ca 3Fe 2 SiO 4 3 緑 、黄 とを含んだであり、アンドラダイト系ガーネットとして、緑色をしたや黄色をしたなどに細分される。 琥珀 化石 黄 のを用いた樹脂を示す宝石である。 モース硬度は2-2. 5と宝石の中でも特に軟らかい。 化石 虹色 のが元になっている宝石であり、によりのような虹色の輝きを持つ。 モース硬度4と軟らかい宝石である。 、ブルートルマリン Na LiAl 3Al 6Si 6O 18 BO 3 3 OH 4 電気石 青 青色を示すトルマリン。 Na LiAl 3Al 6Si 6O 18 BO 3 3 OH 4 電気石 赤 、緑 スイカのように外側が緑、内側が赤色をしたトルマリン。 灰クロム柘榴石 Ca 3Cr 2 SiO 4 3 緑 クロムを含み緑色を示す。 曹灰硼石 NaCaB 5O 6・5H 2O 無 繊維質の透明な結晶であり、画像を浮かび上がらせる性質を持つことからテレビ石とも呼ばれる。 翠玉 Be 3Al 2 SiO 3 6 ベリル 緑 やなどが不純物として含まれることで緑色を呈色するベリル。 天然のものは内部に傷を持つものが多いことからオイルに浸漬させる処理が行われる。 縞瑪瑙 SiO 2 石英 () 黒 、白 、茶 黒と白の縞模様を呈するアゲート。 蛋白石 SiO 2・nH 2O 虹色 虹色にきらめくを示す宝石。 石自体の色は黒や青、緑、乳白色などのものがあり、ブラックオパールやホワイトオパールと呼ばれる。 黒曜石 黒 ガラス質の黒色の宝石。 SiO 2 石英 白 水晶に白金もしくは銀を被覆させた人工宝石。 カ / / / / / / / 藍晶石 Al 2SiO 5 青 多色性を示す青色の宝石。 方解石 CaCO 3 多様 無色、赤、黄、オレンジ、青、緑など様々な色を呈する。 玉髄 SiO 2 石英 () 多様 不透明な潜晶質の石英であり、赤色を呈するや緑色を呈するなど様々な種類のものが含まれる。 柘榴石 X 3Y 2 SiO 4 3 多様 類似した組成を持つ鉱石のグループをとよぶ。 マグネシウムとアルミニウムを含む赤色のパイロープや、クロムを含む緑色のウヴァロヴァイトなど多くの種類のものが含まれる。 紅玉髄 SiO 2 石英 () 赤 赤みがかった色を呈する。 猫目石 BeAl 2O 4 黄 、 黄緑 、緑 黄から緑色を呈するクリソベリル。 猫の目のように宝石の表面に光の筋が現れるを示す。 キャッツアイ効果を示す宝石は他にも存在しており、それらと区別するためにクリソベリル・キャッツアイとも呼ばれる。 水晶 SiO 2 無 結晶性のよい無色の石英。 (紫水晶)や(黄水晶)など様々な色つきの水晶があり、透明なものの中でもその形状や内包物によって日本式双晶や草入り水晶など様々な種類に分類される。 緑玉髄 SiO 2 石英 () 緑 カルセドニーの一種であり、を不純物として含み青りんご色を呈する。 金緑石 BeAl 2O 4 黄緑 を主成分とする黄緑色の宝石であり、特殊な光学的現象を示すやはクリソベリルの変種である。 灰礬柘榴石 Ca 3Al 2 SiO 4 3 緑 とを含んだであり、グロッシュラー系ガーネットとして、緑色のや赤色のなどに細分される。 リシア輝石・スポジュメン LiAlSi 2O 6 リシア輝石 紫 リシア輝石のうち、桃色から紫色を示す宝石をクンツァイトとよぶ。 SiO 2 石英 青 水晶に金を含む複数の金属元素を被覆させた人工宝石。 珊瑚 赤 動物であるサンゴの骨格を利用した宝石であり、赤から桃色を示す。 SiO 2 石英 金 水晶に金を被覆させた人工宝石。 サ / / / / / / / 青玉 Al 2O 3 青 不純物として含まれるチタンや鉄の影響で青色に呈色するコランダム。 赤色を示すコランダムである以外のコランダムは全てサファイアに分類されるため、様々な色のコランダムがピンク・サファイアやイエロー・サファイアのように呼ばれる。 を示すものもあり、スターサファイアと呼ばれる。 日長石・ヘリオライト・太陽石 CaAl 2Si 2O 8 赤 オレンジがかった赤色を呈する宝石であり、を示す。 紅縞瑪瑙 SiO 2 石英 () 褐色 アゲートのうち赤い縞模様のものをサードニクスと呼ぶ。 サードニクスの赤色は鉄に起因しており、加熱によって色調が際立つ。 蛇紋石 Mg,Fe 3Si 2O 5 OH 4 緑 緑色を呈する宝石。 その蛇皮のような模様は宝石名の由来ともなっている。 黒玉 化石 黒 水中や沼地などで石炭化した化石に由来する黒色の宝石。 その利用は青銅器時代にまでさかのぼり、紀元前1500年頃にはイングランドで産出されていた。 しばしばやブラック・トルマリンと混同される。 