あとまで見る人ありとは、いかでか知らん 説明。 知られてほしいけど知られていない 性暴力被害に遭ったときの法的支援(小川たまか)

マユライズは効果ありという口コミは本当?メンズでも多くの人が利用して自分磨きをしていた!

あとまで見る人ありとは、いかでか知らん 説明

最近見知らぬ人にインターホンを鳴らされ、どうしたものか困っています。 同じような経験がある方おりますでしょうか…。 ここ数日、ほぼ毎日一回インターホンが鳴り 画面を見ると、エントランスに若い男性が一人でうつっています。 私服なので宅配便ではなさそうだし、年齢的に町内会の人?ともちょっと違うような。 NHKの人ならメモを残していくと思うのですが、ポストに何か入れていく様子もありません。 学生や単身者が住むマンションなので、単純に友達の部屋と間違えてるだけか?とも思ったのですが、 それにしては何回も来るので、気味が悪いなと思います。 ユーザーID: 6068657748 対策するにしても、とりあえず要件を聞く必要があると思います。 トピ主さんが若い女性の一人暮らしであっても、 まずは、最初は基本的にトピ主さんが対応すべきことです。 どうしても出たくないのであれば、 ピンポンする時間帯がほぼ決まっているなら、 大人の管理人さんに在宅してもらって対応してもらえないがお願いしてみるか、 (それは管理人さんの仕事ではありませんので、トピ主さんがお願いする形になります。 ただし、管理人さんから「どこのお姫様だよ」と怒られる可能性もあります。 ) 親や親せきに頼んで対応してもらい、要件を聞いてもらいましょう。 相手に重要な要件があれば、何度でも来訪する可能性があります。 家主のトピ主さんが無視を繰り返すから、 用事がある人は何度も来訪しているわけです。 >同じような経験がある方おりますでしょうか…。 そういった経験はありません。 なぜなら、2、3回来た人には極力対応して、訪問理由を解消しているからです。 解消しない限り、訪問理由がある人は何度でもやってきます。 ユーザーID: 9643004532• デリバリープロバイダでは? 我が家にも時々見知らぬ男性・女性が来ますよ。 画像を見て、知らない人だったら「どちら様ですか?」「どういうご用件ですか?」と聞きます。 セールスなどだったら「必要ありませんので」とか「今のところ間に合ってます」 等と言って断りますよ。 良く来るのは、リフォーム関係、ふとんの打ち直し、不用品の買い取り、 宗教の勧誘、銀行、保険会社、葬儀屋さん、などです。 町内会の回覧板、知人、友人などは名乗って呉れますのですぐに対応してます。 宅配便などは夜遅い時間だと、ちょっと不安ですね。 一人暮らしだと心配でしょうね。 宅配ボックスなどを置いては如何でしょう。 また、表札に男性の名前を出しておくなど自衛手段が必要ですよね。 ユーザーID: 5673270447• いろいろあるけど身なりがきちんとしているなら 何度も別の人宛の電話が入るので聞いてみたところ、電話番号の末尾が1違いの方と間違っていたのでした。 今後もインターフォンに出るのが怖いのでしたら、ボイスチェンジャーをお薦めします。 男の声で出たら、ビビッて逃げるかも知れません。 普通に暮らしていたら、インターフォンに出ないで済ますのは難しいです。 女の一人暮らしは怖いですが、だからインターフォンなのでは? インターフォンに出てもドアを開ける必要はありませんから、安心して対応してください。 どうしても会わないと済まないような内容だったら、家に上げるのではなく、トピ主さんが外に出て密室に2人きりにならないようにすれば大丈夫です。 ユーザーID: 9299570651• スルーするに限ります 出てはいけません。 セールスか営業でしょう。 セールスを装った空き巣の下調べの可能性もあります。 「苦情では?」というレスがありますが、仮に苦情でも絶対に開けないでください。 実家は賃貸マンション経営をしていますが、苦情はすべて管理会社に言うのが当たり前です。 その苦情に正当性があるかないかを判断するのは、管理会社や大家です。 住人が勝手に他の住人に苦情を言い、弁償しろだのと自己判断で言ったら、それは恐喝トラブルです。 また、普通の生活音 掃除機や足音や子供の泣き声 の苦情は受け付けません。 隣近所の生活音が嫌なら集合住宅を選ばなければ良いだけです。 