あな番 ネタバレ。 あなたの番です過去の扉ネタバレ感想!黒島の秘密とタイトルの意味が判明!

あなたの番です(反撃編)相関図キャスト一覧!戦慄の交換殺人ミステリー

あな番 ネタバレ

・できる限り互いの情報交換 ・女性的魅力を強調するしぐさ ・男性の庇護欲をあおる角度 ・幼児性をアピールする潤目 ・スキンシップ ほぼ初対面の男性を一人暮らしの部屋に招き、上目遣いで右手は唇の下に添え、左手は相手の手に触れ「付き合ってください」と言いますが、撃沈。 「黒島さんのことよくわからないから」と男性は部屋を出ていきました。 あなたの番です【扉の向こう202号室】黒島の初カレがDV男 黒島は自分の数式が間違っていたのではないかと友人の泉に相談します。 そして、難しいことを考えずに心でぶつかった方がいいんじゃない?とアドバイスされ、ついに黒島は「大好きです!」と男性に告白。 そして男性からも「黒島さんのことがやっとわかりました。 僕の方こそよろしくお願いします。 」と手を差し出され、黒島も男性の手を握り返し、二人は付き合うことになりました。 この男性が 黒島の初カレです。 そして相談に乗ってくれた泉に電話した黒島は、 「これからは電話もメールもできない。 付き合ったらそうするものだと彼が言っている」と話します。 彼氏は 「俺以外の連絡先はすべて消去しろ。 そして俺には同じことを求めるな」と言い、黒島の手首をあざができるほど強く握りしめました。 1.友人が来ていた服が黒島の緑のワンピース 黒島の友人が部屋に来た時、 緑色のワンピースを着ていました。 これが黒島が以前着ていた緑色のワンピースを連想させました。 黒島と言えば、着ている服が ベージュトーンの日とグリーントーンの日があるんですよね! 単に黒島の趣味なのか、本当に双子なのか? 2.黒島の部屋に色違いのおそろいの小物がある 波止陽樹と付き合う前の段階で、 部屋に色違いの小物が置いてありました。 黒島のホワイトボードのある部屋に、ピアノの鍵盤が描かれた小物が色違いで2つ。 それからキッチンカウンターにも色違いのキャニスターが2つ。 一人暮らしの部屋だし、いつ来客があってもいいように2つセットでそろえるっていうのはわからなくはないです。 ダイニングテーブルの椅子も2つあったし。 だけど、色違いの置物をわざわざ隣どうしで並べて飾っている。 それが一つだけじゃないっていうのは、 双子を連想させているような・・・。 やっぱり黒島双子なのか!?と疑っています。 それから、部屋の中に黒島のベッドも見当たりませんでした。 もう一つの部屋をベッドルームにしてるのかな!? 3.DV彼氏の元カノはストーカー気質 『あなたの番です』今週も最高でしたね 配信の Hulu『扉の向こう』202 黒島編 に出演させていただきます! 西野七瀬さん演じる 黒島ちゃんの彼氏、波止陽樹 です。 実はそんな名前でした。 あやつは何なのか気になっていた方も多いかと思います。 この時波止は、 「前に付き合っていた彼女がクソめんどくさかった。 面白がって ストーカーと付き合うんじゃなかった。 」と言っていました。 この発言から波止は不誠実な性格で、付き合う女性をモノのように扱っているとわかります。 そしてストーカーという言葉を聞いて連想してしまったのが、 尾野ちゃんです。

