タワーマンション 買って後悔。 タワマン(タワーマンション)に住むと99%後悔?「タワマンの悲劇」「タワマン貧乏」を引き起こすデメリットをブログから分析 ‐ 不動産売却プラザ

新築マンションを購入して大後悔?私が買ってすぐに売りたくなった理由ベスト5

タワーマンション 買って後悔

しかし、しばらく住んでいると、後悔点も出てきました。 ・日当たりの悪い部屋があり、一日中暗い。 ・管理組合がけっこう大変。 ・管理費や修繕積立金の他、駐車場代も高く、ローン金額にプラスされるのでキツく感じる。 ・子どもが増えると部屋が少ない、狭い。 (マンションで90平米超の広い部屋は少ないしすごく高い) ・子どもの足音に気を配らないといけない。 ・地震の時の揺れの酷さ(揺れがとても長く続く)と、エレベーターが止まることで感じた不便や不安。 ・周辺の人口が多いことで、幼稚園や保育園が激戦区、小学校も超マンモス校。 ・ママ友が増えるのはいいがそれに伴い関係が複雑化する。 (どこかに出かけようとロビーに出ると必ず誰かに会ったり…) その後、タワーマンションは売却をしました。 注文住宅を買ったあとの、満足と後悔。 注文住宅は、自分で間取りや設備を決められるので、やはり満足度は高いです。 建売住宅の不満点をほぼ解消することができました。 虫が出るとか自治会が面倒とか冬寒いとかは同じですが…。 不満点を挙げるなら、 ・虫が出る(だろうと思われる) ・自治会が若干面倒。 ・ゴミ出しが決まった日で面倒。 ・マンションに比べて夏暑く冬寒い。 【ここまでは建売と同様の不満】 ・高い!!!贅沢だったかなという後悔。 万が一、売らないといけなくなった時が心配。 ・間取りをこうすれば良かった、といった後悔が残る。 不満点は少なくなるように見えますが、間取りの後悔の中にたくさんの要素が入っています…。

