行政書士

一般的には、契約書チェックという業務ひとつをとっても、行政書士は弁護士に比べて、かかる費用は低くなる傾向にあります。 「AIやマイナンバーの影響で社労士の独占業務がなくなる」との噂がありますが、マイナスの影響はごくわずかであり、むしろAIやマイナンバーを主軸に業務効率化を図ることで、社労士業に新たな可能性が生まれることが考えられます. 更新日:2018年07月30日 士業の独占業務について、紹介していきます! 意外に他士業のことはわからなかったり、誰に頼めばいいのかわからなかったりすることがあると思います。 自分の法律知識を活かした仕事をしてアピールすれば、より一層顧客やクライアントの確保に繋がるのではないでしょうか。

Next

行政書士の相続業務とは?

(自分が遺産を全てもらい、未成年の子には遺産をあげない、といった内容の協議等)。 ビジネスの現場においては、会社関係の登記を申請する際に関わることが多いでしょう。

SAMURISE

古い戸籍になると、専門性が高まり古文書解読のような作業になってくるため、そうなると行政書士よりも古文書の専門家や役場の戸籍の担当者の方がよっぽど技術が上、ということもあり得ます。 社労士以外にも医師や弁護士、税理士等は独占業務を有する資格とされ、独占業務は「有償独占」と「無償独占」に区別されています。 会社が「行政手続きをタダでやるからこれ買って」というのがダメな例です。

Next

行政書士の独占業務は?仕事内容や報酬相場・将来性まで徹底解説!

行政書士は仕事の範囲が広い士業ですが、下記のように独占業務も定められているのが特徴です。 今回は両者の違いをご紹介します。 私自身、行政書士と司法書士の両方の資格をもっていますが、司法書士の仕事をしていても、行政書士と呼ばれることが数多くあります。

Next

司法書士と行政書士の違いって何?「相続手続き」を軸に分かりやすく解説!

飲食店営業許可申請書• 以下同じ。 体表的なのが、「帰化許可申請書」関係の書類です。

Next

開業準備中・新人行政書士のための「行政書士法」

合格率の点からみても司法書士の方が難易度は高いです。 不動産取引は、複雑な権利関係が入り組みやすく、また金銭的にも高額となるケースが多いため、宅建士の働きが欠かせません。