次の

あな番最終回ネタバレ真犯人黒幕は黒島か翔太で確定ブル?ラスト結末速報まとめ

あな番 ネタバレ

もくじ• 「あな番 未回収を回収しますSP」 仮題 の配信内容とは 「あな番 未回収を回収しますSP」 仮題 の内容などとして、東スポなどで紹介されていたものだと 「企画・原案の秋元氏が視聴者からの疑問、質問に全て答えるというものだとか」 との事でした。 しかし、これがまた一切配信されていません。 本当にガセだったのか、それとも公式的な発表をしていないので、配信日時をズラしたのか・・・。 もうね、これは謎です。 謎でしかありません。 企画・原案の秋元氏が視聴者からの疑問に答える これはもうそもそもあり得ないような内容ですね。 これは何だろうな、本当に実施するのであれば、あな番の本編を流しながら、副音声で解説するくらいしかできないですよね。 「あぁ、ここはスタッフのミスでこうなっただけです」 とか。 最初のオープニングで、数名の顔写真が丸で囲まれるやつあったじゃないですか。 早苗さんが途中から丸で囲まれなくなっているそうなのですが、これはスタッフさんのミスらしいです。 田中圭さんがそう話していらっしゃったようです。 このように、制作側が狙って行っている伏線などと違って、単純なヒューマンエラー、ミスというのもあります。 そうなってくると、考察部隊が深読みをし過ぎてしまっただけ・・・というのもありますよね。 物事に全て理由つけるのは不可能 or ただの後付け 菜奈ちゃんが何故、あんな中途半端な日付のメモをわざわざパスルの裏に隠していたのか。 しかもピースを差し替えてまで。 本編では語られえていないですが、こういうのも、結局菜奈ちゃんは、犯人がマスターキーを持っていそうだと勘繰り、少しでも犯人に迫るようなメモは隠して保管しておきたかった・・・。 というような感じになってしまいますよね。 当初菜奈ちゃんは、交換殺人ゲームの事を考える時に、出前のメニュー表の裏にメモをしていました。 そんなザックリとしたモノにザックリとメモをしていたのですが、犯行日とラッキーデーが重なるメモだけは、あんなに小さく書いて、隠した。 脚本的に、こうしたパズルを利用して隠すというのは、1話目の時点でアイディアとしてあったから、1話目でパズルが壊れるというアクシデントをつけた。 なので、100%解明する必要もない、ただのアイディアを反映させただけのもの・・・。 という感じですよね。 全てを真面目に考えても仕方がないフィクションなんです。 あな番は予想外の盛り上がりだった あな番のSNSでの考察の流れは、制作人も予想してなかったもの・・・と何回も記事に出ていました。 だからこそ、当初はそこまで作り込むつもりはなかったはずです。 「愛してたって、秘密はある。 」の、二重人格オチのような、ある程度軽い気持ちでドラマを作り始めたはずです。 そして考察が盛り上がり、制作人もキャストの皆さんも考察記事を見ていたそうです。 そういった考察へのアンサーという感じの期待の裏切り方を演出するのも多かったと思います。 当然ですよね。 多くの人がこう思ってるなら、こうすれば意外性・良い意味での裏切りを演出できる・・・となったんでしょう。 視聴者の考えがネットを通じて読み取れるので、そんな視聴者を煽るように盛り上げていった結果、回収しきれない中途半端なモノが幾つか残ってしまったんだと思います。 良く言えば、サービス精神が旺盛? それで結局「あな番 未回収を回収しますSP」 仮題 は配信されるの? 結局のところ、「あな番 未回収を回収しますSP」 仮題 が本当にHulu限定で配信されるのか。 もうそれは誰にも解りません。 もし本当にあな番に関わる何かをやるなら、これから新しく撮影しないと材料がない気がします。 田中圭さんは10月からおっさんずラブの続編が放送されると言われていて忙しそうですし、横浜流星さんも忙しそうです。 そういった出演者のスケジュールなどから考えても、もしあな番の何かが配信、もしくはテレビで放送されるとしたら、年始の特番とかになるんじゃないかなぁ~なんて思っています。 もし何か放送されるとしたら、これまで未回収と言われている伏線をちゃっかし回収しながら、本編最後の赤池幸子さんが屋上から落ちた謎。 何故車椅子が翔太くんの部屋の前にカラカラと動きてきたのか。 このネタを膨らませるのが無難な方法だと思います。 これから新しく撮影するのであれば、これまでネットで言われている未回収の伏線もある程度の理由をつけて回収できると思います。 なので、色々と肩の力を抜いて楽しめるようにしましょう! 【関連記事】.

次の

【あなたの番です】犯人をネタバレ!最終回は衝撃的な結末になる!