次の

【増えすぎ地獄】武蔵小杉のタワーマンション買って後悔しがちな理由【浸水・水没被害について追記あり】

タワーマンション 買って後悔

マンションを購入して後悔したこととは? 我が家が購入したマンションはタワーマンションというような背の高いマンションではないのですが、20階くらいなのでそこそこ背の高いマンションです。 背の高いマンションの魅力は眺望。 夜景を見る生活なんて今までなかったので、夜景って結構いいんやなぁって思ったりしています。 と、言いながら我が家購入したのは低くもなく高くもなく、中途半端なところ。 そう、あえてその階を選んだのですが、 もう少し上の階でもよかったかなぁと思うのが後悔していることです。 上の階のほうがもっと夜景がきれいに見える?開放感もあるかなぁなんて思ったりしています。 今でも夜景はきれいに見えるんですけどね。 贅沢!? 上に行けば行くほど高くなる マンションのモデルルームを見に行かれた方は分かると思いますが、上の階になればなるほど 分譲マンションの販売価格は上がっていきます。 当たり前なんですけど、こんなに上がるの!?っていうくらい上がります。 大きな買い物をするときは、金額が大きいので感覚がマヒしてきます。 3,000万円の物件だと10万円くらいの出費は、そのくらいいいっかってなったりします。 10万円が小さく見えたりするのです。 金銭感覚を狂わす場面で、狂わない心づもりは必要です。 眺望に100万円以上払いますか? 後悔している。 そう書きましたが、その後悔は小さい後悔です。 買った当時に戻って、後100万円出したらこの眺望です!って言われても、どう判断できたかな、と。 100万円は例えですが、我が家の場合は、それ以上の金額が必要になったわけです。 住宅ローン返済の1年分以上の金額です。 眺望のために100万円をあなただったら出しますか? 停電でエレベーターが止まったときに、あまり高い階数にしなくてよかったと心底思いました。 往復だけで体力消耗します。 現金を多く残したことは正解だと思っている もう2,3階は上の階だったらなぁなんて妄想することはありますが、 結果的に現金を多く残せたこと は(多いと言ってもあくまでウチ的にね)、正解だったんじゃないかなぁって思っています。 現金を少しでも多く残しておくことは精神的にも落ち着けます。 資産把握が容易にできる家計簿アプリ マネーフォワードでは、簡単にチェックできます。 この割合がぐぐんと減っているとやっぱり精神衛生上良くありません。 (アプリの登録は無料ですよ) 出口(売るとき)になってわかることもある ただ、別の考えもできます。 例えば、買うときに100万円多く払って上の階に住んだとしましょう。 そして、売るときに今の階よりも200万円高く売れたら? 最初に多く払った100万円は 100万円の利益を出しているという考えもできます。 これこそが 資産運用の考え。 今ある現金を現金で置いておくと、お金を生み出すことはほとんどありません。 株式投資や などの投資信託に投資するように、持ち家でもこの考えはできます。 でも、それって分からないこと。 もう1回「でも」って言いますが、でもそれは 考えなきゃいけないことです。 私は 出口(売る)ことを考えておくことは、非常に大切なことだと思っています。 一生住むと思って買う家であっても考えておくべきです。 どんな理由で引っ越しを余儀なくされるか分かりません。 人生は何が起こるか分かりませんからね。 そのときに少しでも有利な選択肢を持てるように、 最初に選択しておくことが大切です。 参考 災害の時のことも考えておこう もう一つ、我が家が今よりも上の階を選ばなかった理由があります(お金ないだけじゃありませんw)。 