ワイモバイル 総合窓口。 Y!mobile(ワイモバイル)との契約方法と流れを3ステップで解説!

Y!mobile(ワイモバイル)のカスタマーセンターは?種類をご紹介!

ワイモバイル 総合窓口

ワイモバイルで対応している支払い方法は? ワイモバイルではどんな支払い方法に対応してる? ソフトバンク回線をフルに活用できるというメリットがありながら、 格安SIM並みの低価格を実現しているワイモバイル。 一般的な格安SIMの最大の利点は大手キャリアの回線を低価格で利用できることですが、一部のMVNOを除いて 「クレジットカード払いにしか対応していない」という隠れた欠点があります。 ワイモバイルも位置付け的には格安SIMになりますが、大手キャリアのサブブランドということもあってクレジットカード決済以外に 口座振替にも対応しています。 クレジットカードを持っていなくても、手軽に契約できるのはありがたいですよね。 もちろんクレジットカード払いと口座振替のどちらで申し込んでも、あとから 支払い方法を変更することが可能。 変更手続きは会員サービスの「 My Y! mobile」から手軽に行うことができます。 ちなみに、ワイモバイルは一部の状況を除いてコンビニ払いには対応していません。 デビットカードでの支払いはできる? クレジット機能付きのデビットカードなら使える? 支払いの際に、「クレジットカードは抵抗あるけれど、デビットカードなら・・・」と考える人も多いはず。 ワイモバイル カスタマーセンター 0120-921-156 結論からお伝えすると、ワイモバイルはデビットカードでの支払いに対応していません。 クレジットカードの発行会社や種類に関わらず、 デビットカードはすべて支払い方法として登録できないとの回答がありました。 このほか、 法人名義のクレジットカードも利用できませんので注意してください。 クレジットカードで支払いする場合の手続き方法 クレジットカード払いが基本 ワイモバイルの支払い方法としてクレジットカードを登録する際の手続き方法や実際に登録できるクレジットカードの種類、クレジットカード払いの注意点を解説します。 ワイモバイルショップで契約する場合も、ワイモバイルオンラインストアで契約する場合も、手続き方法は必要な クレジットカード情報を項目に沿って記入・入力していくだけ。 特別、難しいということはないはずです。 ワイモバイルオンラインストアでの手続きは項目に沿って入力するだけ クレジットカード払いに関して少しでも不明な点や不安な部分がある場合は、事前にカスタマーセンターに連絡して 直接オペレーターに問い合わせすることをおすすめします。 ただし、オペレーターとの通話は有料なので、混雑する時間帯は避けたほうが賢明です。 総合窓口の混雑状況。 こちらの場合は 通話料が無料で、 24時間年中無休で受け付けしています。 海外からの発信時のみ、通話料が有料になりますのでお気をつけください。 また、ワイモバイル回線以外の電話番号から発信する場合は、契約しているワイモバイル回線の電話番号のプッシュ入力が必要になります。 さらに、4桁の暗証番号による本人確認も行われるので、事前に準備しておいてください。 クレジットカード払いの注意点 クレジットカード払いの注意点をお教えします 支払い手段としてほとんどのクレジットカードを登録できるとはいえ、注意が必要な部分がありますので下記にまとめました。 特に、 「請求先の名義と同じ名義のクレジットカードしか登録できない」点などはかなり重要です。 月をまたがないように手続きするなど、注意が必要です。 口座振替で支払いする場合の手続き 口座振替は若干手続きが面倒 ワイモバイルの支払いを口座振替にする場合の手続きを解説します。 口座振替はあらかじめ登録した金融機関の口座から、口座振替日に前月利用料金が自動で引き落とされる支払い方法です。 ワイモバイルの口座振替日は毎月26日で、26日が金融機関の休業日となる場合は翌営業日が口座振替日となります。 口座振替日 毎月26日(26日が休業日の場合は翌営業日) クレジットカード払いの場合、まず当月利用分が翌月にクレジットカードの利用分として登録され、翌々月にクレジットカード会社に支払う流れになるので当月分を清算するまでの タイムラグが2ヵ月発生します。 口座振替の場合は 当月利用分を翌月支払う形になるので、 期間を置いた支払いをしたくないという人におすすめの支払い方法です。 ワイモバイルに契約する場合、クレジットカードを持っていない人は支払い方法の選択肢が口座振替のみになります。 クレジットカードをあまり利用したくないという人にも最適ですね。 ただし、口座振替には 登録までに約1~2ヵ月の期間がかかるというデメリットがあります。 口座振替を申し込んだ場合のみ、登録が完了するまでの間は郵送で送付される振込用紙によるコンビニまたは金融機関での支払いとなります。 口座振替の申し込み方法は、 ワイモバイルショップ店頭か郵送になります。 ワイモバイルショップで申し込む ワイモバイルショップで口座振替の申し込みを行う場合は、店頭で口座振替依頼書に口座情報などを記入します。 申し込みには 本人名義のキャッシュカードか通帳、本人確認書類、金融機関届け印の3つを持参する必要があります。 ペイジーで申し込みを行う場合は、本人名義のキャッシュカードと本人確認書類の2点を持参すればOKなので銀行印を持ち歩く必要がありません。 さらに、口座振替依頼書への記入も不要なので、 即日登録手続きを行うことができます。 登録を行う際にキャッシュカードの暗証番号を専用端末に入力する必要があるので、その点だけご注意ください。 また、ペイジーの登録に対応していないワイモバイルショップもあるので事前確認が必要です。 詳しくはワイモバイル公式サイトを参照してください。 参照: 郵送で申し込む 郵送での手続きは時間がかかるので要注意 郵送で申し込みを行う場合は口座振替依頼書を取り寄せて、必要書類と共に返送する必要があります。 口座振替依頼書はMy Y! mobileで手続き、またはカスタマーセンターに電話することで取り寄せられます。 カスタマーセンターに電話する場合、音声ガイダンスが始まってから メニュー短縮番号「13」をプッシュするとダイレクトで送付依頼手続きに進むことができます。 口座振替依頼書と必要書類の返送後、登録までにさらに 1~2ヵ月かかるので注意してください。 支払い方法を変更したい場合の手続き 支払い方法の変更はそこまで難しくない ワイモバイルの支払い方法変更手続きは、 ワイモバイルショップ、My Y! mobile、カスタマーセンターの3つの方法で行うことができます。 ワイモバイルショップの場合はショップスタッフが丁寧に案内してくれますし、カスタマーセンターに電話する場合も音声ガイダンスに従って手続きを行うので、支払い方法の変更手続きは難しいものではありません。 「My Y! mobile」で支払い方法を変更する手順をレクチャー My Y! mobileで申し込む場合は、ご自身で手続きをする形になるので少し手間がかかります。 ただ、やり方さえ覚えてしまえばマイペースで手続きできるので最も気楽な方法かもしれません。 ここでは「クレジットカードへ変更する場合」と「口座振替に変更する場合」の手順を解説していきます。 クレジットカード情報を入力したら画面一番下の「同意する」をタップ 入力必須項目に「クレジットカード番号」、「カードの有効期限」、「3桁のセキュリティコード」、「カード名義」を入力して画面一番下の「同意する」をタップして完了です。 口座振替依頼書の送付先を入力 「同意する」にチェックを入れるのを忘れずに 口座振替依頼書の送付先情報を入力して、画面一番下までスクロール。 個人情報の取り扱いについての注意事項を読んだら「同意する」にチェックを入れて「次へ」をタップします。 後日、口座振替依頼書が郵送で届くので、記入後、必要書類と合わせて返送してください。

次の

【ワイモバイル新プランへ変更してみた】「スマホプラン」から「スマホベーシックプラン」への変更方法

ワイモバイル 総合窓口

