免許更新 警察署 講習。 【免許更新】警察署での初回免許更新の流れと持ち物

京都府警察/免許更新手続

免許更新 警察署 講習

ゴールド免許の更新を警察署でするには証明写真が必要 運転免許センターで免許証の更新をする時は、専用の機械で担当者が写真撮影をしてくれますが、警察署で免許証の更新手続きをする時には『証明写真』が必要になります。 どのような写真を持参すればいいのでしょうか。 運転免許証に使用できる写真の基準は、各都道府県の運転免許試験場のホームページや各警察署のホームページなどに掲載されています。 その主な条件は、以下のとおりです。 しかし、上記の条件を満たしていない場合は『使用不可』となります。 その時は、警察署内または最寄にある交通安全協会でも撮影が可能です。 事前に準備するのが難しい方も、交通安全協会で撮影するといいでしょう。 ゴールド免許の更新を警察署でするメリットとデメリットとは 警察署で免許証の更新をする場合も、更新時講習は受けなければなりません。 しかし、ゴールド免許の場合は優良講習になるため、講習時間は30分で済みます。 警察署の免許手続きの窓口の混み具合にもよりますが、手続きを含めても1時間程度で終わります。 運転免許センターや試験場が近くにない場合は、往復の所要時間や交通費を考えると最寄りの警察署で更新するほうが便利だと言えます。 免許証の更新に必要な書類や持ち物については証明写真が必要な他は、運転免許センターや試験場と警察署では違いがありません。 更新のはがきが届いている方は、そちらに記載があるものを持参すればOKです。 しかし、なんらかの事情により更新のはがきが届かない場合もあります。 都道府県によって持ち物などの詳細が異なる場合があるため、更新に行かれる前に警察署に問い合わせてみるといいでしょう。 また、警察署によっては更新時講習の開催日や時間が限られている場合もあります。 この場合は、更新の手続きを先に行い、後日講習を受けに行かなければならないというケースがあるようです。 更新時講習の開催日などは警察署のホームページを確認するか、直接電話で問い合わせることをおすすめします。 ゴールド免許だと更新する時にこんな差が!警察署で行う場合 運転免許証を更新する時は、更新時講習を必ず受けますよね。 免許証の色や違反歴などによって講習時間や内容が違うので、ゴールド免許になると本当に楽になります。 更新時講習は以下の3つの区分に分かれています。 優良運転者(ゴールド免許):30分 一般運転者(ブルーの5年免許):1時間 違反運転者(ブルーの3年免許)または初回更新者:2時間 優良運転者講習の場合は、薄暗い講習会場の中で「事故を起こしてしまった場合」についてのビデオを見るだけで終わります。 事故を起こすと自分の人生だけではなく、相手側の人生を狂わしてしまいます。 安全運転を心掛けて、ゴールド免許で居続けたいものですね。 また、ゴールド免許を持っている場合、自動車の任意保険が割引されることが多いです。 加入している保険会社や保険内容によって割引率や金額は異なりますが、おおよそ10%前後も割引されるようです。 ゴールド免許に更新された時点で適応される任意保険もありますので、ゴールド免許になった場合はすぐに保険会社に連絡を入れてみましょう。 免許証の更新はいつでもいい?警察署などでの手続き方法 運転免許証の更新に行く日は、更新期間内であればいつでもいいので自分で都合の良い日を決めることができます。 警察署の場合は平日のみ、運転免許センターや試験場は平日と日曜日に更新手続きをすることができます。 しかし、日曜日と年末年始やゴールデンウィークなどの長期の休みがある期間は、かなり混雑します。 それらの日を外すことができるのであれば、混雑する日を外したほうがスムーズに更新を終わらせることができるでしょう。 更新できる場所は、更新のお知らせの案内ハガキに記載されていますので確認しましょう。 ゴールド免許へ更新する場合は経由申請に『可』と書かれています。 長期的に都道府県外に行かれている方には、とても便利な特例制度です。 たまに 「『運転免許更新のお知らせ』の案内ハガキが届かないから、更新に行けない」という方がいらっしゃいます。 運転免許証の住所変更をしていなかったり、建物名などが間違っていると届かないというケースがあるようです。 しかし、更新の案内ハガキが届かなくても更新はすることができます。 有効期限が切れてしまう前に、必ず警察署や運転免許センターなどで更新手続きを行いましょう。 運転免許証の更新手続きに必要なものや費用は? 警察署で運転免許証の更新を行う場合の必要な物や更新手数料などは、「運転免許証更新のお知らせ案内」のハガキに記載されています。 おおよそ下記のものが記載されています。 更新時の手数料は、講習区分によって異なります。 講習手数料は高齢者講習を受講した自動車学校などで支払います。 ) 中には、うっかり失効してしまった方や、やむを得ない事情により更新できなかった方がいらっしゃいます。 その場合は、必要書類や手数料などが全く異なるため、必ず警察署や運転免許センターなどに問い合わせしてください。