貝 多様 多様な色形を有し古来から装飾品などに使われてきた生体由来の宝石。 炭酸カルシウムおよびタンパク質から成っており、真珠は貝殻の真珠層に由来する。 翡翠、硬玉翡翠 NaAlSi 2O 6 翡翠 緑 半透明から不透明な緑色の宝石。 軟玉翡翠と呼ばれるネフライトに似た宝石であるが別物であり、宝石としてはこちらの方が珍重される。 黄水晶 SiO 2 石英 黄 微量成分である鉄の影響で黄色を呈する水晶。 産出量は非常に少ないが、アメシストを加工することで黄色の宝石としたものが多く流通している。 碧玉 SiO 2 石英 (碧玉) 多様 のうち、含まれる不純物の影響で透明性を持たない宝石。 多様な色を示し、古代から利用されてきた。 鉄電気石 NaFe 3Al 6 BO 3 3Si 6O 18 OH,F 4 トルマリン 黒 黒色の宝石であり、トルマリンの中では最も一般的なものである。 風信子石(ヒヤシンス石) ZrSiO 4 多様 屈折率が高く金剛光沢を示す多様な色を呈する宝石。 日本ので発見され、南アフリカからも産出する。 名称は岩石学者であり発見者の杉健一から。 尖晶石 MgAl 2O 4 青 、赤 青色や赤色を示す宝石。 赤色のスピネルはと共に産出され、見た目も似ているために、しばしば混同される。 チタナイト・くさび石 CaTiSiO 5 多様 ダイアモンドよりもファイアが強く、 多様な色を示す宝石。 5と軟らかいため、宝石としてカットされるのは収集家向けなどに限られている。 満礬柘榴石 Mn 3Al 2 SiO 4 3 赤 を含んだであり、赤からオレンジ色を示す宝石。 煙水晶 SiO 2 石英 黒 、茶 不純物としてアルミニウムを含み黒色を示す水晶。 天青石 SrSO 4 無、 水色 無色から青色を呈する宝石。 産の青灰色のものが多く市場に出ている。 灰簾石・黝簾石 Ca 2Al 3 SiO 4 Si 2O 7 O OH 多様 多様な色を示す宝石であり、ピンク色のものはチューライト、緑色のものはアニョライトと呼ばれる。 青色をした宝石であるも灰簾石の一種。 ルビーを内包したものも産出される。 方ソーダ石 Na 4Al 3 SiO 4 3Cl 青 を構成する一成分でもある青色の宝石。 タ / / / / / / / 透輝石 CaMgSi 2O 6 白 、 黄緑 ケイ酸塩鉱石である透輝石のうち外観の美しいものが宝石として利用される。 スター効果を示すものもある。 虎目石 SiO 2 金色 、赤茶色 の繊維を含んだ石英であり、にすることでを示す。 安価であるため猫目石のイミテーションとして利用される。 金剛石 C 多様 金剛光沢を示す宝石。 10と非常に硬い宝石であるが、を有しているため一定方向に割れやすい。 ほとんどのダイヤモンドは無色から黄みがかった色を示すが、希に様々な色を有するダイヤモンドも産出される。 Ca 2Al 3 SiO 4 Si 2O 7 O OH 青 で産出するを加熱処理することで濃い青色とした宝石。 その色は微量元素として含まれる銅や鉄に起因しており、石によっては多孔質で退色しやすいものもある。 古代ペルシャでは魔除けとしても利用されていた。 () BeMgAl 4O 8 紫 スピネルに似た淡い紫色を示す宝石であり、1968年にスリランカの砂礫から発見されるまではカットされた4つの宝石のみしか確認されていなかったほどに希少な宝石だった。 現在ではスリランカやタンザニア、中国などで産出される。 名称は発見者であるオーストリア伯爵・アイルランド子爵のリヒャルト・ターフェ(オーストリア首相の孫)に由来する。 K Ca,Na 2Si 4O 10 OH,F ・nH 2O 紫 、白 、黒 強い紫色を示す宝石。 1947年にロシアで発見され、1978年に鉱物として認定された比較的新しい宝石。 灰礬柘榴石 Ca 3Al 2 SiO 4 3 緑 系のであり、クロムやバナジウムが不純物として含まれることで緑色を示す。 SiO 2 石英 () 緑 、白 白い石の中に緑色の内包物が含まれたアゲートであり、苔瑪瑙に類似している。 灰鉄柘榴石 Ca 3Fe 2 SiO 4 3 緑 系のであり、を持つ緑色の宝石である。 模樹瑪瑙 SiO 2 石英 () 白 、黒 、茶 樹状の内包物を有する玉髄。 内包物は通常である。 灰鉄柘榴石 Ca 3Fe 2 SiO 4 3 黄 系のであり、に似た黄色の宝石である。 黄玉 Al 2SiO 4 F,OH 2 多様 多様な色を示す宝石であるが無色から黄色のものが多く、黄玉の和名が差すように黄色い宝石の代名詞とされる。 赤からオレンジがかった黄色を示すトパーズは「インペリアルトパーズ」として珍重される。 