災害が起きたとき、上の階まで荷物持って上がれます? もしも・・・もしも・・・もしものときを考えて、ギリギリ歩いて登れる階にしました。 これは、通勤時間中にエレベーターが来るのが遅い時にも、さっと階段利用に切り替えることができるというメリットもあります。 ちょいとしんどいですがね。 マンションは地震に対しては安心です。 ただ、安心と生活できるはまた別物。 エレベーターが止まってしまったら・・・?ということを我が家は考えていました。 参考 Pickup! 住宅ローンでは後悔しないように マンションに限らず、マイホームを買う場合は、 住宅ローンを借りることになることが多いと思います。 きっと、マイホームを考えているあなたも住宅ローンどこで借りたらいいのかな?って思っていることでしょう。 住宅ローンを借りる際には、事前審査(仮審査)を受けることになります。 誰もが受けます。 銀行側が貸していいかどうか、チェックを受けるわけです。 私の考えですが、受けるのはタダなのでたくさん受けたらいいと思います。 そして、 選択権を持つんです。 あなたが借りたい住宅ローンはどれなのか。 たくさん受けると自然と情報が入ります。 その中からたった一つ、住宅ローンを借りることになるわけですが、 自分で選択した住宅ローンを借りれば、住宅ローンに対する後悔はなくなるでしょう。 住宅ローンを一度で複数行受けることができる というサービスを受けましたが、最低限、固定金利代表格のフラット35、変動金利で有利な銀行を受けておくと後悔はぐっと小さくなります。 フラット35であれば、変動金利であれば がいいです。 WEBで審査を受けることができるので、一度、受けてみるといいですよ。 マンション選びであなたもこだわるべきこととは? 最近、不動産会社からガンガン連絡あります。 いや、住んだばっかだから売らないっすよ。 って思いですが、不動産屋が一番最初に見ることはなんでしょう? はい、それは立地です。 どんなにいいスペックのマンションも立地が悪いと資産価値は低くなります。 人に住んでいることを聞くときに、「どんなマンションに住んでいるの?」って聞くよりも「 どこに住んでいるの?」って聞くことが大半だと思います。 それだけ 潜在的に立地が重要であることをみな知っているんです。 もちろん、あなたも。 だから、一番優先すべきことは立地です。 これは後から変えることができないものです。 最初の選択は重要です。 めちゃくちゃ悩んで、考えていいんです。 それで売れてしまったらそれまで。 まだ、次はあります。 だから、 妥協しない立地を選んでいきましょう! と、もう少し高いところに住みたかったなぁと若干の未練を残しつつ、本日は締めたいと思います。 私と同じようにマンション購入に後悔し、もう売ることを考えいてる・・・って方には、マンションNaviがおすすめです。 私も登録しているんですが、これは 地域によって紹介してくれる不動産屋が違うという特徴があります。 大手はもちろん、地域の不動産屋にも見てもらいたいですからね。 査定を頼むときは一社ではなく、複数頼むのは必須ですが、 マンションNaviが複数社選んでくれますよ。 マンションで失敗したなぁって思ったことをまとめましたので、ぜひ読んでみてください。 カテゴリー• 運営者 30代の会社員しながらブログ書いているジンです。 子育てしながら、資産1億円をめざして、お金を増やす、減らさないことを考えるブログを運営。 ふるさと納税歴5年。 お得なふるさと納税情報も発信しています。 株式投資では配当金再投資をメインに、不労所得を増やす方法を取っています。