他の格安SIM MVNO だと最低利用期間が1年というところが多い中、ワイモバイル Ymobile の最低利用期間はちょっと長いと思われるかもしれません。 でも、実際には、 携帯電話を1年で解約される方はほとんど居ない ですし、 あまりコロコロ携帯電話会社を変更すると、手数料が余分にかかる上、 手間もかかって損です。 というわけで、ワイモバイル Ymobile の最低利用期間が長いと感じられた方も、実際に使い始めたらほとんど気にならなくなるので安心してください! ワイモバイル Ymobile は、最低利用期間が過ぎると、契約が自動更新されるいわゆる「2年縛り」です。 2年縛りと聞くとネガティブなイメージしかないかもしれませんが、よくよく考えてみると、ワイモバイルの2年縛りはそこまで大きな問題ではありません。 でも、 ワイモバイルの2年縛りは月額2,000〜3,000円がずっと継続されるだけなので、 大手3キャリアの2年縛りのように 必ずしも悪とは言えないんです。 ということで、大手3キャリアの2年縛りのせいで誤解されがちなワイモバイル Ymobile の最低利用期間や解約違約金について、徹底解説していきます! Contents• ワイモバイル Ymobile の最低利用期間 契約期間 はどれだけ? ワイモバイル Ymobile には、最低利用期間 契約期間 といって、契約から一定期間は解約ができないというルールがあります。 通常、格安SIM MVNO では最低利用期間が1年なのですが、 ワイモバイル Ymobile は最低利用期間が2年〜3年となっています。 たとえば、契約開始日が2017年5月8日の場合、2019年5月31日までが最低利用期間 契約期間 となります。 2年以内に解約をすると、契約解除料という解約違約金が発生してしまうため、なるべく2年は契約を継続する方が損がありません。 また、注意したいのは、 最低利用期間 契約期間 が終了後は、契約はさらに2年間自動で更新されるという点です。 たとえば、2017年5月8日に契約開始をしたとすると、契約満了月と契約更新月はそれぞれ以下のようになります。 2017年5月8日:契約開始日• 2019年5月1日〜5月31日:契約満了月• 2年縛りが問題なのは、大手キャリアのように7,000〜8,000円もする高額な月額料金から逃れられないためです。 ワイモバイルのスマホは月額2,000円〜3,000円で持てるので、仮に契約が自動更新されても大きな問題にはならないんです。 契約満了月 3年後の同日が含まれる月 を過ぎたら、契約は自動更新される• ポケットWiFiやタブレットは、契約期間が3年と長い点に注意しましょう。 スマホベーシックプランS:5,480円• スマホベーシックプランM:6,480円• スマホベーシックプランL:8,480円• ケータイベーシックプランSS:2,434円• データベーシックプランS:3,980円• データベーシックプランL:5,696円 参考までに、最低利用期間 契約期間 が定められているプランと比較してみます。 スマホプランS:1年目1,980円、2年目以降2,980円• スマホプランM:1年目2,980円、2年目以降3,980円• スマホプランL:1年目4,980円、2年目以降5,980円• ケータイプランSS:934円• データプランS:1,980円• データプランL:3,696円 たしかにベーシックプランは、いつ解約しても契約解除料はかからないのですが、その分、 月額基本料金が最低利用期間のある契約の2倍程度になってしまうので、全くオススメできない料金プランです。 最低利用期間のないベーシックプランもあるが、最低利用期間のある契約に比べて、月額基本料金が2倍程度高く全くオススメできない ワイモバイル Ymobile の解約違約金はいくら? ワイモバイル Ymobile では、最低利用期間内に、契約を解除すると、解約違約金を支払う必要があります。 解約違約金には、大きく以下の2つがあります。 ワイモバイルの最低利用期間は格安SIMとしては長めですが、契約解除料は他の格安SIMとほぼ同額です。 スマホプランS[3GB]:9,500円• スマホプランM[9GB]:9,500円• スマホプランL[21GB]:9,500円• ケータイプランSS:9,500円• データプランS[1GB]:9,500円• データプランL[7GB]:9,500円• ポケットWiFiプランL[無制限] 305ZT :9,500円• ポケットWiFiプラン2[7GB] 603HW、504HW、502HW :9,500円• ポケットWiFiプラン2ライト[5GB] 601ZT、506HW :9,500円• ワイモバイル Ymobile では本来4〜5万円する端末代金を長く契約することによって割り引いてくれいるため、契約してすぐ解約してしまうと、4〜5万円の端末代が丸々かかってしまいます。 解約違約金というと9,500円の契約解除料が思い浮かびますが、実は 解約違約金の金額としては端末代金の方が大きいんです。 注意したいのは、 途中解約すると、月額割引がなくなる分、分割支払金の残金を支払いが思ったよりも高額になるケースが多いということです。 ワイモバイル Ymobile を端末とセットで契約し、分割払いにすると、月々の支払いは、 iPhoneSE 32GBの場合• 2年間契約を継続すれば、上記の月額割引 月々割 が2年分受けられるのですが、 2年以内に解約してしまうと、月額割引 月々割 はなくなってしまうんです。 つまり、端末代金は• 5倍くらいに値上がりします。 32,400円に加えて、契約解除料9,500円の支払いも必要なので、ワイモバイル Ymobile を2年以内に解約するのは、かなり損と言えます。 なお、解約後、端末代金の残金は、特に手続きをしなければ、そのまま24ヶ月間の分割払いとなります。 端末代金の残金を分割払いから一括に変更する場合は、もしくは、カスタマーセンター 151[オペレーター対応時間]9:00~20:00 で手続きが可能です。 ただし、端末を購入する際に、一括購入割引という割引を受けて、端末を購入した場合、 契約期間に応じて、 最大37,037円の契約解除料 が発生します。 この契約解除料は、最低利用期間内に解約した際に発生する9,500円とは別途請求されます。 一括購入割引とは、2年間契約することを前提に、端末代金の一括の支払いを割引する仕組みです。 なので、 2年以内に解約したら、割引した分を返してねというのが一括払いの違約金の趣旨です。 一括購入割引の契約解除料については、契約期間が長くなるほど違約金の額が減っていき、2年間で0円になります。 分割払いも一括払いもあまりに早い解約は損という点では同じです。 ワイモバイル Ymobile でSIMカードのみの契約をすると、• ワイモバイルの解約違約金は、契約解除料、端末代金、MNP転出料の3点がある• 解約違約金の額として大きいのは、端末代金。 本来4〜5万円する端末代を割引が減るため、2年以内に解約をするのは損• mobileから確認できます。 My Y! mobileから確認する方法は、以下の通りです。 [ 料金プラン]より更新月が確認できます。 ワイモバイルの契約更新月は電話もしくはMy Y! mobileで確認ができる• 契約更新月にワイモバイルから通知はこないので、My Y! mobileを時々チェックするなどして、勝手に契約が自動更新されないように注意 ワイモバイル Ymobile の解約月 契約解除時 の料金は日割りになる? ワイモバイル Ymobile の 解約月 契約解除時 の月額基本料金は、以下のように日割りはなく、満額請求になります。 スマホプランS[3GB]:満額請求• スマホプランM[9GB]:満額請求• スマホプランL[21GB]:満額請求• ケータイプランSS:満額請求• データプランS[1GB]:満額請求• データプランL[7GB]:満額請求• ポケットWiFiプランL[無制限] 305ZT :満額請求• ポケットWiFiプラン2[7GB] 603HW、504HW、502HW :満額請求• ポケットWiFiプラン2ライト[5GB] 601ZT、506HW :満額請求• ポケットWiFiプランSS[5GB] 401HW :満額請求 たとえば、スマホプランSを解約する場合、月初1日に解約しても、月末に解約しても、月額基本料金2,980円は、満額請求されるということになります。 