今田美桜 セミオトコ。 【セミオトコ】木南 晴夏さん着用 衣装(ファッション・ブランド・洋服)調べました♪

ドラマ「セミオトコ」で今田美桜が服飾学生に、劇中衣装をデザイナー神田恵介が監修

今田美桜 セミオトコ

今田美桜プロフィール• 《生年月日》1997年3月5日• 《出身地》福岡県• 《サイズ》157センチ• 《趣味》語学勉強• 《特技》博多弁の早口言葉 高校2年生16歳の時に福岡の天神でスカウトされ、福岡のモデル事務所に所属しました。 福岡ローカルの深夜テレビ番組『GeeBee』(テレビ西日本)で初めてのレギュラーを経験した後、東京に進出し、スポーツ紙、週刊誌などのメディアでは福岡で1番可愛い女の子などと紹介されるようになりました。 映画の仕事をしたい、女優になりたいと強く思い、2016年8月に上京後、BIGFACE(現 株式会社コンテンツ 3)に所属します。 この年は中川駿監督の自主制作短編映画『カランコエの花』に主演女優として出演し、同作品は以下の賞を取りました。 第26回レインボー・リール東京で「レインボー・リール・コンペティション2017」グランプリ• 第51回TOKYO月イチ映画祭でグランプリ• 京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリーでエンターテインメント映像部門グランプリ• 第9回下北沢映画祭コンペティションで「観客賞」と「日本映画専門チャンネル賞」• 第4回新人監督映画祭コンペティション部門で中編作品部門グランプリ• 横浜インディペンデントフィルムフェスティバルで中編 最優秀作品賞• 第16回中之島映画祭でグランプリ フジテレビ月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!? 〜』にレギュラー出演。 オーディションで射止めた2018年4月スタートのドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS)においては、演じた真矢愛莉役の「原作再現度の高さ」で注目されました。 2018年、映画情報サイトTC Candlerが発表している「世界で最も美しい顔100人」にノミネートされました。 今田美桜さんの主な出演作はこちらです。 テレビドラマ• 私は父が嫌いです(2015年3月29日、NHK BSプレミアム) — CMタレント 役• 僕たちがやりました(2017年7月18日 — 9月19日、関西テレビ・フジテレビ) — 星野真美 役• 刑事ゆがみ 第2話 (2017年10月19日、フジテレビ) — 森郁実 役• 民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!? 〜(2017年10月23日 — 12月25日、フジテレビ) — 莉子 役• 花のち晴れ〜花男 Next Season〜(2018年4月17日 — 6月26日、TBS) — C5・真矢愛莉 役• 3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月6日 — 3月10日、日本テレビ) — 諏訪唯月 役• 博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? (2019年7月19日、福岡放送) — 本人 役 映画• 罪の余白(2015年10月3日、ファントム・フィルム) — 杉本聡美 役• 帰ってきたバスジャック(2017年7月8日、オールインエンタテインメント) — 白鳥早苗 役• デメキン(2017年12月2日、AMGエンタテインメント) — アキ 役• カランコエの花(2018年7月14日公開、スターダストピクチャーズ) — 主演・一ノ瀬月乃 役• 君は月夜に光り輝く(2019年3月15日、東宝) — 平林リコ 役 CM• 洋服の青山「フレッシャーズ篇」( — 2017年1月)• シオノギヘルスケア 新セデス錠( — 2017年6月)• マクドナルド(2017年2月 — )• アサヒ ワンダ「彼氏」篇(2017年) — 劇団ひとりの娘 役• 第一生命ジャスト 「ジャストフィットなDAIGO」篇(2018年3月 — ) — DAIGO、ノブ(千鳥)と共演• ソフトバンク CYBER SUNDAY 「ミオちゃんと日曜日くん」篇(2018年9月) — 志尊淳、白戸次郎(声:北大路欣也)と共演• 株式会社中村 天然樹液シート樹の恵シリーズ 足リラシート「貼ってmio」篇(2018年10月)• トークノート株式会社 エンゲージメントクラウド『Talknote(トークノート)』(2018年11月)WebCM• ラビット 「ミオ びっくり」篇・「ミオ 予想以上」篇(2019年1月11日 — ) ドラマ『セミオトコ』に出演する今田美桜さんの演技評価は? 映画「カランコエの花」主演女優紹介。 『今田美桜』 同作で、可愛いだけではない繊細で絶妙な演技を見せています。 ラストシーンは誰の心にも残る切なさ。 これからが期待の女優。 — 安曇野cocinema cocinema2 キャストでは笠松将が抜群。 「気づいた」演技と、ラストの表情は特筆ものでした。 また主人公の月乃(今田美桜)の姿と、彼女のこれからが、いつまでも心に残る映画でもあり。 LGBTの人が関わるということ、LGBTの人と関わるということ。 明確な答えがないのは、この映画ではなく、このテーマなのですね。