あな番 ネタバレ

浮田啓輔(田中要次• 久住 譲 袴田吉彦• 細川朝男(野間口徹 悔やまれるな。 追い詰められると人は何するか分からないな。 袴田吉彦に関しては、2回死んでいるからね。 俳優の袴田吉彦として、1回。 久住 譲として1回。 兄貴を守ろうとする、翔太(田中圭)は、どんだけいい人なんだ・・・ そして、7話最後で、菜奈(原田知世)が容疑者へとなってしまいました。 もうさ、引越せる人は、引越した方が良かったよ。 ここまでくると、誰も引越さないのが、おかしいなと思えるくらいの状況。 1人殺害された人が出たとしても、「うわー」ヤバいわってなるのに、よくよく考えてみたら、全くもってあり得ないことが起こっているね。 浮田啓輔(田中要次 の事情 浮田啓輔(田中要次 と、妹尾あいり 大友花恋 は、生物学上は親子ではない。 しかし、幼い頃から世話をしていたことが明かされました。 実の父親は、ゲス男。 こいつを殺さないと、誓うほどの状況だった。 今回の内容からして、浮田啓輔(田中要次 は、自分がゲームの時に書いた、【赤池美里】という紙を細工しておいて、それを引いた人物に確かめに行き殺されてしまったということが推測されますよね。 そう考えると、誰に確かめに行ったのか?エレベーターに乗り込もうとしていたと言うことは、1階よりも上に住んでいる人物だ。 赤池が殺された時には、音楽がかかっていた 【ジュリアに傷心】 今回、榎本早苗 (木村多江)の部屋では、ラジオが掛かっていたと言っていた。 ラジオの不自然な感じの演出。 これは伏線か? 世代的にも、榎本早苗 (木村多江)は、 【ジュリアに傷心】に思い入れがあってもおかしくないんだよな。 榎本早苗 (木村多江)は、全くもって怪しそうに見えないけど、この人もしかして?って話ですよね。 初恋の相手と書いたと言っていたけど、それを引いた人物はいるのだろうか? 田宮 淳一郎(生瀬勝久 が最高過ぎる件 久住 譲 袴田吉彦 は、【俳優の袴田吉彦役】と言うことで、人気を博していますよね。 当然名残惜しいですが、 最初謎の男から始まり、嫌な奴だなーと思えた細川朝男(野間口徹 だったが、翔太(田中圭)にアニキと呼ばれて、まんざらでもなさそうで、菜奈をめぐる男の友情が意外と良かった。 この掛け合い結構ずっと見ていたかったのに、残念。 翔太(田中圭)って、心が洗われるほど、良い奴だよな。 そして、個人的に、久住 譲 袴田吉彦 、細川朝男(野間口徹 が去って・・・ お気に入りメンバーナンバーワンの 田宮 淳一郎(生瀬勝久 が最高だ。 あの劇団員の枠もう少し長くお願いしたいと思うくらい。 シュールで実に笑える。 江藤祐樹 小池亮介 が怪しい 俊明(坪倉由幸)のゴルフバッグを運んだのは、若い男だと言う。 マンションの中で、 20代の男性は、江藤祐樹 小池亮介 と、柿沼 遼 中尾暢樹。 柿沼はあいりの彼氏だ。 なんで、翔太(田中圭)と付き合っていることになっているのか? この人は、ぶっ壊れすぎてしまって、怪しい候補から外れてもいいのかなって、逆に思ってしまうくらい。 あり得ない展開だった。 表情から、何から不気味、奈緒さんは、味のあるいい演技しますね。 七瀬ちゃんの、数式スラスラのリケジョっぷり、実にカッコよかった。 あなたの番です7話・評価 4 スポンサーリンク あなたの番です7話・ネタバレ・ストーリー・全体の流れ 102号室の佳世(片岡礼子)が殺され、佳世の夫・俊明(坪倉由幸)のゴルフバッグの中から足だけが発見された。 その頃、菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、佳世の名を書いた304号室の澄香(真飛聖)と警察に届けるべきだと話し合っていた。 自分が佳世殺害の容疑者になるかもしれないと恐れる澄香。 そこに402号室の正志(阪田マサノブ)が刑事の神谷(浅香航大)を連れてやってくる。 警察官の正志は、妻の早苗(木村多江)からゲームのことを聞いていて、神谷なら事情を考慮して捜査してくれるという。 菜奈たちは、神谷に捜査を任せることに。 一方、浮田(田中要次)は昔の知人・西尾(三上市朗)を訪ねて、ある事情から妹尾(大友花恋)と会ってほしいと頼む。 彼は、同じく書いた人物・赤池美里が殺されてしまった浮田に相談。 どうしていいか分からないと動揺する久住に、浮田は「何もするな」と釘をさす。 しかし、久住に対する脅迫はエスカレート。 そんな中、久住と浮田が再び顔を合わせる。 浮田は久住に、自分が書いた紙を引いた人物に当たりがついていることを打ち明け、核心に迫るため行動を起こすが…。 果たして、このマンションの周辺で何が起こっているのか?