つまり、月額基本料金の観点からは、ワイモバイル Ymobile の解約のタイミングは、月初でも月末でも、得も損もないと言えます。 ワイモバイルは、解約月 契約解除時 の月額基本料金は日割りはなく、満額請求• 月額基本料金の観点からは、解約のタイミングが月初でも月末でも、得も損もない ワイモバイル Ymobile で損をしない解約方法 ワイモバイル Ymobile は、契約が自動更新されてしまうため、解約タイミングを逃すと、契約解除料が余計に発生してしまいます。 というわけで、ワイモバイル Ymobile の解約方法や、損をしないための解約のタイミングについて詳しく解説していきます。 解約方法 ワイモバイル Ymobile の 解約はワイモバイルの公式ショップで行います。 後ほど紹介するMNP転出については、電話やWEBからでもできるのですが、純粋にワイモバイル Ymobile の回線を停止する「解約」については、店舗で手続きを行います。 手続きとしては、• 解約の手続き内容が書かれた申込内容確認書を貰う という流れになります。 解約に必要なもの 店舗で解約を行う際に必要なものは、• 本人確認書類• 契約中の端末• 印鑑 とされていますが、実際は 本人確認書類のみでOKです。 本人確認書類は、運転免許証、健康保険証、パスポートなどが利用できます。 なお、を事前に記載して代理人の方に渡しておけば、代理人の方でも解約の手続きは可能です。 代理人の方が来店する場合の持ち物は以下になります。 契約者本人の本人確認書類• 来店者の本人確認書類・印鑑• 契約者が記入・捺印した• シャチハタ以外の印鑑(なければサイン) 契約者と代理人が同姓・同住所以外の場合は下記の書類も必要です。 家族(血縁・婚姻)または同住所(生計を同じくしていること)が確認できる書類(戸籍謄本や住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内のものに限る)) 解約のベストなタイミング ワイモバイル Ymobile は、解約月の月額基本料金は、日割にならず、満額請求されます。 ただ、ワイモバイル Ymobile は、契約から2年が経つと、データ容量2倍オプション無料キャンペーンが終了し、最初の2年間にくらべて、ちょっとコスパが悪くなります。 ワイモバイル Ymobile の2年後からの月々の支払いは以下のようになります。 スマホプランS 1GB :2,980円• スマホプランM 3GB :3,980円• 具体的にいつ解約するのがよいか見ていきたいと思います。 2017年5月8日に契約開始をしたとすると、契約満了月と契約更新月はそれぞれ以下のようになります。 2017年5月8日:契約開始日• 2019年5月1日〜5月31日:契約満了月• 何か手違いがあって、手続きが遅れて、契約更新月が終わってしまわないとも限らないので、なるべく早めの解約手続きをしておくのがよいと思います。 ワイモバイル Ymobile よりは通信速度や通話サービス、店舗数などのサービス面では劣りますが、2年間お得に契約できる格安SIM MVNO はあります。 オススメは、1年間月額1,980円で利用できる楽天モバイルとUQモバイル UQmobile です。 :1年間月額1,980円で利用期間に応じて最大2万円割引 :1年間月額1,980円で5分かけ放題・機種代込み 解約は郵送でも手続き可能 ワイモバイル Ymobile は、書面を郵送して、解約をすることも可能です。 書面を取り寄せるには、以下に電話をします。 ワイモバイルの電話から:151 10分を超えた部分のみに30秒20円• 他社の携帯電話、固定電話などから:0570-039-151 有料• 近くにワイモバイルのショップがない方は、電話で書面を取り寄せて、解約の手続きをしましょう。 ただし、書面での解約に際しては、以下の点に注意してください。 書面での手続きとなるため、解約申請書がワイモバイルに到着した日までの利用料金が請求される• 書面での手続きとなるため、解約申請書が弊社へ到着した日までの利用料金を請求される• 解約手続き完了のお知らせはない つまり、郵送に時間がかかって、月をまたいでしまい、翌月分の月額基本料金がかかってしまう可能性があるということです。 店頭なら、即時解約が完了するので、余計な費用を発生させないためにも、店頭で解約する方が確実です。 ワイモバイル Ymobile の解約は原則、店舗のみ• 解約に必要な書類は、本人確認書類• 解約月の月額料金は日割りはなく満額請求なため、解約タイミングは月初・月半ば・月末どこでも得も損もない• MNP転出の場合は、純粋な解約と違って、 ワイモバイル側の手続き MNP予約番号の発行 ではなく、新たにMNPで契約したタイミングで、ワイモバイルとの契約が解除となる点に注意が必要です。 通常の解約よりも、余裕を持って手続きを進めるようにして、ワイモバイル Ymobile の契約更新月が過ぎてしまったり、余計に月額基本料金を払う羽目にならないように注意しましょう! MNP転出の方法 ワイモバイル Ymobile をMNP転出するには、• MNP予約番号を使って、他の携帯電話会社に乗り換え という2ステップを行う必要があります。 MNP予約番号を取得しただけではMNP転出はされず、 他社に乗り換えが完了した時点で、MNP転出になる点に注意しましょう。 また、MNP予約番号の有効期限が15日間あり、15日経つと有効期限が切れて、MNP転出をするには再発行が必要な点にも気をつけてください。 MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、たとえばUQモバイル UQmobile のように「オンラインストア契約時にMNP予約番号が13日以上残っていないといけない」というところもあります。 MNP予約番号発行から、他社に乗り換えをするまでに意外と時間がないこともあるので、注意してください。 MNP転出に必要なもの MNP転出に必要なものは、どこでMNP予約番号を取得するかによって異なります。 電話番号は、以下になります。 電話をした後、以下のように押していくと、MNP予約番号が取得できます。 4桁の暗証番号、覚えていない場合は [ ] と押すと、オペレーターに繋がり、MNP予約番号を発行することができます。 MNP転出のベストなタイミング 解約月 契約解除時 の月額料金は日割りでなく満額なため、 M NP転出の場合も、月初・月半ば・月末、いつMNP転出をしても得も損もないです。 ただし、契約更新月に他の格安SIM MVNO に乗り換えるという方は、 契約更新月になったら なるべく早くMNP転出の手続きをするのがオススメです。 MNP転出の場合、純粋な解約と違って、MNP予約番号の取得後、他社に契約の手続きをする必要があります。 そのため、純粋な解約よりも、MNP予約番号の有効期限が切れてしまったり、本人確認書類で不備で手続きが長引く可能性があるため、なるべく早めにMNP転出を行うようにするのがオススメです!• MNP転出の場合、MNP予約番号取得時ではなく、他社に乗り換えたタイミングで、ワイモバイルの契約が解除される• MNP予約番号は店舗に行かなくても、電話で取得することができる• 契約解除時の月額料金は日割りはなく満額請求なため、月初・月半ば・月末、いつMNP転出をしても得も損もない• MNP転出は、純粋な解約よりも手続きに時間がかかるため、契約更新月に解約するなら、より早めにMNP転出の手続きをするのがオススメ ワイモバイル Ymobile を解約した後に請求される金額の確認方法 ワイモバイル Ymobile 解約後、請求金額は、 My Y! mobile、電話、ワイモバイルの公式ショップで確認することができます。 