カバー スキャット フック。 COVER SCAT

★【琵琶湖オカッパリ】簡単に釣れる!?カバースキャットのチョンチョン放置♪【デプス】★

カバー スキャット フック

すり抜け性能抜群! カバー攻略でよく使われるワームの代表格と言えばクロー系ワームですが、エビやザリガニといった甲殻類を模しているためアームなどのパーツが多く設けられています。 という事は、フォールや着底後でのアピールは強いですが、 すり抜け性能が良くないところは弱点とも言えますよね。 そこでカバースキャットは、 障害物への引っ掛かりの原因となるパーツを排除しボリュームのあるずんぐりむっくりとした形状 をしていることで、 高いスナッグレス性を誇るワームとなっています。 高いキャスタビリティー パーツが除かれた空気抵抗の少ないファットなボディに加え、甲殻類成分配合のソルト含有率40%で3. 5インチながら自重が16. 5gという 高比重マテリアル。 これらの相乗効果で ベイトタックルでもキャストしやすく、抜群の遠投性能はもちろんのことピンポイントへのキャストも決まりやすいと考えられます。 またカバー奥へのスキッピングもしやすそうですね。 フォールアクションが武器? カバースキャットはパーツが排除されていると言いましたが、ツルッツルという訳ではなくボディ両サイドにすり抜け性能の妨げにならない【 スタビライザーフィン】が備わっています。 これにより 水平姿勢かつ真下へほぼ垂直にユラユラとロールしながらのフォールを演出してくれる。 その為、カバーや縦ストラクシャーを的確に攻めることができるのではないでしょうか。 抜群のすり抜け性能と高比重で高いキャスタビリティを誇る。 そして、真っ直ぐ沈み水平姿勢のフォールアクション&ロッド操作による水中ドッグウォークを演出する『 COVER SCAT(カバースキャット)』は、対カバー攻略に欠かせないアイテムのひとつとなるかも!? 引用元.

次の

カバースキャットインプレ!冬でも釣れるセッティングと使い方

カバー スキャット フック

COVER SCAT 対カバー攻略の一つとして開発された『カバースキャット』は、小振りな3. 5inchながら16. 5gというベイトタックルでもキャスト可能なバルキーボディの超高比重ノーシンカーフォールベイトです。 無駄なパーツが省かれたボディの両側面に備わる特徴的なフィンパーツにより、フックをセットしてもフォール姿勢は極めて水平を保たれ、カバー攻略を意識したスナッグレス性の高いフォルムで、狙ったカバーへと確実にフォールさせることができます。 オフセットフックのクランク部をガードするカップ、フックポイントを隠す突起パーツにより高いスナッグレス性能をみせてくれ、より濃いカバーを攻略することができます。 アクション フィンパーツによりボディを水平に保ちながらユラユラとロールするノーシンカーリグのフォールアクションは、繁茂し合ったブッシュやカバー、取水塔や杭等の縦ストラクチャーに送り込めば、隠れ潜むバスを惹きつけてくれます。 またロッドアクションを加えた水中ドッグウォークは、バスが好むザリガニが慌てふためき逃げ惑う姿を演出。 水平フォールと水中ドッグウォークを組み合わせたアクションは高い釣獲力をみせてくれます。 5インチながらも16. 5gと、かなりの高比重ワーム!フォルムからしてカバーへのすり抜けが良いのは伝わりますね!まだ残暑が残るこの時期にシェードやウイードに潜んだデカバスを捕獲してください!.

次の

【テキサスやジグを使うようなシチュエーションに】超高比重ノーシンカーフォールベイト!デプスの「カバースキャット」を夏のカバーゲームに!|釣りまとめアンテナ

カバー スキャット フック

5inながら自重が16. 5gの超高比重ノーシンカーフォールベイト 最大の特長は、コンパクトながら極限の超高比重を実現しているというトコロ。 ボディサイズが3. 5inながらも自重16. 5gもあるので、ベイトタックルでも充分キャストが可能。 実物はこんな感じ どのくらい超高比重なのかと言うと、ソルト含有率は何と40%! マテリアルの約半分が塩という感じ。 それに、無駄なパーツが極力省かれているので、塩も沢山入れることができて空気抵抗も受けにくく、メチャ飛ぶようになっております。 ただ飛ぶだけではなくて、コントロール性にも優れていて、遠くのピンスポにねじ込むことも可能。 フォールも超水平フォールを維持しながら沈下速度も速いので、カバーゲームのテキサスかラバージグの2択でしかないような状況でも、同じような感覚で使うことができます。 関連記事• 2020年6月26日 11:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年4月26日 11:17 - [FISHING JAPAN]• 2020年4月20日 14:11 - [FISHING JAPAN]• 2020年6月5日 11:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年5月14日 06:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年5月2日 11:14 - [FISHING JAPAN]• 2020年2月10日 07:00 - [FISHING JAPAN]• 2020年5月20日 08:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年4月19日 11:26 - [FISHING JAPAN]• 2020年4月26日 11:20 - [FISHING JAPAN].

次の