きゅうり の キュー ちゃん レシピ 人気。 きゅうりの漬物*我が家のキューちゃん* by 3mamakuma 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

あの味が自宅で楽しめる♩『自家製きゅうりのキューちゃん』レシピ

きゅうり の キュー ちゃん レシピ 人気

薄く切ると味が馴染みやすくすぐに食べれます。 厚く切るとシャキシャキ感が残ります。 きゅうりを薄く切ったときは30分。 厚く切ったときには1時間くらい置くと良いでしょう。 これが最大のポイントです。 一度にたくさん絞ろうとせずに、両手で包めるほどの量を、きゅうりが割れない程度の力加減でなるべく水分を絞るようにします。 両手で絞った後に、さらにキッチンタオルなどで絞るとよく水が切れます。 鍋で合わせ調味料を温める 調味料を沸騰させてからキュウリを入れます。 この時点では下の写真のように、きゅうりが調味料に全部漬かりませんが、時間とともにしんなりしてちょうどよくなります。 再沸騰したら火を止めて蓋をする 合わせ調味料の量が少ないので、すぐに沸騰します。 沸騰したら火を止めてから、全体をひと混ぜして蓋をします。 1時間くらいして、鍋の粗熱がだいたい取れたら鍋ごと冷蔵庫に入れます。 このとき、きゅうりを軽くひと混ぜして全体的に調味料と混ぜ合わせておきます。 *冷蔵庫のスペースがないときは小さめのお皿に移します。 だんだんと漬かってきてタレに染み込んでいくのがわかります。 もう1度、火にかけて沸騰させる ひと混ぜしたら、再び火にかけ沸騰させます。 沸騰したら火を止めて、 蓋をして粗熱を取ります。 鍋の粗熱が取れたら、きゅうりを軽くひと混ぜして再び冷蔵庫に入れます。 粗熱を取ったら・・ 保存容器に移して、一晩たったら美味しい自家製キューちゃんの完成です! 上の写真は、漬かり具合の変化がわかるように鍋のまま冷蔵庫で一晩おいた状態です。 自家製キューちゃんを簡単に作るコツ 美味しい自家製キューちゃん は、 「シャキッとした食感なのに、しっかりきゅうりに味が染み込んでいること」。 そのためには、• きゅうりに塩を振って水抜き• 冷蔵庫で冷やす この二点が上手に作るコツです。 作ったことがある方ならわかると思いますが、水抜きをしてない きゅうりの浅漬けって、ほとんど味が染み込みませんよね。 自家製キューちゃんにも同じことが言え、最初にきゅうりの水抜きをすることで、味を染み込みやすくします。 水抜き時間は30分から2時間ほど。 時間が長いほどきゅうりがしんなりして緑色の水分が出できます。 このあたりはお好みで。 水抜きが終わったらきゅうりを絞ります。 大事なとこなのでもう1度、書きます。 一度にたくさん絞ろうとせずに、両手で包めるほどの量を、きゅうりが割れない程度の力加減でなるべく水分を絞るようにします。 両手で絞った後に、さらにキッチンタオルなどで絞るとよく水が切れます。 *多少割れたって大丈夫。 きゅうりのたたき風でさらに味が染み込みやすくなります。 冷蔵庫で冷やす 自家製キューちゃんのレシピでは、• 調味料を沸騰させる• きゅうりを入れて冷やす• 冷えたらきゅうりを取り出す の順番で、1,2,3の工程を何度か繰り返す手法もありますが・・ それよりも 粗熱がとれたキュウリを鍋ごと冷蔵庫で冷やす方が簡単です。 *冷蔵庫に鍋を入れるスペースがないときはお皿に移して。 これを利用します。 この手法は時間がかかりますが、なにより簡単! 「きゅうりの水抜き」といったひと手間はかかりますが、あとは特別に難しいことはありません。 きゅうりのキューちゃん、ご飯のお供にもお酒のつまみにも。 パリッとした食感と和風の味付けが癖になる一品です。 自家製キューちゃんの賞味期限 賞味期限の目安としては1週間以内に食べきることが望ましいでしょう。 清潔な保存容器に入れておけば2週間は食べられますが、保存環境が悪かったり、使用済みのお箸で取り出すなどすると賞味期限が短くなります。 自家製キューちゃんのひと手間 きゅうりを板摺 いたずり すると触感がUPして青臭さが取れます。 漬け込みが浅いうちは青臭さが残ってるので、すぐに食べたいときは板ずりするとよいでしょう。 皮をピーラーで3か所くらい向くと、見た目がよくなり味も染み込みやすくなります。

次の

【夏の万能常備菜】大人気の漬物「きゅうりのキューちゃん」をお家で作ってみよう

きゅうり の キュー ちゃん レシピ 人気

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

きゅうりの保存に適した漬物レシピ~きゅうちゃん漬け風の作り方

きゅうり の キュー ちゃん レシピ 人気

お好みにより、赤唐辛子を細かく刻んだものや、漬物用の赤唐辛子の輪切りになっているものを入れます。 (私の場合、赤唐辛子のピリッとした味が好きなのできゅうり1kgに対して赤唐辛子2本ほど使用しています。 多少厚めに切っておくほうが、食感が良くなるのでおすすめです。 そこへ、カットしたきゅうりを入れます。 そして、ゆで汁が室温くらいに下がるまで放置しておきます。 そして、室温程度まで汁が下がるまで待ちます。 好みのしょっぱさになっていれば完成です。 もし、もっと濃厚な味がお好みでしたら、きゅうりを鍋から取り出してから再度つけ汁が入った鍋を火にかけて沸騰したら火を止めて、そこへきゅうりを入れてつけ汁が常温になるまで冷まします。 私の場合は濃い目の味が好きなので全部で3回火にかけるようにしています。 きゅうりのきゅうちゃん風漬物レシピの保存方法 室温に冷ましたきゅうりをタッパなどに入れて冷蔵庫に入れて保存すれば結構日持ちすると思います。 しかし、我家の場合は、人気のレシピなのであっという間に食べきってしまうことがほとんどです。 ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最適ですから。 【関連記事】 ・ まとめ 今回紹介させていただいたレシピは、きゅうりを大量に頂いた時など簡単に作れるのでとても助かっています。

次の