では、ログイン後、[ご請求予定額の確認]というところから請求予定金額を確認することができます。 解約後は、My Y! mobileは90日間まで閲覧のみ可能です。 電話で請求金額を確認する場合は、0120-921-156に電話をし、短縮番号[ 12]と入力すると、音声ガイダンスで請求金額を確認できます。 ワイモバイル解約後の請求金額は、My Y! mobile、電話、ワイモバイルの公式ショップで確認できる• My Y! mobileは解約後もアクセスできて、解約後90日間まで閲覧可能です ワイモバイル Ymobile の解約・最低利用期間の注意点 続いて、ワイモバイル Ymobile の解約及び、最低利用期間の注意点について解説していきます。 解約違約金ほどではないですが、解約に当たって気をつけておきたいこと、知っておきたいことを押さえておきましょう。 解約後はメールアドレスは使えなくなる ワイモバイル Ymobile に契約すると、以下のメールアドレスが付与されます。 いずれのメールアドレスも 解約後は利用不可となります。 キャリアメール ymobile. パソコンメール yahoo. jp 後から読み返すような重要なメールは、なるべくワイモバイル Ymobile のメールアドレスを使わずに済ませた方がよいと思います。 短期解約をするとブラックリストに載る場合も ワイモバイル Ymobile の最低利用期間はスマホの場合2年ですが、 あまりに短期に解約すると、ブラックリストに載ると言われています。 ブラックリストに載ると、ワイモバイルや、同じグループのソフトバンクから再契約を拒否される場合があるため、あまり無茶なことはしないのがオススメです。 ブラックリストに載る短期解約は、 9ヶ月 270日以内 と言われています。 契約解除料がかかるため、2年以内の解約はオススメしませんが、どうしても短期解約をする場合でも、最低9ヶ月はワイモバイル Ymobile を契約しておくようにしましょう。 家電量販店で契約すると公式ショップでは解約できない場合も ワイモバイル Ymobile を家電量販店で契約した場合で、特別なキャンペーンを利用した場合に、 ワイモバイルの公式ショップでは解約ができないケースがあります。 ワイモバイルの公式ショップで解約ができない場合は、以下に電話をして、書面を取り寄せて、書面によって解約手続きをする必要があります。 オペレーターに電話:ワイモバイルから151 10分を超えた部分のみに30秒20円 、他社の電話から0570-039-151 30秒20円• 前回機種変更日から一定期間機種変更ができない ワイモバイル Ymobile では、端末を購入後は、一定期間機種変更ができません。 機種変更が可能になる日は、支払い方法によって以下のように変わります。 ワイモバイルは解約後メールアドレス ymobile. jp、 yahoo. jp は利用できなくなる• また、270日以内の短期解約はブラックリストに載ることがある• 家電量販店のキャンペーンを利用した場合に、公式ショップで解約が不可な場合もある。 その場合は、郵送での解約手続きが必要• 分割払いの場合、前回機種変更日から6ヶ月経過する必要がある ワイモバイル Ymobile からソフトバンクに番号移行なら各種手数料無料 ワイモバイル Ymobile からMNPをする場合は、最低利用期間内だと、契約解除料がかかり、MNP転出の場合はMNP転出手数料もかかります。 ところが、ワイモバイル Ymobile の乗り換え先が、ソフトバンクの場合、• 39,500円も還元ということで、一見お得に見えますが、月額基本料金は他の格安SIM MVNO の3〜4倍はするので、トータルの費用は割高になります。 最新のiPhoneを一括ではなく、分割で購入したいという方以外は、ワイモバイル Ymobile からソフトバンクに乗り換えは、そこまでオススメではありません。 最低利用期間のないベーシックプランもありますが、最低利用期間のある契約に比べて、月額基本料金が2倍程度高く全くオススメできません。 2 ワイモバイル Ymobile の解約違約金はいくら? ワイモバイル Ymobile の解約違約金には、契約解除料、端末代金、MNP転出手数料の3つがあります。 契約解除料は9,500円、MNP転出手数料は3,000円と決まっていますが、端末代金は、契約した期間に応じて変動します。 短期解約をすると、端末代だけで3万円近くの違約金を取られることもあるので、あまりに短期の解約はオススメしません。 3 ワイモバイル Ymobile の契約更新月の確認方法 ワイモバイル Ymobile の契約更新月は、電話もしくはMy Y! mobileから確認することができます。 契約更新月になっても、ワイモバイル Ymobile から特に通知はないので、My Y! mobileを時々チェックするなどして、勝手に契約が自動更新されないように注意しましょう。 4 ワイモバイル Ymobile の解約月 契約解除時 の料金は日割りになる? ワイモバイル Ymobile の契約月 契約解除時 の月額基本料金は、日割りにはならず、満額請求されます。 そのため、解約のタイミングが月初でも月末でも、得も損もないです。 5 ワイモバイル Ymobile で損をしない解約方法 ワイモバイル Ymobile の解約は原則、店舗でのみ可能です。 ワイモバイルの解約月 契約解除時 は、月額料金は日割りはなく満額請求のため、月初・月半ば・月末のいつ解約をしても得も損もありません。 また、2年後も、月額料金は2,000円〜3,000円と、大手3キャリアと比べると安いのですが、解約するなら、契約更新月になったらなるべく早めの手続きがオススメです。 6 ワイモバイル Ymobile で損をしないMNP転出の方法 MNP転出をするには、MNP予約番号を取得して、MNP予約番号を利用して、他社に乗り換える必要があります。 MNP予約番号を取得しただけでは、MNP転出とはならないので注意してください。 MNP予約番号を取得して、他社に乗り換えが完了したタイミングで、ワイモバイル Ymobile の契約解除が完了します。 7 ワイモバイル Ymobile を解約した後に請求される金額の確認方法 ワイモバイル Ymobile の解約後の請求金額は電話やMy Y! mobileから確認できます。 解約後も、My Y! mobileは90日間は閲覧のみ利用可能です。 8 ワイモバイル Ymobile の解約・最低利用期間の注意点 ワイモバイル Ymobile の解約・最低利用期間の注意点は以下のようなものがあります。 解約後はメールアドレスは使えなくなる• 短期解約をするとブラックリストに載る場合がある• 家電量販店で契約すると公式ショップでは解約できない場合がある• 前回機種変更日から一定期間機種変更ができない 9 ワイモバイル Ymobile からソフトバンクに番号移行なら各種手数料無料 ワイモバイル Ymobile からソフトバンクにMNPをすると、各種手数料が無料になり、最大39,500円が還元されます。 ただ、ソフトバンクの月額料金は、他の格安SIM MVNO の3〜4倍はするため、手数料が無料になっても結局割高になる。 最新のiPhoneを分割払いで購入したいという方以外は、ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えはそこまでオススメではない。 他の格安SIM MVNO は、最低利用期間が1年なため、ワイモバイル Ymobile は最低利用期間は長めと感じられる方もいらっしゃると思います。 しかし、実際には、 1年でスマホを買い替えたりすると、手数料も余計にかかるし、手間もかかるので、2〜3年は同じ携帯電話会社を利用する方が経済的です。 最低利用期間が2年、3年となっていても、実際にワイモバイル Ymobile を使い始めたら、ほとんど問題にならないんです。 ワイモバイル Ymobile は、月額1,980円なので、大手3キャリアと同じ2年縛りでも、安い月額料金が継続されるだけなので、全然問題ないんです!.