次の

枚岡警察署の免許更新手続き

免許更新 警察署 講習

コロナウイルス感染対策へのご理解・ご協力に加えて、個々人での注意もお願いします。 マスクを着用していない方のご入場はお断りします。 入口に手指消毒液が設置してあります。 ご利用ください。 建物の窓やドアの開放を行っています。 せきエチケット、間隔を空けての整列等、ご協力をお願いします。 講習室の机を消毒し、定員の半数で運用しています。 体調の優れない方、体温が37. 混雑状況によっては入場制限を行う場合があります。 PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社(Adobe Systems Incorporated)が無償配布しているAdobe Readerが必要です。 お持ちでない方は、次のアイコンからダウンロードし、インストールを完了してからご利用ください。 運転免許センターの混雑状況 神奈川県警察交通総務課のツイッターにて、運転免許センターの混雑状況を随時ご案内しています。 併せて混雑予測もご覧ください。 平日は午前・午後ともに開場直後は混雑しますが、それ以外の時間帯は比較的空きがありますので、コロナ対策(マスク着用)と暑さ対策(日傘・飲料の持参等)の上、手続きにお越しください。 更新 更新手続は通常通り行っていますが、 有効期間が令和2年9月30日までの方につきましては、運転免許証の有効期間延長措置をとることも可能です。 なお、運転免許証の有効期間の延長手続後、運転免許証の更新を行う際は、必ず 更新連絡書(ハガキ)をお持ちください。 更新連絡書(ハガキ)を紛失した場合でも更新はできますが、講習区分等の確認にお時間がかかります。 また、再交付と同時の更新をご希望の方は、直接運転免許センターまでお問合せください。 月曜日〜金曜日 午前 約1,300名 午後 約1,000名 日曜日 午前 約2,600名 午後 約1,700名 警察署 コロナウイルス感染症対策として、更新時講習の受講者数を制限して運用します。 各講習(後日講習)につきましては、公民館等の借り上げ施設の閉鎖により、一時休止している警察署もございます。 運転免許センターでお手続をしていただくか、お急ぎでない方は有効期間の延長措置をご利用ください。 既に警察署で更新手数料の納付・適性検査(視力の検査)を済ませた方が運転免許センターで講習を受けた場合でも、当日に運転免許証の交付は受けられません。 後日、受付をした警察署で運転免許証を受領してください。 後日実施の更新時講習の実施状況.

次の

兵庫県警察-交通関係-運転免許更新手続き

免許更新 警察署 講習

25警察署及び5幹部交番の運転免許更新対象者について(令和2年7月6日更新) 運転免許の更新対象者を25警察署で限定していましたが、 更新対象者を下記のとおり拡大します。 運転免許の更新対象者の拡大(25警察署)• 更新対象者の拡大実施日 : 令和2年7月6日(月曜日) 更新業務受付時間について(25警察署及び5幹部交番)• 受付時間(月曜日から金曜日)• 正午から午後4時00分までの間 土日、祝日は更新業務を行っておりません。 <注意>「25警察署」の更新対象者について 令和2年7月6日(月)から、当面の間 25警察署の更新対象者を• 運転免許の有効期間の延長措置を受けている方で、 2月、3月、4月及び5月生まれの方 に該当する方とします。 (当面の間、更新対象者を制限しています) <注意>「5幹部交番」の更新対象者について 当面の間、 5幹部交番 の更新対象者を• 更新期間が満了する日における年齢が 70歳以上である方• 高齢者講習を受講済の方 両方に該当する方とします。 運転免許関係手続で警察署にお越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いします。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

次の