斬裂弾 会心。 【MHWネタ】斬裂弾特化ヘビィ「エンプレスカノン冥灯」のおすすめ装備とスキル【モンハンワールド】

【MHXX】各種弾別 オススメヘビィボウガン

斬裂弾 会心

『モンハンワールド』今回はプレイヤースキル不要、お手軽に高火力を出せる「斬裂ライト」のテンプレ構成を紹介します。 正攻法でライトボウガンを遊びたい方は下記関連記事をお読みください 関連記事: ライトボウガンはまだ触るつもりは無かったんですけど、先程 オンラインプレイで斬裂弾に吹き飛ばされまくったので自分も装備を作成しました。 装飾品が無くてもとりあえず『斬裂弾』の気持ちよさが味わえる構成になっているので、興味のある方は試してみて下さい。 プレイヤースキルは不要、作ったら即座に楽しむことが出来ます。 『斬裂ライト』は下手したら近接武器を触る気が失せるほどの禁じ手的存在です。 鉱石素材>賊竜派生>火竜派生へと強化させていくと到達します。 これは後で作ります……。 付ける装飾品は手持ちと相談してください。 自分の場合は体力増強Lv3、フルチャLv1、攻撃Lv1をつけてます。 歴戦モンスターかなり狩ってますが、攻撃系の装飾品はほとんどと言っていいほど出ないです。 装備編まとめ 装備の説明に関しては以上で終わりです。 逆鱗や宝玉やらのレア素材も入ってきますが、調査クエをこなして頑張って集めましょう! 戦闘準備編 必要アイテム・アイテムポーチ紹介 必要なアイテムは勿論斬裂弾です。 斬裂弾の材料となるザンレツの実もアイテムポーチに入れておきましょう。 斬裂ライト用のアイテムマイセットを作成しておくと便利。 便利というか必須。 上記画像に入れ忘れましたが、戦闘中でもキャンプへ即座に戻れる 「モドリ玉」も入れておくと良いです。 弾が切れたらキャンプに戻って補充しよう。 アイテムマイセットを登録する際は ショートカットの内容も上書きされるので、先にアイテムショートカットをいじりましょう。 関連記事: ザンレツの実は植生研究所で増やす 植生研究所でザンレツの実を増やしましょう! 肥料を使えば大量に収穫できます。 ザンレツの実は持ち込み調合用として必要なので、調合せずに倉庫に保管しておきましょう。 アイテムショートカット 斬裂弾の調合がすぐ出来るように、ショートカットも登録しましょう。 剣士なら「砥石」がショートカットに入っているはずなので、そこに斬裂弾の調合を設定しよう。 まとめ 以上「斬裂ライト」のスターティングガイドでした。 斬裂弾30発とザンレツの実60個持ち込んでひたすら撃つ。 エフェクトも気持ちよくて、扱いも簡単、そして強い。 この完成形ではない装備構成でも、適当に斬裂撃ってるだけでネルギガンテが8分以内に死にます。 後半は弾切れたので貫通撃ちましたが。 自分のランスが超調子良くて6分切りだったことを考えるとこれでも強いですね。 重ねて言いますが、 オンラインプレイで剣士がいるときはクソ迷惑なので使わないようにしましょう。 カテゴリー• 234• 118• 107• 1,654• 112• 449• 281• 198• 789• 584• 125• 126• 138• 133• 24 アーカイブ• 109• 108• 113• 122• 134• 133• 112• 112• 107• 106• 102•