次の

ワイモバイルに問い合わせる方法まとめ

ワイモバイル 総合窓口

こんにちは!なるほどWi-Fi編集部のヨッシーです! 今回は「Y! mobile ワイモバイル の評判はどうなっているのか…?」この疑問にフォーカスし、口コミ等の調査を行った結果から、メリットとデメリットを紹介しています。 特にY! mobile ワイモバイル の悪い評判やデメリットが気になる方はぜひ、最後までお付き合いください! 【高評価】ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に乗り換えて月3,120円安く使えるようになりました! ソフトバンク Y! mobile ワイモバイル 契約プラン スマ放題+定額5GB スマホプランM 比較時の月額料金 6,102円 2,982円 比較時の差額 +3,120円 -3,120円 合計差額 月額3,120円 私は3ヵ月前までソフトバンクを使っていましたが、まもなく契約解除期間に差しかかるという時期にY! mobile ワイモバイル の優位性を知り、乗り換えを決めました。 実際に私の知人がすでにY! mobile ワイモバイル に乗り換えていて、安さと通信の安定性を会うたびに語っていたので、すんなりと乗り換えを決めることができました。 そんな私がソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に 乗り換える直前と乗り換えた直後の料金明細を公開して、価格差をメインに通信クオリティまで解説していきます。 私がソフトバンクを利用していた時の料金明細を大公開! 【ソフトバンク利用時の条件】• 端末はiPhone6s• 端末代金の割賦支払金は無し• 期間限定の毎月割は含む• 乗り換え時の下取りプログラム有り 私はY! mobile ワイモバイル に乗り換える前はソフトバンクを2年間利用してきました。 端末はソフトバンクを利用する時のキャンペーンでiPhone6sを一括0円で入手しました。 ですので、ソフトバンクを利用していた2年間は多少の誤差はありますが、ほとんど上記の画像の内容の料金明細となります。 次のコーナーで私がソフトバンクから乗り換えたY! mobile ワイモバイル の料金明細を公開しますが、 結論を言いますと月額料金は半額以下になりました。 それでは、月額利用料が半額以下となった私のY! mobile ワイモバイル の料金明細を見ながら、この先2年間の支払予定額も算出しましたので確認していきましょう。 私がY! mobile ワイモバイル に乗り換えて最初の月額料金の明細も大公開! 【Y! mobile ワイモバイル での条件】• 端末はiPhone6sを継続使用• 端末代金の割賦支払金は無し• 1年間限定の特別割引を含む 上の画像は私がソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に乗り換えて、まるまる一か月間利用した時の料金明細です。 あくまで単純計算上ですが、ソフトバンク利用時の「146,448円」からY! mobile ワイモバイル の「83,568円」を差し引くと 62,880円 もの差額が発生します! これを2年間で割って、単純計算で比較しますと 月々2,620円も負担が軽減される計算になります! これで料金的にはY! mobile ワイモバイル の圧勝と言える結果となりましたね!次は肝心の通信クオリティについて解説していきますね。 通信クオリティもソフトバンクと同等レベルです! 上記の画像は左がソフトバンクで、右がY! mobile ワイモバイル の4G回線の通信速度で、私が使っている同じiPhoneでの測定結果です。 場所はY! mobile ワイモバイル を契約するために出向いた、ワイモバイルショップの駐車場の同一地点です。 ソフトバンクの数値は解約直前の測定値で、Y! mobile ワイモバイル は乗り換え直後の測定値となります。 測定した時間帯の関係で若干の差はありますが、速度差が体感できない感覚で ほぼ同じクオリティです。 mobile ワイモバイル とソフトバンクの通信速度は厳密に数値化すれば、いろんな情報を鑑みてもソフトバンクの方が良い結果となるでしょう。 しかし私は、 問題は通信速度の細かい数値ではなく、両社の通信速度を比較して速いか?遅いか?を「体感できるか?できないか?」だと考えます。 そのことに関しては、数か月前までソフトバンクを使っていた私の実感として、Y! mobile ワイモバイル とソフトバンクの通信速度の良し悪しは体感できません。 ですので、 結論的にほぼ互角と見るべきでしょう。 一般的にdocomoやau回線を使用した格安SIMは時間帯によって、著しく遅くなるといった現象が起こることは事実です。 しかし、Y! mobile ワイモバイル は使用する時間帯によって「遅い」や「重い」といったことは感じることが無いので、使わない手はありませんね! 結論!ソフトバンク利用者はY! mobile ワイモバイル に乗り換えるべし! 3か月前までソフトバンクを利用していて、Y! mobile ワイモバイル に乗り換えた私が断言します! ソフトバンクの利用者は、契約解除期間を利用してY! mobile ワイモバイル にMNPで乗り換えるべきです! ソフトバンクで使用していた 同じ端末を使えば、まったく違和感のない使い勝手なので、わざわざ高い料金を支払って同等の通信クオリティの環境に依存する必要は皆無です! 特に契約解除期間が近いうちにやって来る方はY! mobile ワイモバイル への乗り換えを事前に検討しておくことをおすすめします! 評判は本当に悪いのか?Y! mobile ワイモバイル を実際に使っている私が真相を暴露!• mobile ワイモバイル は時間帯によって遅くなるって本当?• mobile ワイモバイル のショップの店員の態度が悪いって本当?• mobile ワイモバイル で買えるiPhoneは古いものだけって本当? ここまで私はY! mobile ワイモバイル に乗り換えて良かった理由を説明してきましたが、世の中には必ず悪い評判も存在します。 そこでY! mobile ワイモバイル に乗り換えてまだ、3か月目の私ですがピックアップした3つの悪い評判に対して、感じたままを説明していきます。 mobile ワイモバイル は時間帯によって遅くなるって本当? スマホの通信はあんまり使わんけど、やっぱりワイモバイルの方が快適っちゃ快適やな。 体感レベルでネットとTwitterだけなら、昼飯時間帯の速度低下は確かに感じない。 確かにY! mobile ワイモバイル もしくはソフトバンクのユーザーが異常に集まって、同じポイントからのアクセスが集中すれば必然的に遅くなるでしょう。 しかし、私は数万人規模のイベント会場でも大きな違和感は感じませんでした。 たしかに docomoやauの回線を利用している格安SIMサービス MVNO では、場所や時間帯によって「遅い」や「重い」といった現象が現れます。 しかし、Y! mobile ワイモバイル ではそれらを感じたことが無いので、この悪い評判には声を大にして「NO! mobile ワイモバイル のショップの店員の態度が悪いって本当? 結論から言いますと、これはケースバイケースと言えます。 これはY! mobile ワイモバイル だけにフォーカスして言えることではありません。 他の三大キャリアのショップでも、家電量販店のモバイルコーナーでも態度の悪い人は居ます。 実際に私も態度の悪い店員と遭遇した経験はありますがそれは 個人的、もしくは個々の店舗レベルの問題であります。 