騒音で受け付けるのは、飲み会のどんちゃん騒ぎ、ピアノやギターなど楽器音、深夜の大声での会話、車やバイクの空吹かし、深夜に頻繁に廊下を歩き回る行為などです。 また入居者以外の友人や彼氏を頻繁に家に入れて泊まらせることは注意します。 ペットは大きさを問わずいかなる理由でも厳禁です。 いずれにしても、個人的な苦情を受け付けるのは管理会社です。 ユーザーID: 5831883477• なぜ出ない? 同様の経験ありです。 私は地元の警察署に連絡しました。 警察に電話かけるなんて生まれて初めてでした。 起きたことをそのまま話し、女性の一人暮らしということもあるのでとても怖い、と思うままに言いました。 警察署から巡回中のお巡りさんに連絡してくれて、すぐに来てくれました。 モニターに映った顔の男性を確認してくれて、他の部屋の方にも話を聞いてくれました。 事件が起きたわけではないので、警察で何かができるというわけではないが、巡回のコースに入れておきます、といい1週間以上、巡回しました異常はありません、というメモをポストに残してくれました。 あと、マンションの管理会社にも連絡をしたのですが、不審者がいることを注意喚起するポスターを貼ってくれました。 その後、その男性が近所で徘徊しているところを警察が発見し、その人の両親含めて注意をしてくださったようです。 現在は平穏無事に過ごしています。 最初はこんなことで通報していいのだろうか、とかなり悩んだのですが、ここ最近の奇怪な事件を思い出しやはり、事が起きてからでは遅い、と思い電話しました。 どうぞ、躊躇せずに地元の警察署に連絡をしてみてください。 ユーザーID: 1847147422• 「シャープ9110 警察相談専用電話」に相談しておく 1.インターホンに映った顔を録画しておく。 (録画機能がない場合は、スマホ等で写真を撮影する) 2.「#9110」警察相談専用電話で相談をする (下は、警察相談専用電話についての説明ページです) 事件や事故の発生には至っていない段階でも大丈夫。 治安に関する不安や生活における心配ごとの相談に乗ってくれます。 もちろん今回のようなケースも該当します。 まずはここに相談して助言を受けてみましょう。 さらにその窓口の方から、 「自宅最寄の交番にも住所を伝えて相談しておいてください」と言われたら、 そちらにも相談しておきましょう。 何かが起こる前に伝えておいた方が、 万一何かが起きた時に警察側もすぐに動きやすいのだそうです。 その際には、男性がやってくる時間帯を伝えて、パトロールを依頼しておくと良いですよ。 毎日というわけにはいかないでしょうが、可能な時に見回ってくれます。 インターホンに映った男性の顔を最寄交番の警官に見せておくのも良いでしょう。 守秘義務もあるはすですが、トラブル防止のため、 相談したこと自体を秘密にしてもらえるよう、一応、念を押しておきましょう。 物騒な事件が多い昨今ですから、どうか気を付けて過ごしてくださいね。 ユーザーID: 9156359555• 出ないほうが 以前数年間ですが、駅から数分位のアパートに住んでいた時の事です。 そのアパートが、駅に近いためか?毎週1回は誰かが来てインタフォンを 鳴らすような所でした。 私の母にどのようにインタフォンに出ればいい?と、聞いた事がありまして、 母は、「お手伝いの者ですが、何か御用ですか?」「お手伝いの者ですが、 こちらに住んでいる方に何か御用ですか?」と、言えばいいとアドバイスを 受けました。 ユーザーID: 9872682158• 私なら出ない 私は既婚女性でファミリータイプのマンションに住んでます。 ある夜、外に出た時のことです… 暗闇の中、男性がマンションを見上げてました。 どこかの部屋の扉が閉まった音がしました。 私に気づいて? 男性は逃げるように? 敷地外に出て行きました。 デート帰りに彼女を自宅まで送り届けたのかもしれませんが、扉が閉まるまで見届けるのは少し違和感だし、中年男性っぽいし、私が車で敷地外に出たらもういなかったし…失礼かもしれませんが恋人より不審者な気がしました。。 トピ主さんの物件はワンルームなんでしょう? 出たら「女性のみが住んでる」と特定されそうなので、私ならインターフォンですら出ません。 不安なら、管理会社か警察に「最近こういうことがあるんですが、似たような相談はありませんか?」と聞いてみるかもしれません。 ユーザーID: 8112942348.

