【医師監修】「常位胎盤早期剥離」は赤ちゃんとママの命にかかわる重大なトラブルです!|たまひよ

「常位胎盤早期剥離」はこれといった前触れもなく、突然発症して、急激に進行します。

妊娠後期の怖い合併症:常位胎盤早期剥離って?

常位胎盤早期剥離は、非常に軽症でない限り、妊娠週数にかかわらず緊急に胎児をとり出さなければならず、緊急帝王切開になることが多いです。 いずれにしろ高齢の妊婦さんは定期健診の回数が多いですから、異常の早期発見のためにもサボらずに検診を受けてください。 たとえば「常位胎盤早期剥離」は、発症頻度は少ないですが、胎児と母体に命の危険もある疾患です。

Next

常位胎盤早期剥離とは?症状や徴候、原因は?痛みはあるの?

常位胎盤早期剥離が疑われる症状がある場合は、エコー検査と胎児心拍数モニタリング(CTG)を行い、総合的に判断します。

Next

常位胎盤早期剥離とは?症状や兆候・原因は?

常位胎盤早期剥離は、超音波検査や胎児の心拍数などで見つけることができますが、胎動が弱くなったと感じたり、微量の出血が伴ったりした場合は、妊婦健診以外の時でも連絡し、診察を受けるようにしておきましょう。 そのような突発的なアクシデントにあった場合は、しばらく安静にして、心配な症状が現れないか注意することが必要です。 妊婦健診はしっかり受けよう 常位胎盤早期剥離を予防する上で、大切になってくるのが妊婦健診です。

Next

常位胎盤早期剥離の症状・原因・対処法 Doctors Me(ドクターズミー)

外出時は慎重に行動しましょう。

Next

常位胎盤早期剥離とは?症状や徴候、原因は?痛みはあるの?

また特に異常が無いと思っていても、適切な時期・間隔にそって妊婦健診を受け、専門医に体調を管理してもらうことが非常に大切です。 短時間のうちに経腟分娩が可能と判断される場合は、経腟での分娩を試みることもありますが、多くの場合は緊急帝王切開術で分娩を行います。

Next