次の

タワーマンションを購入すると後悔する7つの注意ポイント

タワーマンション 買って後悔

マンションを購入して後悔したこととは? 我が家が購入したマンションはタワーマンションというような背の高いマンションではないのですが、20階くらいなのでそこそこ背の高いマンションです。 背の高いマンションの魅力は眺望。 夜景を見る生活なんて今までなかったので、夜景って結構いいんやなぁって思ったりしています。 と、言いながら我が家購入したのは低くもなく高くもなく、中途半端なところ。 そう、あえてその階を選んだのですが、 もう少し上の階でもよかったかなぁと思うのが後悔していることです。 上の階のほうがもっと夜景がきれいに見える?開放感もあるかなぁなんて思ったりしています。 今でも夜景はきれいに見えるんですけどね。 贅沢!? 上に行けば行くほど高くなる マンションのモデルルームを見に行かれた方は分かると思いますが、上の階になればなるほど 分譲マンションの販売価格は上がっていきます。 当たり前なんですけど、こんなに上がるの!?っていうくらい上がります。 大きな買い物をするときは、金額が大きいので感覚がマヒしてきます。 3,000万円の物件だと10万円くらいの出費は、そのくらいいいっかってなったりします。 10万円が小さく見えたりするのです。 金銭感覚を狂わす場面で、狂わない心づもりは必要です。 眺望に100万円以上払いますか? 後悔している。 そう書きましたが、その後悔は小さい後悔です。 買った当時に戻って、後100万円出したらこの眺望です!って言われても、どう判断できたかな、と。 100万円は例えですが、我が家の場合は、それ以上の金額が必要になったわけです。 住宅ローン返済の1年分以上の金額です。 眺望のために100万円をあなただったら出しますか? 停電でエレベーターが止まったときに、あまり高い階数にしなくてよかったと心底思いました。 往復だけで体力消耗します。 現金を多く残したことは正解だと思っている もう2,3階は上の階だったらなぁなんて妄想することはありますが、 結果的に現金を多く残せたこと は(多いと言ってもあくまでウチ的にね)、正解だったんじゃないかなぁって思っています。 現金を少しでも多く残しておくことは精神的にも落ち着けます。 資産把握が容易にできる家計簿アプリ マネーフォワードでは、簡単にチェックできます。 この割合がぐぐんと減っているとやっぱり精神衛生上良くありません。 (アプリの登録は無料ですよ) 出口(売るとき)になってわかることもある ただ、別の考えもできます。 例えば、買うときに100万円多く払って上の階に住んだとしましょう。 そして、売るときに今の階よりも200万円高く売れたら? 最初に多く払った100万円は 100万円の利益を出しているという考えもできます。 これこそが 資産運用の考え。 今ある現金を現金で置いておくと、お金を生み出すことはほとんどありません。 株式投資や などの投資信託に投資するように、持ち家でもこの考えはできます。 でも、それって分からないこと。 もう1回「でも」って言いますが、でもそれは 考えなきゃいけないことです。 私は 出口(売る)ことを考えておくことは、非常に大切なことだと思っています。 一生住むと思って買う家であっても考えておくべきです。 どんな理由で引っ越しを余儀なくされるか分かりません。 人生は何が起こるか分かりませんからね。 そのときに少しでも有利な選択肢を持てるように、 最初に選択しておくことが大切です。 参考 災害の時のことも考えておこう もう一つ、我が家が今よりも上の階を選ばなかった理由があります(お金ないだけじゃありませんw)。 災害が起きたとき、上の階まで荷物持って上がれます? もしも・・・もしも・・・もしものときを考えて、ギリギリ歩いて登れる階にしました。 これは、通勤時間中にエレベーターが来るのが遅い時にも、さっと階段利用に切り替えることができるというメリットもあります。 ちょいとしんどいですがね。 マンションは地震に対しては安心です。 ただ、安心と生活できるはまた別物。 エレベーターが止まってしまったら・・・?ということを我が家は考えていました。 参考 Pickup! 住宅ローンでは後悔しないように マンションに限らず、マイホームを買う場合は、 住宅ローンを借りることになることが多いと思います。 きっと、マイホームを考えているあなたも住宅ローンどこで借りたらいいのかな?って思っていることでしょう。 住宅ローンを借りる際には、事前審査(仮審査)を受けることになります。 誰もが受けます。 銀行側が貸していいかどうか、チェックを受けるわけです。 私の考えですが、受けるのはタダなのでたくさん受けたらいいと思います。 そして、 選択権を持つんです。 あなたが借りたい住宅ローンはどれなのか。 たくさん受けると自然と情報が入ります。 その中からたった一つ、住宅ローンを借りることになるわけですが、 自分で選択した住宅ローンを借りれば、住宅ローンに対する後悔はなくなるでしょう。 住宅ローンを一度で複数行受けることができる というサービスを受けましたが、最低限、固定金利代表格のフラット35、変動金利で有利な銀行を受けておくと後悔はぐっと小さくなります。 フラット35であれば、変動金利であれば がいいです。 WEBで審査を受けることができるので、一度、受けてみるといいですよ。 マンション選びであなたもこだわるべきこととは? 最近、不動産会社からガンガン連絡あります。 いや、住んだばっかだから売らないっすよ。 って思いですが、不動産屋が一番最初に見ることはなんでしょう? はい、それは立地です。 どんなにいいスペックのマンションも立地が悪いと資産価値は低くなります。 人に住んでいることを聞くときに、「どんなマンションに住んでいるの?」って聞くよりも「 どこに住んでいるの?」って聞くことが大半だと思います。 それだけ 潜在的に立地が重要であることをみな知っているんです。 もちろん、あなたも。 だから、一番優先すべきことは立地です。 これは後から変えることができないものです。 最初の選択は重要です。 めちゃくちゃ悩んで、考えていいんです。 それで売れてしまったらそれまで。 まだ、次はあります。 だから、 妥協しない立地を選んでいきましょう! と、もう少し高いところに住みたかったなぁと若干の未練を残しつつ、本日は締めたいと思います。 私と同じようにマンション購入に後悔し、もう売ることを考えいてる・・・って方には、マンションNaviがおすすめです。 私も登録しているんですが、これは 地域によって紹介してくれる不動産屋が違うという特徴があります。 大手はもちろん、地域の不動産屋にも見てもらいたいですからね。 査定を頼むときは一社ではなく、複数頼むのは必須ですが、 マンションNaviが複数社選んでくれますよ。 マンションで失敗したなぁって思ったことをまとめましたので、ぜひ読んでみてください。 カテゴリー• 運営者 30代の会社員しながらブログ書いているジンです。 子育てしながら、資産1億円をめざして、お金を増やす、減らさないことを考えるブログを運営。 ふるさと納税歴5年。 お得なふるさと納税情報も発信しています。 株式投資では配当金再投資をメインに、不労所得を増やす方法を取っています。

次の