次の

わけではない と わけでもない、がどんな区別があるですか

あとまで見る人ありとは、いかでか知らん 説明

本で得た知識をもとに、独学で進めた株式投資 あやたかさんは、「なんでもまずは自分でやってみる」人だ。 16歳で実家を飛び出し、高校生活をアルバイトでなんとかやり繰り。 18歳になってからは、学校の授業料と生活費を稼ぐためにアルバイトに精を出す傍ら、ガラケーのオープンアプリをまとめたホームページをつくったり、週末にバイクのせどり(転売)をしながら生計を立てた。 それこそ寝る時間を惜しんで働いた。 そうやって貯めたのが、投資の元手の50万円だ。 「当時、お金を稼ぐには、起業か投資の2択だと思ったんです。 起業は現実的ではなかったので、まずは投資を選びました。 ニュースでアベノミクスが話題になっていたため、自分でいろいろな情報を調べた結果、まずは株式投資をすることに。 最初に買ったのは不動産関連の中・小型株でした」。 そう言って、当時を振り返るあやたかさん。 「現物取引で、100株ずつ。 中・小型株を買っていました。 だけど結局、どれを買ってもプラスになる時代だったんで...... 」と「ツイていた」というが、運だけで50万円の元手が5000万円近くに増えるはずがないことは、少しでも投資をかじった人なら、わかるだろう。 1年ほどした2013年に信用取引を始めて、資産は300万円に増えていたが、初めて下落相場を経験した。 バーナンキ・ショックだ。 資産があっという間に50万円減ったなか、あやたかさんは「相場が下落することを学んで、投資方法を改めないといけないなと思った」と、冷静に考えたそうだ。 株式投資を始めてすぐは、株をやっている人がまわりに誰一人いなかったこともあり、知識はすべて本から得たという。 ひたすら本を読んで、ひとりで学んだ。 「それができたのは、実際に利益が出てたからですかね(笑)。 利益が出てなかったら、証券会社のセミナーにも行っていたかもしれないです。 でも、行く時間があったら銘柄研究やスクリーニングするほうが自分はおもしろかったですね」 大きな損失と、「恐怖指数」との出会い 元手の50万円から、現在の5000万円近くの資産を見ると、順調に資産を増やしていたように見えるあやたかさんだが、2014年にも大きな損失を出した。 高いレバレッジをかけてFXに挑戦し、痛い目に遭ったのだ。 「レバレッジがかかるものは、要注意ですね。 当時高金利通貨(豪ドル)を買っていたんですけど、レバレッジをかけすぎてしまって...... 50万円近く損失を出しました。 そのときに、リスクコントロールの大切さを痛感しました」と明かし、「資金管理」の重要性を肝に銘じた。 あやたかさんが「VIX指数(恐怖指数)」に出会ったのは2016年。 英国の欧州連合(EU)からの離脱が世間で大きな話題となっていた時期だ。 「ちょうど、6月の英国での国民投票前くらいに雑誌でETF(上場投資信託)特集をやってたんですよ。 偶然、その特集の中に一つだけ知らない銘柄があった。 なんだ、このETF(上場投資信託)は、と思ったのが『1552(ETF VIX短期先物指数)』っていう銘柄なんですけどね。 チャートを見ると、ひたすら下がっているんですよ。 もうずっと右肩下がり。 これ単純に売って放置すれば儲かるんじゃないかと考えました。 自分はEU離脱はないだろうと予測しており、VIX指数は下がってるし、このまま売ればいいかなって、空売りを仕掛けました。 結果は予測がはずれて離脱。 VIX指数は上昇して、ストップ高になったんですね。 さすがに少し焦ってどうしようと考えたんです(笑)。 ところが翌日、急に下がったんですよ。 これはどういうことかなと考えたところ、イベント前はどっちに転ぶかわからないからVIX指数は上がるけど、結果が出て、ホッとなったところでは下がるんだと。 それで、この銘柄めっちゃ使えるなと思って、VIX指数を研究しはじめたんです」 実際に2016年11月の米国大統領選でも、17年8月の北朝鮮のミサイル問題でも、VIX指数は上昇。 「売って成功しました」と、自分のモノにした。 いま、あやたかさんが熱心に取引しているのが「CFD 差金取引 」でVIX指数に投資することと、株式投資だ。 CFDを始めてから資産が一気に増加したという。 「どちらも利益は出せていますし、投資手法も違います。 何かの拍子に突然、投資手法が通用しなくなることもあるじゃないですか。 そういうときのために、いろんな投資手法を、いつでも研究しています。 その研究を続けるためにもCFDは続けていくつもりです。 取引は簡単にGMOクリック証券のスマートフォンアプリからできますしね。 ほぼ24時間、いつでも手軽にVIX指数取引ができます」 本の知識だけでは勝てない! 一番大事なこととは? あやたかさんは、自身の経験を大事にする。 「ノウハウは本から得たんですけど、本を読んでもうまくいかないことがあるわけです。 