ですので、すべてのワイモバイルショップの店員の態度が悪いということは否定しますが、態度の悪い店員は存在しますので、ケースバイケースという回答になります。 mobile ワイモバイル で買えるiPhoneは古いものだけって本当? 結論から言いますと、これはYes!です。 たしかにY! どうしてもiPhoneの最新機種を希望される方は独自にApple storeで購入する必要があります。 ただ、Y! mobile ワイモバイル に乗り換えてきた方の中には、 iPhoneの最新機種をお得に購入するためにソフトバンクへ乗り換える方も居られます。 ほぼ決めていた会社があったけど、ビックカメラ店員さんの豊富な知識と、言葉尻にやや込められた感情に心が動きY! mobileを選びました。 人の意思を変える程の言葉、ちょーかっこ良い接客でした。 mobile、通話10分無料が地味に便利だし、SIMフリー端末で使いやすいし、データのシェアSIM安く3枚持てるしで使い勝手が良いので、何だかんだで持っていたい — ガビバラ gabibara86 上のツイートのようにY! mobile ワイモバイル は良いという評判 口コミ もたくさんあります。 最初のツイートのチャットの良い対応は私も経験がありましたし、2番目の店員さんの良い対応に対するツイートも何度も見かけました。 そして、最後のツイートが Y! mobile ワイモバイル が良いとする本質を突いていると思います。 価格も大事ですが通信環境はもっと大事です。 mobile ワイモバイル の3つのデメリット 3つのデメリット• 最低利用期間が2年縛り• 家族間でデータ容量をシェア出来ない• データ容量の繰り越しが出来ない Y! mobile ワイモバイル を実際に使っている私が感じた3つのデメリットを格安SIMのおもな競合他社と比較してみました。 表記でも 一目瞭然で3つのデメリットが浮き彫りとなっているのが分かりますよね。 mobile ワイモバイル 愛用者としては非常に残念です。 それではY! mobile ワイモバイル を実際に使っている私が感じた3つのデメリットをひとつづつお伝えしていきますね。 mobile UQ mobile 楽天モバイル LINEモバイル 最低利用期間 24ヵ月 12ヵ月 12ヵ月 13ヵ月 ハッキリ言って、これは 早く撤廃してほしい愚策です! 他の格安SIMサービス提供会社はこの「2年縛り」を撤廃し続けている傾向なので、Y! mobile ワイモバイル も追随してもらいたいです。 mobile UQ mobile 楽天モバイル LINEモバイル データ容量の家族間シェア なし なし あり あり 家族でY! mobile ワイモバイル を利用している私が本当に残念と思えるのが、この 「データ容量が家族間でシェアができない」ことです。 「家族間でシェア」が可能なら、Y! mobile UQ mobile 楽天モバイル LINEモバイル データ容量の繰り越し なし あり あり あり 先述の「家族間でデータ容量がシェア出来ない」ことと同じく、本当に残念なことがこの 「データ容量の繰り越しができない」ことです。 データ容量の次月繰り越しが可能なら、外出先でセキュリティ面に不安があるフリーWiFiを使わなくとも、デザリング機能を使ってPC等を使うことが出来るので本当に残念です。 mobile ワイモバイル の7つのメリット 7つのメリット• 格安SIMなのにY! mobile ワイモバイル には24時間かけ放題プランがある!• 格安SIMにありがちな通話アプリがY! mobile ワイモバイル では不要!• 回線が混雑する時間帯に他の格安SIMにありがちな通信速度が遅くなることがY! mobile ワイモバイル にはない!• ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル への乗り換えキャンペーンが実施中!• mobile ワイモバイル はiPhone7、6s、SEがお得に買える!• mobile ワイモバイル はガラケーユーザーもコスパが最高!• 各種手続きはオンラインのMY Y! mobile ワイモバイル には24時間かけ放題プランがある! かけ放題プラン 5・10分無料プラン 無制限かけ放題プラン Y! mobile ワイモバイル 無料/10分 あり UQ mobile 無料/5分 なし DMMmobile 有料/10分 なし 楽天モバイル 有料/10分 なし mineo 有料/10分 なし LINE MOBILE 有料/10分 なし 実は表記のとおり、 格安SIMのおもな競合他社の「無制限かけ放題」プランを探したところ、実施しているのはなんとY! mobile ワイモバイル だけなのです! ですので、プライベートやビジネスシーンで長電話される方にMNP マイナンバーポータビリティ で乗り換え先に指名されることが多いのもうなずけますね。 mobile ワイモバイル では不要! 通話アプリ Y! 通話品質は通常の電話と変わりないのですが、プレフィックス番号を電話番号の前に入力することで初めて割安料金で通話が可能となる仕組なのです。 ただし、電話する度にプレフィックス番号を入力するのは手間なので、各社とも自動でプレフィックス番号を入力できる「発信専用アプリ」があります。 しかし、不在着信があった場合に割安料金で通話するためには、すぐにワンタッチで折り返しの電話を掛けることができず、この専用アプリを立ち上げて発信する必要があります。 じつは この動作は意外に面倒で、出来ることなら避けたい動作なんですよ。 そこでY! mobile ワイモバイル の場合をお伝えしますと、 Y! mobile ワイモバイル は割安料金で通話するためにプレフィックス番号の入力は不要なのです! これって、メチャクチャに重要で格安SIMを利用する上で優先順位の高い条件と考えている人は結構多いですね。 mobile ワイモバイル にはない! 今までドコモ系の格安sim入れていましたが、平日お昼の時間帯の繋がりにくさに耐えかねて、このたびワイモバイルへ。 あとはsim入れ換えるだけ。 — 晴 harutsum26 Y! mobile ワイモバイル に乗り換えて最も大きなメリットのひとつが、他の格安SIMにありがちな、 混雑する時間帯でも「通信速度が速い!」という点です。 ハッキリ言いまして Y! mobile ワイモバイル の通信クオリティはソフトバンクと比較しても、まったく違和感を感じません。 特にソフトバンクユーザーは圧倒的な安価で利用できる、このY! mobile ワイモバイル に乗り換えない選択肢はないと言えますね。 mobile ワイモバイル へMNPで乗り換えるときに、カスタマーセンターのオペレーターとの電話のやり取りの中で魅力的な特典を聞きました。 その会話の内容は・・・ 「MNPを使って ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に転出する場合、本来必要になる転出入手数料もY! mobile ワイモバイル で必要な転入手数料も無料になります。 」 本来なら 転出・転入手数料、あわせて6,000円 税別 が必要なのですが、これが無料となります。 他の格安SIMへの乗り換えではこうはいきません。 また、 「ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に乗り換えれば、1回線につき1万円のキャッシュバックがあります」とうれしい特典も言ってくれました。 契約から約1ヶ月後、私の手元に無事にキャッシュバックのギフト券が届きました。 