へき開が完全であるため衝撃に弱く割れやすい。 青色のものは処理によって発色させた加工品も多く出回っている。 リシア輝石 LiAlSi 2O 6 リシア輝石 多様 多様な色彩を示すの強い宝石。 へき開が完全であるため脆い。 桃色を示すものはクンツァイト、緑色を示すものはヒデナイトなど、色によって様々な名称で呼ばれる。 異極晶のに由来して帯電する性質を有しているため電気石とも呼ばれる。 ナ / / / / / / / 軟玉、軟玉翡翠 Ca 2 Mg,Fe 5Si 8O 22 OH 2 翡翠 緑 、白 、黒 、茶 、黄 緑からクリーム色を示す角閃石であり、翡翠とは似て非なる宝石。 繊維が交差し合う構造を持ち非常に強靭なため加工しやすく、彫刻にも多用される。 ハ / / / / / / / 黄鉄鉱 FeS 2 黄 、金 「愚か者の金」と呼ばれるように、金によく似た色調を示す硫化鉄鉱石。 観賞用や宝石として長年利用されてきており、その黄金の輝きから金運をもたらすパワーストーンとしても利用されている。 苦礬柘榴石 Mg 3Al 2 SiO 4 3 赤 を含んだであり、血赤色を示す宝石。 ハックマン石 Na 8Al 6Si 6O 24 Cl. S 2 紫 無色から淡いピンク色の宝石であるが、紫外線の照射により赤みがかった紫色に変色する。 ソーダライトの希少種。 鋼玉 Al 2O 3 赤 、 オレンジ スリランカやベトナム、アフリカで産出されるオレンジ色を示すサファイア。 希少な宝石であり、中程度の彩度と明るい色調を有する。 Na Li,Al 3Al 6 BO 3 3Si 6O 18 OH 4 電気石 青 、緑 銅とマンガンによって鮮やかな水色を呈するトルマリン。 名称は産地であるブラジルのパライバから。 縞瑪瑙 SiO 2 石英 () 多様 同心円状の縞模様を呈するアゲートであり、白色や灰色、黄褐色などを示す。 真珠 多様 真珠光沢を有し多様な色を示す生物由来の宝石。 貝の体内に入った異物が真珠層で包まれることで形成される。 養殖による生産も行われており、プラスチックにタチウオの皮を貼りつけた模造品も生産されている。 スポジュミン・リシア輝石 LiAlSi 2O 6 リシア輝石 緑 不純物として含まれるクロムによって緑色を呈するリシア輝石。 緑と透明のを示す。 炎瑪瑙 SiO 2 石英 () 赤 、茶 、虹色() 主に茶色、赤、オレンジといった色を示すアゲート。 針鉄鉱や褐鉄鉱の層の上に石英の薄膜が層をなす構造をしているためが現れる。 黒蛋白石 SiO 2・nH 2O 虹色 によって虹色に光がきらめくオパールのうち、石の地の色が黒色のもの。 ブラックオパールはオパールの中でも希少性が高い。 、ヘリオトロープ 血玉石 SiO 2・nH 2O 石英 (碧玉) 緑 、赤 酸化鉄に由来する赤い斑点がみられる緑色の碧玉。 中世にはその赤い斑点がキリストの血であると考えられており、特別な力があると信じられていた。 羽瑪瑙 SiO 2 石英 () 赤 、茶 透明な玉髄中に羽のような内包物が含まれたアゲートであり様々な色を示す。 () 葡萄石 Ca 2Al AlSi 3O 10 OH 2 緑 緑色をした宝石。 南アフリカ産のものはケープ・エメラルドとも呼ばれる。 名称は発見者であるオランダの軍人プレーン大佐に由来する。 蛍石 CaF 2 多様 含まれる不純物によって多様な色を呈する宝石であり、紫外線によりを示すものもある。 4と軟らかくへき開が完全であるため、衝撃に弱く割れやすい。 灰礬柘榴石 Ca 3Al 2 SiO 4 3 赤 系のであり、鉄が不純物として含まれることで朱からオレンジがかった赤色を示す。 Cs Be 2Li Al 2Si 6O 18 赤 ベリルの変種であり赤色を示す宝石。 にすることでを示す。 2002年に発見された新しい宝石であり、名称はこの石を初めて調査したイタリアの鉱物学者であるフェデリコ・ペツォッタに由来する。 赤鉄鉱 Fe 2O 3 黒 黒から灰色の強い輝きを示す宝石であり「黒いダイアモンド」とも呼ばれる。 名称はギリシア語で「血のような」を意味する「haimatites」に由来し、しばしば石英中の内包物として血のような茶褐色を呈する。 Be 3Al 2Si 6O 18 ベリル 黄 を示す黄色のベリル。 同じベリルであるアクアマリンなどと同時に産出される。 橄欖石 Mg, Fe 2SiO 4 緑 不純物として含まれる鉄の影響でオリーブ色を呈する宝石であり、英名のオリビンや和名のカンラン石は共に石の色に由来する。 緑柱石 Be 3Al 2Si 6O 18 ベリル 多様 を主成分とした比重の軽い宝石。 