次の

楽天ブックス: セミオトコ Blu

今田美桜 セミオトコ

7日間、一緒にいてもいいですか? Hey! Say! ずっとツイてない人生を送るアラサー女子由香役に木南晴夏。 主題歌はHey! Say! <ストーリー> 都心からはちょっと離れた郊外にあるアパート『うつせみ荘』に続く庭の地中、1匹のセミ(山田涼介)が羽化のときを待っていた。 数年間を土の中で過ごし、いよいよ最期の7日間を生きるため、地上へと上がる瞬間を待ちわびるセミ。 そんなセミにはあるひとつの楽しみがあった。 それは、地中にいる間ずっと気になっていた『うつせみ荘』の住人たちの姿をその目で見ること。 「声だけを聞いてきたあの人たちは、いったいどんな人たちなんだろう」--。 そしてついに迎えた羽化の瞬間。 地上へとはい出たセミの頭上から、ひとりの女性が落下してくる! 「ようやく地上に出られたのに飛べないまま終わるのか…」と死を覚悟した瞬間、女性は鮮やかにセミを避け、ちょっと離れた地面に落下。 セミは九死に一生を得るのだった。 その女性とは、『うつせみ荘』に住む女性・大川由香(木南晴夏)。 セミは、自分の命を救ってくれた由香に感動しながらも、どこか寂しそうな彼女の表情が気になる…。 食品工場に勤め、たいしていいこともないままこの歳までを過ごしてきていた由香。 そんな由香を幸せにしてあげたいと考えたセミは、7日間だけ人間の姿となり、由香の望みを叶えてあげようとするが…? <キャスト> 山田涼介 木南晴夏 今田美桜 三宅 健 山崎静代 やついいちろう 北村有起哉 佐藤仁美 田中美奈子 阿川佐和子 檀 ふみ <スタッフ> 脚本:岡田惠和 音楽:agehasprings 主題歌:『ファンファーレ!』Hey! Say!

次の

山田涼介“別れのキス”に号泣の嵐、6年後の未来にも「辛い」の声…「セミオトコ」最終回

今田美桜 セミオトコ

女優のが、7月26日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『セトコ』(毎週金曜 後11:15)に出演することが、わかった。 今田は同局ドラマ初出演。 飛躍のきっかけとなったTBS系『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(2018)以来となる女優・との再共演に「一緒にお芝居をするのがとても楽しかったので、またお会いできるのが楽しみです」と期待を寄せている。 脚本家・氏が手がける同ドラマは突然目の前に現れた美しきセミの王子様と暮らすことになった、さえないアラサー女子、ふたりの7日間だけのキセキの恋を描くラブストーリー。 今田は「最初にお話を聞いたときは、『セミのお話ってどういうことだろう』と思ったのですが、台本をいただいたらすごくファンタジックで素敵なお話でした。 さん演じるセミと木南晴夏さん演じる由香のラブストーリーはもちろん、『うつせみ荘』の住人のみなさんも個性溢れる方々ばかりなので、これから撮影が楽しみです」と心待ちに。 そんな彼女が演じるのは物語の舞台となる東京郊外にあるアパート『うつせみ荘』の住人・熊田。 デザイナーを夢見て福岡から上京し、服飾系の専門学校に通うイマドキ女子だ。 「劇中で博多弁がポロポロ出ちゃうシーンがあるのですが、私も福岡出身なので、ちょっと楽しみにしているんです(笑)」。 また、美奈子はかわいらしい見た目とは裏腹に、言いたいことをズバズバ言う性格。 それでも住人たちからは愛されており、よく提出物の縫い物を由香(木南)に手伝ってもらったり住人たちの服も彼女が作ったもの。 「さん、さんはじめ、大先輩ばかりですが、みなさんの中で吸い込まれながら頑張りたいと思います!」と個性的なキャストたちと美奈子がどのようなやりとりを繰り広げるのか注目だ。

次の