その時の実際の画像を下記のページでお伝えしていますので、ぜひご覧ください。 mobile ワイモバイル はiPhone7、6s、SEがお得に買える! iPhone 内臓メモリ容量 32GB 32GB 32GB 128GB 128GB 128GB 割賦購入代金 32GB 3,024円 32GB 1,323円 32GB 設定なし 128GB 3,564円 128GB 1,863円 128GB 2,376円 頭金 32GB 540円 32GB 540円 32GB 設定なし 128GB 540円 128GB 540円 128GB 540円 一括購入代金 32GB 26,784円 32GB 540円 32GB 32,400円 128GB 42,984円 128GB 10,584円 128GB 57,564円 端末カラー ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールド スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールド スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールド 今でも現役バリバリと言える、iPhone7・6s・SEが分割払いでお得に買えるのは、本当にラッキーなことです! 特に iPhone6s 32GB が一括500円で買えるとあっては、これを逃す手はありません。 また、 iPhone6s 128GB も一括10,584円で買えるのは控えめに言って驚愕の事実です! その他にも盛りだくさんなキャンペーンが実施中ですので、今からY! mobile ワイモバイル に乗り換えを検討される方はぜひ、下記のページでご確認ください。 mobile ワイモバイル のガラケープランは ガラケーユーザーにとって、最も優位性の高いプランです! 特に 他の格安SIMサービス提供会社には無い「通話無制限かけ放題」プランがY! mobile ワイモバイル にはあります。 それは月額1,000円で利用できる「スーパーだれとでも定額」というプランです。 mobile マイワイモバイル と実店舗のワイモバイルショップの2つある! スマホが壊れたので思い切ってワイモバイルに変えてきた。 キャリアメールが使えて安いので。 ショップの店員さんすごく親切だった。 — michi minimicchi 直営のワイモバイルショップが近くにあつということは、イザという時に本当に安心できることです。 他の格安SIMサービス提供会社は電話サポートぐらいしかないのが実情です。 ガジェットに対するリテラシーが高いユーザーなら「直営ショップはいらない」と言われる方も居るでしょうが、近くにワイモバイルショップがあるのはやはり安心ですよね。 しかし、 「各種手続きは自宅でしたい!」っという方はオンラインのMY Y! mobile マイワイモバイル で大半の手続きがサクっとできるのでおすすめです。 ここまでY! mobile ワイモバイル の7つのメリットと3つのデメリットを説明してきました。 次はY! mobile ワイモバイル を「おすすめする人」と「おすすめしない人」にフォーカスして解説していきますね。 上記からわかった!Y! mobile ワイモバイル をおすすめする人しない人 Y! mobile ワイモバイル にはメリットとデメリットがあるように、Y! mobile ワイモバイル を「おすすめする人」と「おすすめしない人」というテーマもあります。 ここではY! mobile ワイモバイル を「おすすめする人」と「おすすめしない人」にフォーカスして解説していきます。 mobile ワイモバイル をおすすめしない人 おすすめしない人• スマホ等の最新機種をお得に買いたい方• 契約期間の2年縛りは絶対にイヤ!という方• 格安SIMは恥ずかしくて使えないと思う方 上記のようにまず、Y! mobile ワイモバイル は最新機種の販売がありません。 ですので、 スマホ等の最新機種を希望される方は他のキャリアと契約して購入するか、専門店で直接購入するしか方法がありません。 また、Y! mobile ワイモバイル との契約は2年縛りが必須ですので、定期的に変更して他の格安SIMサービスを使いたい方はY! mobile ワイモバイル は不向きと言えます。 最後の「格安SIMは恥ずかしくて使えない」と思われる方は一定数居られることは事実です。 この要因として「格安SIM=低品質」という勝手な悪い印象が脳裏に焼き付いて離れない方が居るからです。 この件は私個人的に非常に残念に思うことです。 格安SIMの現況が「低価格&高品質」である事実が早く広く周知されることを願ってやみません。 mobile ワイモバイル をおすすめする人 おすすめする人• 通話もデータ通信もコスパ重視の方• 格安SIMでキャリア払いを利用したい方• ソフトバンクユーザーの方 まず「低価格&高品質」を求めている方は格安SIMを選択しない手はもはや考えられません。 特にY! mobile ワイモバイル は 「低価格&高品質」が広く周知されているので、一番のおすすめと言えます。 次に意外と盲点なのかも知れないことですが、 格安SIMサービス提供会社で「キャリア払い」を実施しているのは、Y! mobile ワイモバイル のみとなります。 三大キャリアのユーザーで「キャリア払い」が必須と考えられる方が格安SIMに乗り換えたい場合は必然的にY! mobile ワイモバイル 一択となります。 最後は私個人が声を大にして言いたいことですが、今現在ソフトバンクユーザーの方は出来るだけ早期にY! mobile ワイモバイル に乗り換えることをおすすめします。 理由は単純で「同じ品質のサービスを安く使える」ということです。 下記のページでも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。 1mm ディスプレイ 4. 7インチRetina HDディスプレイ アウトカメラ HDRに対応した、30fpsの4Kビデオが撮れる12MPカメラ インカメラ HDRに対応した5MP FaceTime HDカメラ Touch ID あり セキュア認証/Apple Pay対応 CPU A9チップ Y! mobile ワイモバイル に 他社 ソフトバンク以外 からMNPで乗り換えるか、新規契約のいずれかでiPhone6s 32GB が一括500円で購入できるキャンペーンを実施中です。 私は以前からiPhone6sを使用しているので、一括500円で買えることに驚いています!また、iPhone6sの128GBも一括10,584円と驚きの価格設定です! 確かに最新系のiPhoneは優れた機能が搭載されていますが、私はiPhone6sで満足しています。 その理由は・・・• iPhoneの最新機種と比較しても基本性能に不満はない点• iPhone6sを2年半使用していても、まったく性能が落ちない• 最近、Apple Storeで交換したばかりなので、バッテリーが元気! 個々に使いたい機種は当然ながら千差万別ですが、私の個人的な感想として日常のモバイルライフはiPhone6sでなんら不自由がないので強くおすすめします! あえて不便な点をあげれば、この2点です。 Apple Payで非接触型決済が使えないこと• 防水機能がないこと しかし、数年前からiPhoneを愛用している私は何度も言いますが、「iPhone6s」が一括500円で買えるなら強くおすすめします! 