緑色のものはエメラルド、 水色のものはアクアマリンと、含まれる不純物によって様々な色を呈し、それぞれ別の名称で呼ばれる。 SiO 2 石英 () 茶 、 褐色 、 灰色 蝋光沢を持つ灰色の縞瑪瑙。 名称はその発見地に由来する。 鷹眼石・青虎眼石 SiO 2 黒 、青 青色アスベストの繊維が内包されているため、により黒色から青色を示す石英。 その色合いは酸化鉄によるものである。 マ / / / / / / / 孔雀石 Cu 2 CO 3 OH 2 緑 塩基性炭酸銅に由来する緑色の宝石であり縞模様を有する。 と共に産出することが多い。 古来から有名な銅の産地であったキプロスや日本などで銅と共に産出された。 現在はザイールで多く産出される。 灰礬柘榴石 Ca 3Al 2 SiO 4 3 黄緑から黄色を示す 黄 系のであり、で産出する。 月長石 Na,K AlSi 3O 8 長石 白 長石の多重層による光の干渉でを示す宝石。 また、にすることでを出すこともできる。 含チタン灰鉄柘榴石 Ca 3Fe 2 SiO 4 3 黒 系のであり、チタンを不純物として含んで黒色を示す。 苔瑪瑙 SiO 2 石英 () 緑 、白 、黒 、 褐色 玉髄の中に苔を思わせる内包物が含まれたアゲートであり、様々な色が存在する。 Be 3Al 2Si 6O 18 ベリル ピンク マンガンを不純物として含み、ピンクと無色のを示すベリル。 モルガナイトの名称は銀行家のに由来する。 ヤ / / / / / / / BeAlSiO 4 OH 青 、緑 、黄 、 無色 無色から青、緑色を示す希少な宝石。 へき開が良好で割れやすい性質を持ち、ユークレースという名称は「壊れやすい」という意味のギリシャ語に由来している。 ラ / / / / / / / 瑠璃 混合物 青 青金石のほか複数の鉱物が混ざった混合物であり、濃い紺色をした宝石。 産のものは由来の金色の粒が含まれ、方解石や長石由来の白い模様が入ったものもある。 曹灰長石 Ca,Na Al,Si 4O 8 長石 青 、緑 、黒 宝石自体の色は灰色であるが、長石の薄膜が層を成している構造のためにが起こり、虹色の光沢を示す。 、ブルー・ペクトライト NaCa 2Si 3O 8 OH 青 で産出される水色の宝石。 金紅石 TiO 2 黄 、赤 ダイヤモンドよりも高い屈折率を持ち、を示す宝石。 ブリリアントカットにされたものは代用ダイヤとしても利用される。 から人工的に製造した合成ルチルは、チタニアダイヤとも呼ばれる。 針状結晶が水晶などに内包物として含まれることも多く、サファイアなどに内包されるとを引き起こす。 紅玉 Al 2O 3 赤 不純物として3価のクロムを含み赤色を呈するコランダム。 結晶中にルチルが含まれるものはカットによってを示す。 Na LiAl 3Al 6Si 6O 18 BO 3 3 OH 4 電気石 赤 赤色を呈するトルマリン。 繊維状の組織を内包しており、キャッツアイ効果を示す。 縞瑪瑙 SiO 2 石英 () 多様 石全体に縞模様や渦模様、ジグザクなどの模様が現れているアゲート。 世界中の産地で様々な色、模様の物が産出されており、 水色のブルーレースアゲート、赤茶色のラグナレースアゲート、複雑な模様のクレイジーレースアゲート、など様々な名称で呼ばれている。 17番目、ブルーレースアゲート 灰鉄柘榴石 Ca 3Fe 2 SiO 4 3 虹 系のであり、虹色を示す宝石である。 Be 3Al 2Si 6O 18 赤 マンガンを不純物として含み赤色を示すベリル。 SiO 2 石英 赤 水晶に金や白金を蒸着させた赤色の人工宝石。 紅水晶 SiO 2 石英 ピンク 不純物などの影響でピンク色を呈する石英。 MnCO 3 ピンク 菱マンガン鉱からなるピンクから赤色の宝石。 中南米が主な産地であることから「インカのバラ(インカローズ)」とも呼ばれる。 赤 とを主な組成としたであり、紫がかった赤色を示す宝石。 ワ / / / / / / / 出典 [ ] []• 日本宝石協同組合. 2013年3月7日閲覧。 35頁。 菅原通済 1966. 新しい宝石. 保育社. 107. 121頁。 21頁。 269頁。 68頁。 mindat. org. 2012年9月20日閲覧。 mindat. org. 2012年3月13日閲覧。 76頁。 126頁。 79頁。 338頁。 16頁。 68頁。 16、177頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 40頁。 262• mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 139頁。 197頁。 44頁。 