どうしてかというと、その方法は当初は通用していたけど、みんながやり始めたら、儲かるポイントがずれてくるんです」と説明する。 たとえば、ノーベル賞関連の銘柄は、ノーベル賞の受賞が決まるまでは株価がどんどん上昇するが、決まると下落する。 そういう銘柄が毎年決まってあるという。 「今回でいえば、がん治療の小野薬品ですが、当初5%くらい上昇したのですが、そこからは下落しました」 あやたかさんの思うポイントは、「こういった投資の傾向や手法が広まったら、みんなイベントが終わると売るようになるので、売りのポイントがだんだん早くなってくるんですよ。 2014年にはノーベル賞が終わった瞬間に下落。 その翌年は受賞決定の3日前くらいから利益確定売りが出たんです。 今年(2018年)は1週間前くらいから。 来年は2週間前くらいかなとみています。 このように投資手法がバレると、ポイントが早くなります。 そこを予測して、先回りできれば利益は出せると思いますよ」 きちんと相場を見ている人はそういう変化に気づく。 だから、本や公開されている投資手法のマネだけでは儲からないわけだ。 「自分の手法は考え続けなければいけないなと強く思っています。 常におもしろいものがあれば、それを試してやってみようと思っています」と、あやたかさんは明かす。 投資の極意 あるとしたら、「挑戦と視野の広さ」 あやたかさんには、投資を始めたときに立てた目標がある。 「20代で1億円を貯める」ことだ。 「多くの方に絶対無理だって、笑われるんですけど。 その目標がもう半分。 高い目標じゃないなと。 ただ、あと3年しかないんで... 」 2016年の時点で、資産は1000万円ほどあったそれが現在は4800万円くらい。 「実際はもうちょい増えてますね、ここ最近で。 貧乏性なのか、別に生活水準は上がっていないんですが...。 それに使っちゃうと投資資金がなくなっちゃうから(笑)」。 あやたかさんはどうしてそこまでストイックになれるのか、同じサラリーマンの読者は何から始めるべきか聞いた。 「ふつう、知らない銘柄を見付けても、あまり興味を持たないと思うんですよね。 でも、自分は知らない銘柄だから、逆に興味を持ったというか。 つい調べてしまうんです。 結果、自分なりの投資方法に行きつきました。 やはり自分が知らなくても1回試してみるというか、調べてみることが良いんじゃないかと思いますね。 調べて、この方法よさそうだなと思ったら試してみるとか。 とりあえず、わからないものを1回取り込んでみる。 使えるか使えないかは別にして。 そうすると、どんどん視野が広くなっていくのかなと。 必要なのは挑戦と視野の広さ。 それが重要だと思います。 投資にセンスとか別にいらない気がします。 」 投資の格言に「人の行く裏に道あり 花の山」がある。 投資で成功するためには、他人とは別の道を、他人がやっていない投資手法のほうが稼ぎやすい。 そんな意味の格言だが、投資の成功者は、誰もやらないことを黙々とやってきた人たちなのかもしれない。 あやたかさんも活用しているCFDに関して 【リスク・費用などについての重要事項】 CFD取引は、デリバティブの対象となる株式、株価指数、その他指数、金利、為替、商品現物、商品先物、上場投資信託の価格の変動によりCFD取引価格が変動しますので、お客様の予想と反対方向に変動することにより、損失が生じるリスクがあり、投資元本は保証されません。 また、損失の額が証拠金の額を上回る可能性があります。 取引価格には、売値と買値に価格差(スプレッド)があります。 スプレッドは相場急変時等に拡げる場合がございます。 取引手数料は無料です。 手数料以外に金利調整額、権利調整額、価格調整額が発生する場合があります。 相場の変動により、ロスカットレートから乖離して約定する場合があり、その結果、損失額が証拠金の額を上回る可能性があります。

次の

付き合う前のデートで男性が見せる「脈あり」サイン【スポット別判定付き】|「マイナビウーマン」

あとまで見る人ありとは、いかでか知らん 説明

A ベストアンサー 「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。 「~やら~やら」には意味が二つあります。 1 名詞の並列 例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。 2 どちらか決めがたいことをあらわす。 例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。 それに対して「~とか~とか」には、 1の名詞の並列の意味しかありません。 それでは 「スーパーでパンやら牛乳やら買った。 」 と 「スーパーでパンとか牛乳とか買った。 」 は完全に同じ意味でしょうか? ここから先は、個人の語感によって、或いは世代によっても意見が分かれそうな部分ですが、 私は「パンやら牛乳やら」からは、並列の意味に加えて、「いっぱい」や「必要もないのに」という印象を受けます。 