大手キャリア au・ドコモ・ソフトバンク からY! mobile ワイモバイル に乗り換えて契約する場合の流れ 大手キャリアからの乗り換え手順• まず、Y! mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。 現在契約しているキャリアのカスタマーセンターに連絡してMNPの予約番号を発行してもらう。 その予約番号を使ってY! mobile ワイモバイル へのMNPでの乗り換えを実行する。 au・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアから、Y! mobile ワイモバイル に 乗り換える方法は、ほぼ同じ手順となります。 ただし、各社で細かい手続きや個々の契約内容で契約解除期間や解約金 違約金 の有無等の違いがありますので、詳細は事前に各社のカスタマーセンターに問い合わせてください。 mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。 mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに直接出向いて確認するか、いずれかの方法で事前にY! mobile ワイモバイル の契約プランを決めておきます。 そうすることで、Y! mobile ワイモバイル へMNPでの乗り換えがスムースに進みますので、必ず行うことをおすすめします。 ここで最も注意することは、現在契約しているキャリアで予約番号を発行する際はすべての確認を終えた乗り換え直前に行ってください。 基本的にMNPの予約番号の有効期間は発行から2週間ですが、Y! mobile ワイモバイル の内規で 発行直後の予約番号を求められるので注意してください。 mobile ワイモバイル へのMNPでの乗り換えを実行する。 基本的にY! mobile ワイモバイル にMNPで乗り換えを申し込んだ時点で、その後の流れの詳しい説明がありますので、それに従って手続きを進めてください。 mobile ワイモバイル への乗り換え手続きの詳細は下記のページでも解説していますので、ぜひご覧ください。 他の格安スマホ(SIM)からY! mobile ワイモバイル に乗り換えて契約する場合の流れ 他の格安SIMからの乗り換え手順• まず、Y! mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。 現在契約している格安SIMサービス提供会社のカスタマーセンターに連絡してMNPの予約番号を発行してもらう。 その予約番号を使ってY! mobile ワイモバイル へのMNPでの乗り換えを実行する。 他の格安SIMからY! mobile ワイモバイル への乗り換え手順は前述の大手キャリアからとほぼ同じです。 また、どの格安SIMサービス提供会社からY! mobile ワイモバイル への乗り換えでも基本的に 乗り換える方法は、ほぼ同じ手順です。 ただし、それぞれの格安SIMサービス提供会社で細かい手続きや個々の契約内容で契約解除期間や解約金 違約金 の有無等の違いがあります。 ですので、MNPで乗り換える作業の詳細は事前に各社のカスタマーセンターに問い合わせてください。 mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに出向いて確認するか、いずれかの方法で事前に契約プランを決める。 mobile ワイモバイル の公式ページか、ワイモバイルショップに直接出向いて確認するか、いずれかの方法で事前にY! mobile ワイモバイル の契約プランを決めておきます。 そうすることで、Y! mobile ワイモバイル へMNPでの乗り換えがスムースに進みますので、必ず行うことをおすすめします。 ここで最も注意することは、現在契約している格安SIMサービス提供会社で予約番号を発行する際はすべての確認を終えた乗り換え直前に行ってください。 基本的にMNPの予約番号の有効期間は発行から2週間ですが、Y! mobile ワイモバイル の内規で 発行直後の予約番号を求められるので注意してください。 mobile ワイモバイル へのMNPでの乗り換えを実行する。 基本的にY! mobile ワイモバイル にMNPで乗り換えを申し込んだ時点で、その後の流れの詳しい説明がありますので、それに従って手続きを進めてください。 mobile ワイモバイル への乗り換え手続きの詳細は下記のページでも解説していますので、ぜひご覧ください。 mobile ワイモバイル の契約前に気になる5つのQ&A Y! mobile ワイモバイル の契約する前はどんな方でも、なんらかの疑問は思い浮かぶと思います。 私もソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に乗り換える前はいくつかの疑問がありました。 しかし、私は契約前に直営ショップに直接出向いて確認したり、カスタマーセンターに電話して確認していたので契約はスムースに終了しました。 そこで、ソフトバンクからY! mobile ワイモバイル に実際に乗り換えた、私の経験から多くの方が抱きそうな5つの疑問に対してお答えしていきます。 これは一般的には「2年縛り」といわれる契約です。 残念ながらY! mobile ワイモバイル は他の格安SIMサービスの流れに反していまだに「2年縛り」を継続しています。 ただし、契約から 2年後の約2か月間は「契約更新月」となり、契約解除料は不要で自由に解約 可能となります。 しかし、うっかり忘れて「契約更新月」が経過してしまった場合は「自動更新」となり、「2年縛り」の契約が自動的に継続されますので要注意です。 1mm ディスプレイ 4. mobile ワイモバイル のオンラインストア限定の特典でiPhone6sが衝撃の一括500円という価格で購入可能です! Y! mobile、またはワイモバイル総合窓口で確認できます。 mobile ワイモバイル 総合窓口 0570-039-151 Y! mobile ワイモバイル の端末からは 151 [オペレーター対応時間]9:00~20:00(年中無休) My Y! mobileなら24時間いつでも契約内容の確認は可能です。 しかし、直接オペレーターに確認したい方はY! mobile ワイモバイル 総合窓口でご確認ください。 家族割は 御家族の方もY! mobile ワイモバイル を利用される場合は申し込み必須のサービスと言えます。 ただ、申し込み手続きは簡単なのですが、事前に準備する必要書類の選別が各家族構成で異なりますので、詳細は下記のページで詳しく解説していますので必ず確認してください。 mobile、またはワイモバイル総合窓口で変更できます。 mobile ワイモバイル 総合窓口 0570-039-151 Y! mobile ワイモバイル の端末からは 151 [オペレーター対応時間]9:00~20:00(年中無休) My Y! mobileなら24時間いつでも契約内容の変更は可能です。 しかし、オペレーターと直接会話しながら確認して変更したい方はY! mobile ワイモバイル 総合窓口でご確認ください。 mobile ワイモバイル 運営会社の概要 商号 所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号 代表者の役職・氏名 代表取締役会長 孫 正義 代表取締役社長 宮内 謙 事業内容 移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、 インターネット接続サービスの提供 資本金 177,251百万円.

次の