21頁。 46頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 75頁。 158頁。 47頁。 46頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 43頁。 mindat. org. 2012年3月24日閲覧。 19頁。 34-39頁。 mindat. org. 2012年3月24日閲覧。 37頁。 mindat. org. 2012年3月24日閲覧。 2012年3月24日閲覧。 292• 13、40-41頁。 8-9頁。 74頁。 264頁。 355頁。 Sandra Kynes 2002. Llewellyn Worldwide. 154. 鳥羽水族館. 2013年3月6日閲覧。 宮下知幸 2007. バイオミネラリゼーションとそれに倣う新機能材料の創製. シーエムシー出版. 35-37. 47頁。 120頁。 185頁。 Lance Grande, Allison Augustyn 2009. Gems and Gemstones: Timeless Natural Beauty of the Mineral World. University of Chicago Press. 165. 24頁。 80頁。 49頁。 121頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 15-16頁。 352頁。 Robert Simmons 2009. Stones of the New Consciousness: Healing, Awakening and Co-creating with Crystals, Minerals and Gems. North Atlantic Books. 154-155. 49頁。 176頁。 73頁。 231頁。 51頁。 46-47頁。 MarijanDundek 2011. Daiyamondo. Marijan Dundek. 131頁。 186頁。 74頁。 245頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 Arin Murphy-Hiscock 2010. The Way Of The Green Witch: Rituals, Spells, And Practices to Bring You Back to Nature. Provenance Press. 129. mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 56頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 40頁。 58-59頁。 98頁。 崎川範行 1985. 合成宝石の魅力. 保育社. 120頁。 45-46頁。 125頁。 Corrine Kenner 2011. Crystals for Beginners. Llewellyn Worldwide. 198. 17頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 Terence E. Warner 2012. Synthesis, Properties and Mineralogy of Important Inorganic Materials. 245. Richard W. 46-47頁。 12-15頁。 53頁。 80-81頁。 123頁。 120頁。 46頁。 99頁。 73頁。 73頁。 2013年1月20日閲覧。 170-171頁。 66-67頁。 215頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 2013年1月19日閲覧。 149頁。 mindat. org. 2013年1月19日閲覧。 189頁。 91頁。 42、77頁。 183-184頁。 153頁。 34頁。 168頁。 86頁。 126頁。 30-32頁。 82頁。 76頁。 68頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 69頁。 78頁。 151頁。 mindat. org. 2013年1月19日閲覧。 20頁。 83-84頁。 79頁。 79頁。 220頁。 125頁。 43頁。 109-110頁。 21頁。 67-68頁。 186頁。 157頁。 38頁。 78頁。 mindat. org. 2012年3月18日閲覧。 