今週も新たな犠牲者が出てしまう…!! 公式ページから引用 新管理人登場 新管理人がやってきた。 102号室の佳世(片岡礼子)が殺され件で、澄香(真飛聖)は、容疑者扱いされたらいやだと言う。 とうとう、交換殺人ゲームのことを、警察に話すことにしようとしていたら、その必要はなく、警察が来ていた。 殺人教唆に繋がるのではないか?と、心配したが、 神谷(浅香航大)の考えでは大丈夫だと言う。 他の警察官は、もしかして全員容疑者だと思う人もいるかもしれないと言う。 住人の動向 浮田啓輔(田中要次 が、妹尾あいり 大友花恋 の実の父親のために来た。 リサイクル店を営んでいるけど、情が全くない。 ひどい男だった。 久住 譲 袴田吉彦 は、【あなたの番です】と書かれた紙に追い詰められていく。 ラジオが流れている榎本早苗 (木村多江)の家。 旦那は、警察官。 妹尾あいり 大友花恋 は、見つかった親父をぶっ殺すと言う。 俊明(坪倉由幸)のゴルフバッグを運んだのは、若い男だと言う。 マンションの中で、20代の男性は、江藤祐樹 小池亮介 と、柿沼 遼 中尾暢樹。 浮田啓輔(田中要次 と、久住 譲 袴田吉彦 を脅しているのは、違う人物のはずなのに、筆跡は一緒だった。 誰かが嘘を付いている 書いた名前と、引いた名前は一致しないとなはずなのに、合わない。 黒島沙和 (西野七瀬)は、計算式で、確率で、37%だった。 引いた紙が白紙なら交換殺人は成立しない。 もともと、管理人さんに恨みを持っていた人っているのか?と話し合う。 劇団員のシーン 出番なのに、集中している等と言う。 降りてきたと言いながら、演出家に説教をする。 田宮 淳一郎(生瀬勝久 は、解釈があると力説する。 細川朝男(野間口徹 が危ない? 細川朝男(野間口徹 のことをボディガードする翔太(田中圭)。 それを、久住 譲 袴田吉彦 がみつめていた。 大きな出来事は起こらない。 石崎洋子 三倉佳奈 の息子は、殺人マンションのことで、友達にハブられる。 新管理人は、木下あかね 山田真歩 に恋をする。 翔太(田中圭)は、気落ちする菜奈に、2人で、笑って何でも乗り越えていこうよと言う。 おかしくなっていく住人 久住 譲 袴田吉彦 は、脅迫されていた。 どんどんと、追い込まれていく。 部下に買ってきてもらった弁当の袋に写真が入っていた。 実家の写真と灯油、マッチなどだ。 尾野(奈緒)は、翔太に 、私のこと捨てるんですか?と、言って、訳の分からない行動を取る。 浮田被害に遭う 浮田が、本当の父親と、あいりを会わそうと、セッティングした件、明日になった。 久住 譲 袴田吉彦 は、浮田啓輔(田中要次 に相談する。 自分が赤池美里と書いた人物がだいたいわかると言う、浮田。 今から1人で、確かめに行くと言い、エレベーターに乗り込む。 あいりと実の父親を会わせると、本当に俺の娘か?等と、ひどい言葉を掛ける。 あいりが、父親をナイフで刺そうとするも、浮田が身を盾にした。 浮田の脚にナイフが刺さって、怪我してしまった。 あいりを前科者にしたくない浮田は、逃げるように言う。 そして、浮田は、あいりに、「俺が父親でいいよな?」と話す。 あいりは、「病院で会ったらパパと呼ぶ」と言って柿沼 遼 中尾暢樹 と出て行った。 妹尾あいり 大友花恋 の実の父親がトイレで、浮田啓輔(田中要次 を発見する。 浮田は、店のトイレで人が死んでいた、知らない人だと言って通報する。 あいつのせいだ、ずっと前からパパになって欲しかったよと言って泣く妹尾あいり 大友花恋。 久住 譲 袴田吉彦 が犯行 田宮 淳一郎(生瀬勝久 は、マラソンで出かける。 久住 譲 袴田吉彦 は、浮田が殺されたと知り、悔し泣きする。 ジムの休憩室で、仕事などをする、菜奈(原田知世)、榎本早苗 (木村多江)、黒島沙和 (西野七瀬)。 細川朝男(野間口徹 は、ジムに来ない。 久住 譲 袴田吉彦 は、細川朝男(野間口徹 に、ナイフを突きつけていた。 私を殺しても罪になりますとと言う。 普通に疑われて普通に捕まるだけだと説得する。 久住 譲 袴田吉彦 は、僕が提案したんだと言う。 実家に逃げたらどうですか?と言う、細川朝男(野間口徹 の言葉に、実家にも被害が・・・ と言って細川朝男(野間口徹 を追う。 久住 譲 袴田吉彦 は、気持ちを改めた風に装い、「誰にも言わないでください」と言うも、それは、おとりで、エレベーターが来たと思ったら、エレベーターの箱がない。 5階から、落ちた細川朝男(野間口徹。 その時、久住 譲 袴田吉彦 の脚も掴んで、久住も結局、道ずれになってしまう・・・・ 菜奈(原田知世)の元には署までご動向をと言って、警察が来る。

次の