次の

モンスターハンターXXで私がよく使うヘビィボウガン

斬裂弾 会心

特に通常弾と斬裂弾は全ヘビィ中トップを誇り、そこからさらに弾節が相まって非常にえらい子です。 弾節のうまみを活かすために、今回は通常弾ではなく斬裂弾主体として運用しようと思います。 また、拡散弾運用は素直にグラ大先輩を使った方が良いです。 さすがに攻撃力が違いすぎます。 構成考察 ボウガンカスタマイズ…反動、リロードともに3枠ずつ積まないと普通or中にできません。 つまりどちらかをやや遅い、大として妥協しなければなりません。 0秒です。 5秒になってしまうので、リロード補助パーツを3枠付けて運用します。 スキル…弾丸節約の発動機会を高める&もともと装填数が4発しか無いため装填拡張は必須。 弱点特効も相性が良いので必須。 もともとの率+弱特とのを考えて100%超構成にします。 カスタム強化…率強化で確定。 通常弾運用の時でも活躍できます。 弾丸節約…この装備の核。 20%の確立で弾が未使用の状態のまま残ります。 場合によっては何連発も撃てます。 渾身…スタミナが満タンの時に率が上昇するスキル。 2で20% 見切り…率調整用。 2で6% フルチャージ…HPが満タンの時に攻撃力が上昇するスキル。 3までつけるとオトク。 20上昇。 弱点特効…弱点部位に攻撃をヒットさせると率が上昇するスキル。 3で50%。 超…攻撃をヒットさせた時の威力が1. 4倍になるスキル。 装填拡張…装填数を増やすスキル。 もとが4発と、効果は低いがそれでもリロードの数を減らすだけでなく、弾丸節約の発動機会を増やせるので採用。 攻撃…攻撃力が上昇するスキル。 4以上だと率が5%上がるのでオトク 整備…装衣の再使用までの時間が短くなる。 オマケにしては優秀 強化持続…強化状態の時間が伸びる。 ヘビィには無関係です。 反動大で、歩きながら撃つのは不可能なので「あと1発撃てる」と思ったくらいに回避行動につくことを心がけましょう。 転身の装衣のおかげでフルチャージを維持しやすくなった上、斬裂弾は立ち位置を気にしなくて良いので防御力は非常に高いです。 最後まで読んでいただきありがとうございました!!ついったーとゆーちゅーぶやってます!フォローしてください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! kabetan.

次の

【MHW】ダメージ計算とボウガンの弾威力検証【バージョン1.04~1.05】:とよしき検証記

斬裂弾 会心

転載先において指摘事項や意見が挙がった際に私の目に触れないと困るためです。 また、当記事の内容は私個人の検証によるものであり、不備がある可能性があります。 その辺りをご理解の上、ご利用ください。 当記事は以下の節に大まかに次のように分類し話を進めていく。 05以降の弾威力について 第3節 バージョン1. 04と1. 一部補正に対応していない 特殊射撃強化や防御率等 が大体の与ダメージは以下に記述する式で算出することができる。 武器倍率と呼ばれていたものの公式名称。 武器係数の説明は割愛。 属性値:武器または弾に設定された値。 弾威力:下記の威力の値。 無記述又は弾と記述されたもの 固定威力:徹甲溜弾と拡散弾の肉質に依存しない 値。 斬れ味補正:斬れ味による補正。 詳しくは別の機会に。 距離補正:発射から着弾までの距離 時間 によって変動する値。 近距離:1. 00,適正距離: 1. 25,遠距離:不明 とても低い 会心補正:会心エフェクトが出た時に掛かる値。 非会心:1. 00,会心:1. 25 スキルで変動 ,負会心:0. 75 斬打肉質:部位毎に設定されている値。 0以上の整数 弾肉質:部位毎に設定されている値。 0以上の整数 属性肉質:部位毎に設定されている値。 0以上の整数 防御率:クエスト毎に設定されている値。 過去作では大型モンスターと小型モンスターは別で設定されていた。 第2章 弾威力について バージョン1. 06時点 における弾威力は以下のようになっている。 貫通弾のhit数と拡散弾・竜撃弾・狙撃竜弾は要検証事項。 第3節 バージョン1. 04と1. 05の比較 公式から発表のあった弾種の比較は以下の通りである。 弾種 ver1. 04 ver1. 緑の補正値は1. 属性弾 火 と記述しているが龍以外は同一値。 これ以外の弾種については徹甲溜弾と機関竜弾にて検証を行ったが有意的な差は見られなかった。 第4節 トレーニングエリアの的の肉質について トレーニングエリアにはダメージを与えられる物体が4種類配置されている。 それぞれの肉質は以下のようになっている。 斬撃 打撃 射撃 属性 柱 80 80 64 30 小樽 43 43 64 20 大樽 38 38 48 20 堅樽 20 20 32 5 属性は火・水・雷・氷・龍で同一値。 製品版にて細かに基礎攻撃力を変動させることで精度をあげることができたため、今後はこれを基準に組み替えを行っていく予定だ。 個人的には過去作で最も不格好…四捨五入て…。 竜撃弾は固定威力か属性値、狙撃竜弾は弾威力に重きを置いているところまでは判別できた。 しかし、最悪弾威力・属性値・固定威力の3つが絡む式の可能性がありこれも手に負えない。 サンプルを置いておくのでぜひ考察してみてほしい。 しかし作品毎に内部的な仕様が変わりゆく当シリーズにおいて、開発・運営がどのような設定をしているのか興味が絶えない。 とはいえ仕様変更が多く手に負えない項目が多いのは非常に情けない…。 これを見た方が私の足りない頭を補填してもらえると幸いだ。 なおこれを書いている時点でのモチベーションは皆無。 これ以降の画像は 左:実際に表示されたダメージ 右:計算によって出したダメージ となっている。

次の