参考文献 [ ] 和書 [ ]• キャリー・ホール『宝石の写真図鑑』日本ヴォーグ社、1996年。 斉藤貴子『366日 誕生石の本』日本ヴォーグ社、2010年、増補改訂版。 崎川範行『宝石のみかた』保育社、1980年。 崎川範行『宝石』保育社、1992年。 『「鉱物」と「宝石」を楽しむ本』〈PHP文庫〉、2009年。 村上雅人『元素を知る事典: 先端材料への入門』海鳴社、2004年。 青木貴彦『宝石選びの基礎知識』PHP研究所、2007年。 洋書 [ ]• Brenda Knigh 2003. Gem Magic: Crystals and Gemstones for Love, Luck, and Power. Fair Winds. Antoinette Leonard Matlins 2010. Gemstone Press. Michael O'Donoghue 2006. Gems, Sixth Edition. Butterworth-Heinemann. Patti Polk 2012. Collecting Rocks, Gems and Minerals: Identification, Values and Lapidary Uses. Krause Publications. Robert Simmons,Naisha Ahsian 2007. North Atlantic Books. Walter Schumann 2009. Gemstones of the World. Sterling Publishing Company, Inc.. Arthur Thomas 2008. Gemstones: Properties, Identification and Use. 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

自驾宣化,探秘宝石谷,带娃挖宝石!_野鹅

宝石 の 谷 ドリアン

有能なゴールキーパー『ランドアンバー』 石造の様な姿の神獣 大ぶりな動きと標的を拘束する攻撃をするのが特徴。 弱点は火・風属性で、水属性が無効、土属性は吸収する。 使用してくる技 攻撃方法はこの9つです。 殴り攻撃• ハンマーパンチ• アイアンクロー• アースクエイク+• クラッシュボール• ダイヤミサイル• ストーンクラウド• ハイパーキャノン• アーム修復 殴り攻撃 目の前の標的を殴る通常攻撃 大ぶりな攻撃なので、回避することは簡単です。 ハンマーパンチ 自身の腕を振りおろし叩きつける攻撃 ハンマーパンチ使用後に必ず アースクエイク+で追撃してきます。 アイアンクロー 対象を片手で掴んで握りつぶして地面に叩きつける攻撃 掴まれている間は、 行動不能と持続ダメージを受けてしまいます。 叩きつけたときの方がダメージがあるので、腕の体力を0にして攻撃を中断させるといいと思います。 アースクエイク+ 土属性の魔法攻撃 範囲の広い魔法攻撃で単発で使ったり、ハンマーパンチとセットで使ってきます。 クラッシュボール 対象を掴んで両手で握り潰し地面に叩きつける攻撃 アイアンクローの上位攻撃で、 地面に叩きつけた時のダメージが爆発的に上がっています。 左右どちらかの腕を倒せば拘束を解くことができます。 ダイヤミサイル? 5つの結晶を飛ばす攻撃 ダイヤミサイルの様な攻撃で 『ランドアンバー』が使ってきます ストーンクラウド 不気味な色の土煙の様な攻撃 攻撃に当たると 石化状態になることがあります。 そこまで強いという印象は受けなかったのですが、あえて受ける意味もないので ハイパーキャノンを使ってきたらダウンを取りましょう アーム修復 破壊した腕を回復 ハイパーキャノン後とダウン後には必ず使ってきます。 そして、回復と同時に 『ランドアンバー』のバリアも復活します。 まとめ 弱点が2種類あったり、攻撃が大ぶりだったりとかなり攻略しやすい神獣でした。 とは言うものの 両腕を破壊しないと、 本体にダメージが与えられなかったり、拘束攻撃を使ってきたりと油断できない敵でもありました。 両腕は常に浮いていて、攻撃が当てにくくなっているので、 ハンマーパンチなどの攻撃の隙をついてダメージを与えていくのがカギになってくると思います。 ハイパーキャノンを使ってきた時は、 隙だらけなので必殺技を使ったり、弱点属性の攻撃で一気に攻めると そのままダウンまで持ち込めるので、かなり体力を削ることが出来ると思います。 撃破報酬• ルク 9300• EXP 13000 15日目おわり ここまでご覧いただきありがとうございました! 今回は思ったより経験値が貰えませんでしたね。 残念です 笑 では、サラダバー.