「パンとか牛乳とか」の方は並列の意味に加えて、ちょっとあいまいに表現しようという気持ちが感じられます。 これは例文を変えてみるともうちょっとはっきりするかもしれません。 1「バーゲンでコートやらスカーフやらいっぱい買ってしまった。 」 2「バーゲンでコートとかスカーフとかいっぱい買ってしまった。 」 1の方がいっぱい買ってしまった感が強いような気がします。 2の方は普通の並列ですが、この言葉を言う人によっては、本当はコートとスカーフ以外に重要なものを買ったんだけどそれをわざとぼかして言っているような感じも受けるかもしれません。 1「彼女の気を引くために、バッグやらアクセサリーやらプレゼントした。 」 2「彼女の気を引くために、バッグとかアクセサリーとかプレゼントした。 」 これも、1の方があれこれたくさんプレゼントした感じがよく出てると思いますがいかがでしょう。 2は素直な人が話しているなら単なる並列。 ものをはっきり言わない人が話しているなら、ひょっとしたら車もプレゼントしているかもしれません。 とまあ、こんなところです。 前にも書きましたが、ここまで来ると、個人の語感や世代によって感じ方はさまざまだろうと思います。 色々な回答がつくといいですね。 「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。 「~やら~やら」には意味が二つあります。 1 名詞の並列 例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。 2 どちらか決めがたいことをあらわす。 例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。 それに対して「~とか~とか」には、 1の名詞の並列の意味しかありません。 それでは 「スーパーでパンやら牛乳やら買った。 」 と 「スーパーでパンとか牛乳とか買った。 」 は完全に同じ意味でしょうか?... Q 私は中国人で、日本語を勉強中です。 「を通じて」と「を通して」は形的にも意味的にも非常に似ています。 皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。 中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。 疑問に感じるのですが、下記の例文の中の「を通じて」と「を通して」とお互いに交換できるでしょうか。 また、これらの例文は中国人の著者が作った例文なので、不自然のところがありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。 「を通じて」の「一年を通じて」、「一生を通じて」、「生涯を通じて」のような使い方はさておき。 「を通じて」 1.秘書を通じて社長との面会を乞う。 2.学生会を通じて、学校側に意見を出した。 3.テレビを通じて広告をする。 4.問題があると、民主的論議を通じて解決する。 「を通して」 1.書物を通して世界を知る。 2.両国の文化交流を通して、相互理解を深める。 3.仲人を通して娘の縁談を進める。 4.臨床実践を通して治療経験を積み重ねる。 また、質問文に不自然な箇所がありましたら、併せてご指摘いただけますと幸いです。 どうか、よろしくお願い致します。 私は中国人で、日本語を勉強中です。 「を通じて」と「を通して」は形的にも意味的にも非常に似ています。 皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。 中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。 疑問に感じるのですが、下記の例文の中の「を通じて」と「を通して」とお互いに交換できるでしょうか。 また、これらの例文は中国人の著者が作った例文なので、不自然のところがありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。 「を通じて」の「一年を... A ベストアンサー 他の方(No. 4の方)にもお答えいただいて、よかったです。 私の自信のない(誤っているかもしれない)回答で、質問者の方が誤解したまま終わってしまうようなことがあったらいけないですから。 2でも少し書きましたし、No. という文は、(「通して」「通じて」の問題以前に) 意味がわかりにくく、何か読みにくいような、くどいような、自然でない印象を受けます。 (でも、「日本人はこんな文は書かない」と言えるほど不自然な文ではないです。 ) なぜそう思うのかはよくわからないのですが、以下の理由があると思います。 ・「臨床実践」という言葉を聞き慣れない。 医学の世界ではどうか知らないが、普通の日本人が使うような言葉ではない( 4のご回答でも指摘がある。 ) ・「臨床実践」「治療経験」・・・四字の漢語が二つもあって、重苦しい印象を受ける。 更に「積み重ねる」があることによってごてごてした印象を受ける。 私なら、もっと軽い感じに、 「実践的な臨床経験を積み重ねる。 」 「臨床経験を積み重ねる。 」 「臨床の経験を重ねる。 」 「臨床の実践経験を積む。 」 などなどでもよさそうに思います。 4の方もおっしゃっている通り、質問の例文に関しては、 2と 4は、似ているようです。 改めて、いくつか意見を述べておきます。 一つ目は、 「民主的論議」「文化交流」などの長めの漢語があると「をつうじて」で、 「仲人」というような和語だと「をとおして」の傾向があるのではないか、 ということです。 (短めの漢語は、中間。 ) 二つ目は、 「を通じて」というのが、何か形式的な印象を与える、ということです。 「仲人をつうじて」とはあまり言わないような気がしますが、 もし「仲人をつうじて」と言えば、何か仲人を(人ではなくて)道具のように扱っている感じがします。 三つ目は、 「を通じて」は、二つのものの間に「何かが挟まっている」が、その間に挟まっているものそのもの(秘書、書物、・・・)を重要視せず、二つのものの関係を重要視している。 「をとおして」は、「間に挟まっているもの」を重要視している、ということです。 四つ目は、 「を通じて」という表現は、公式であり外向きであるが、 「をとおして」という表現が、ややくだけた表現だということです。 これらは、「まあそんな気がするかな」程度の意見なので、きちんと詳しく検討する必要があるだろうと思います。 改めて考えても、 2 3も、 4のご回答も、みんな正しいような気がするのです。 4では >「通して」という場合,文字通り「それを通り道にして」という意味があるように思います.(q304さんの 3のご意見と矛盾してしまうのですが...あくまで私の個人的印象です.) とのご指摘がありますが、必ずしも矛盾とまでは言えず、別のご指摘かもしれません。 3では >「秘書を通じて」というのは、秘書を、単にそういう地位とか役割のようにとらえていて、 >(秘書を単なる「とおりみち」のようにとらえている。 ) >具体的な人を思い浮かべていないんじゃないかな、 >ということです。 の 「秘書を単なる「とおりみち」のようにとらえている」 というのは、"単なる" に意味の重点があって、 「秘書に重きをおかない」という意味です。 ところで、質問では、 「皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。 中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。 」 とありますが、 この著者自身、本当に使い分けすべきと考えているのでしょうか。 他の方(No. 4の方)にもお答えいただいて、よかったです。 私の自信のない(誤っているかもしれない)回答で、質問者の方が誤解したまま終わってしまうようなことがあったらいけないですから。 2でも少し書きましたし、No. という文は、(「通して」「通じて」の問題以前に) 意味がわかりにくく、何か読みにくいような、くどいような、自然でない印象を受けます。 (でも、「日本人はこんな文は書かない」と言えるほど... A ベストアンサー 格助詞「に」と「と」の違いですね。 この質問は過去に2,3回ありましたのでその1つを1部付け加えて回答しておきます。 「に」「と」はともに帰着または結果を表しますが、ニュアンス的には少し違いがあります。 「雨が降れば川になる」というのは平板で当然の帰結としての言い方の場合は「に」 「蛇行を繰り返し小川や多くの支流を集めて大河となる」のように紆余曲折を経る場合は「と」です。 「すったもんだの末、結局彼が村長となった。 また、「へと」と 「へ」との違いについての質問にも私が回答したのがありますので参考にしてください。 動詞には「んじゃない」で接続する方が多いとおもいますが Aあのみちをまっすぐ行くじゃない。 Bあの道をまっすぐ行くんじゃない では意味がちがいます。 Aはあのみちをまっすぐいくと 意志 推定の要素が強い Bはあの道をまっすぐ行くのではないかしら 仮定 推量の要素がつよい。 兎に角例文を沢山作って類推する様にされたらいかがでしょうか。 、 例えば 笑うじゃない 笑うんじゃない どちらも推量の意味のだとおもいますっが、んじゃないの方が柔らかい言い回しだと思います。 A ベストアンサー 通信社・新聞社の用字用語辞典(*)では、 助詞(副助詞)としての「くらい」「ぐらい」に触れていないか、あるいは用例のみを示すにとどまっています。 (*)時事通信、共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞 唯一、『NHK ことばのハンドブック』には、以下の説明があります。 ------------------------------ ~くらい・~ぐらい 「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」 などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。 以前は,次のような使い分けが行われていた。 1 体言には「ぐらい」が付く。 2 「この・その・あの・どの」には「くらい」が付く。 3 用言や助動詞には,普通は「ぐらい」が付くが,「くらい」が付くこともある。 「ぐらい」と連濁する場合はひらがな表記も濁音表記とする。 〈例〉10歳ぐらいの子 ------------------------------ 以前は使い分けが行われていたが、現在は「くらい」「ぐらい」のどちらでも良いという説です。 手もとの国語辞典(*)には、どれも「くらい」の主見出しで名詞の「位」と、そこから転じた副詞(副助詞)の「くらい」の解説がありますが、ほとんどは『「ぐらい」とも』としています。 「ぐらい」は参照見出し(空見出し)になっています。 (*)新明解、広辞苑、岩波、大辞林、明鏡 『明鏡国語辞典』だけは、「くらい」の項の最後に以下の説明がありました。 ---------------------- 結論として、 伝統的には使い分けがあった。 現代語ではどちらを使っても間違いではない。 というのが、事実上の正解でしょう。 現実には、個人の言語感覚によってかなり差があると思います。 年代差や地域差もあるかもしれません。 ここまで書いて、以前別の場所で同じような話があったことを思い出しました。 seesaa. html 「くらい」の清濁 2006年03月09日 「以前は」「伝統的には」というのは、江戸時代の頃のようです。 通信社・新聞社の用字用語辞典(*)では、 助詞(副助詞)としての「くらい」「ぐらい」に触れていないか、あるいは用例のみを示すにとどまっています。 (*)時事通信、共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞 唯一、『NHK ことばのハンドブック』には、以下の説明があります。 ------------------------------ ~くらい・~ぐらい 「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」 などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。 以前は,次のような使い分けが行われて... A ベストアンサー ご質問の例文は、みんなヘンな日本語です。 その例文の「次第」は、下の辞書の最後の接尾辞 3 の使い方と同じように見えますがヘンですね。 「次第」という言葉は、100%「続いてすぐに」ということではありません。 「次第」という言葉には、辞書の他の個所に出ているように、物事がたどった「道筋」、「事情」、「いきさつ」という意味があります。 「次第」いう言葉は、順番、順序という意味から、「理由」や「一部始終」のような意味まであります。 そういうことですから、「続いてすぐに」という意味のところは、みんな「次第に」してもよいと、思うと大間違いです。 少しでも事情説明のような形の文になっていないと合いません。 ですから、 「風呂に入り次第寝ました」というような文はヘンなのです。 このような文には「次第」という勿体ぶった言葉は合いません。 「風呂に入りすぐに寝ました」でいいのです。 まあ、次のような感じになります。 Goo辞書 【次第】しだい =============================== (名) 1 順序。 いきさつ。 七五・返句・七四、または七五の句から成り、多くは脇役の登場第一声として謡われ、役の意向や感慨を述べる。 また、曲中で曲舞 くせまい や乱拍子の序歌として謡われることもある。 4 順序を追ってすること。 順序よく並べること。 その例文の「次第」は、下の辞書の最後の接尾辞 3 の使い方と同じように見えますがヘンですね。 「次第」という言葉は、100%「続いてすぐに」ということではありません。 「次第」という言葉には、辞書の他の個所に出ているように、物事がたどった「道筋」、「事情」、「いきさつ」という意味があります。 「次第」いう言葉は、順番、順序という意味から、「理由」や「一部始終」のような意味まであります。 そういうことですから、「続いてすぐに」という意... A ベストアンサー こんにちは。 以前書いたもののコピーですが。 4 V-てから 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という 意味合いがあります。 ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、 「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の 場合は、「~てから」の方がぴったりします。 買物をしてから、映画を見ました。 これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。 歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝御飯を食べてから歯を磨き ますか。 見てから読むか、読んでから見るか。 ピカッと光ってから、どーんと音が聞こえる。 以上の例では「~あとで」でも言えますが、以下の例ではどうでしょうか。 切符を買ってから中に入る。 ちょっと口をすすいでから歯を磨く。 準備運動をよくしてから、泳いでください。 これらは、「~あとで」で言えないことはありませんが、少し不自然です。 これらの「AてからB」のAは、Bをするために必要なことで、「あと」にす るのでは無意味な場合です。 また、時間の経過を表す場合も、「~あとで」は不自然です。 夜が明けてから人家を探そう。 (?あとで) 秋が来てから、急に人通りが多くなった。 占領が終わってからでも、もう50年近くの時間が過ぎた。 最初の文明が生まれてから1万年。 「だ」が付いて文末に来る場合もあります。 「~のN」の形にもなります。 乾杯は会長が来てからだ。 起こすのは医者が来てからでいい。 そのあとのことは、まずやってみてからの話だ。 「V-てからでないと、~ない」という表現がよく使われます。 まずモノを見てからでないと、何とも言えませんね。 入会金を払ってからでないと、アクセスできません。 それから、「Aのあと今まで に 」「A以来ずっと」の場合も「~てから」 が使われます。 勉強を始めてから、多くのことを学びました。 生れてから、ずっとこの町に住んでいます。 パソコンもウインドウズになってから、多少使いやすくなった。 「AてからBまで」の形にもなります。 小学校に入ってから大学を出るまで、ずっと机の前に座っていた。 小学校に入ってから大学を出るまでの16年間 「は/も/より」などの副助詞をつけることもできます。 来てからは/も 来てからさえ も 来てからより も ここに移ってからは、時間がゆったりと流れるようです。 こんにちは。 以前書いたもののコピーですが。 4 V-てから 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という 意味合いがあります。 ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、 「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の 場合は、「~てから」の方がぴったりします。 買物をしてから、映画を見ました。 これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。 歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝... A ベストアンサー 使い分は、慣用によるところが大きく、明確なルールがあるとは言えません。 大まかには次の使い方でいいと思います。 「代だい」 何かと交換に支払う(または、受けとる)お金を表わす。 商品(経済的に価値のあるもの)に対して支払う金額であることが多い。 電話代、バス代、ガソリン代、部屋代、電気代、ガス代、お茶代、バイト代 「料りょう」 何かの利益(サービスなど)を受けた(または、与えた)ことに対して支払う(または、受けとる)お金を表わす。 あらかじめ決まった一定の値段である場合が多い。 使用料、レンタル料、入場料、紹介料、授業料、送料、サービス料、延滞料 「費ひ」 (自分または相手が)何かをするために必要なお金を表わす。 支払わなければならない(または、用意しておかなければならない)お金という意味合いがある。 医療費、教育費、交通費、学費、会費、生活費、食費、交際費 「賃ちん」 労働や借りものに対して支払うお金を表わす。 家賃、電車賃、手間賃、運賃、船賃 借賃 会社での使い分けはこれまでの慣用に従うしかありません。 電話代でも電話料でもどちらがあっているということはありません 今まで電話代であればこれからも電話代でいいと思います。 使い分は、慣用によるところが大きく、明確なルールがあるとは言えません。 大まかには次の使い方でいいと思います。 「代だい」 何かと交換に支払う(または、受けとる)お金を表わす。 商品(経済的に価値のあるもの)に対して支払う金額であることが多い。 電話代、バス代、ガソリン代、部屋代、電気代、ガス代、お茶代、バイト代 「料りょう」 何かの利益(サービスなど)を受けた(または、与えた)ことに対して支払う(または、受けとる)お金を表わす。 あらかじめ決まった一定の値段で...

次の