次の

聖剣伝説3 トライアルズオブマナ > 神獣戦:宝石の谷ドリアン

宝石 の 谷 ドリアン

出現モンスター モンスターのレベル:Lv38〜Lv50() モンスター名 特技 ドロップ コカトバード 黄風 石化羽根飛ばし 星屑のハーブ 銀色アイテムの種 コカトリス 石化くちばし 成長 コカトバード 星屑のハーブ スライムプリンス ポイズンバブル 粘液飛ばし ハーフドレイン 天使の聖杯 スライムの瞳 ???の種 ニードリオン 砂鉄針 連続ローリング 沈黙攻撃 モールベアの爪 ノームの像 プチドラゴン サマーソルト 毒ガスブレス アサシンバグの瞳 金色アイテムの種 攻略 土のマナストーンから解放された土の神獣を倒すために訪れることになります。 このダンジョンには毒ガスや毒沼、それに毒状態にする攻撃をしてくるモンスターなど、毒状態になりやすい環境です。 毒を無効化するアクセサリがあると安心です。 ダンジョンの最奥部で土の神獣「 ランドアンバー」と戦闘になります。 ボス攻略 ランドアンバー ランドアンバー 基本データ Lv Lv42〜55() HP???? 【属性】 [吸収] 土属性 [無効] なし [弱点] 風・火属性 経験値 EXP13000 金 9300ルク 特技 「アイアンクロー」 キャラを拘束し、片手で握りつぶし、放り投げる 「アースクエイク+」 土属性魔法ダメージ 「アーム修復」 2本のアーム復活 「クラッシュボール」 キャラを拘束し、両手で握りつぶし、放り投げる 「ストーンクラウド」 土属性魔法ダメージ+石化 「 ハイパーキャノン」 6つの大岩を前方に射出+攻撃力ダウン 「ハンマーパンチ」 拳を真上から振り下ろす ダイヤ落とし ダイヤの塊を5本同時に降らせる フックパンチ 近距離にダメージ ランドアンバーは上半身と分離したアーム2本を有する準人型のボスです。 3つのパーツは独立した HP を持っています。 このボスの最大の特徴はアームが健在だと、張られた強固なバリアによって本体にダメージを与えられないことです。 よってまず先に2本のアームを倒し、バリアが消えた本体を攻撃するという手順を踏む必要があります。 アーム健在時の攻撃方法は:• 「ハンマーパンチ」で転ばせてからの「アースクエイク+」のコンボ• 「アースクエイク+」• 「クラッシュボール」• 「ストーンクラウド」• 「アイアンクロー」• フックパンチ• ダイヤ落とし アームを倒して本体だけになった時の攻撃方法は:• 「アースクエイク+」• 「ストーンクラウド」• ダイヤ落とし• 「ハイパーキャノン」 大技「ハイパーキャノン」は青いゲージを削りきれば発動を阻止でき、さらにボスを失神させることができます。 「ハイパーキャノン」の発動に成功しても失敗しても、直後に「アーム修復」を行います。 本体にバリアが再び張られてしまうので、またアームを壊さなくてはいけません。

次の