ハローワーク 求人 閲覧。 ハローワーク平塚

ハローワークの求人情報が閲覧できます

ハローワーク 求人 閲覧

スポンサードリンク ハローワークには求人閲覧用のPCが置いてある ハローワークには様々な求人を検索できるPCが置いてあり、誰でも利用できるようになっています。 基本的な使い方はネット検索と同じで、調べたいキーワードを入力して求人の検索が出来ます。 パソコン操作になれてなくて使い方がいまいち分からないという人も安心してください。 ハローワークには相談員が常駐しているので、分からないことは何でも聞くことができます。 ハローワークに直接行かなくても求人閲覧ができる 実は求人閲覧をするだけなら、ハローワークに行かなくてもネット上でできます。 「ハローワークインターネットサービス」というサービスがあるので一度覗いてみましょう。 ハローワークインターネットサービスでは、ハローワークと同じ求人情報を閲覧することができます。 自宅からいつでも見れるというのは大きなメリットなので、ぜひ利用してみてくださいね。 スポンサードリンク 仕事探しに役立つ求人票の見方の基本 求人情報を見ているといろんな項目があって、どれが自分にあった仕事なのか迷うこともあるでしょう。 どんな仕事が自分に合うかは人それぞれとなってしまうのですが、ここでは要チェックの項目と見方をまとめてみました。 業務内容 自分がその職場で実際にどんな仕事をすることになるか。 同じ職種でも実際の作業内容は違うことがあるので要チェックです。 募集対象者 未経験でもOKか、年齢制限はないか、などを確認しておきましょう。 どうしても応募したい求人であれば経験や年齢制限の条件から外れていても応募できる可能性があるので、相談員に確認してみることをオススメします。 給与 基本的なお給料だけじゃなく、どんな手当がつくか昇給やボーナスの実績はあるかなどを確認しましょう。 これも求人票に書いていなければ相談員を通して確認することも出来ます。 休日・休暇 よくある注意ポイントとしては「週休二日制」か「完全週休二日制」かの違いです。 完全週休二日制では毎週二日休みがありますが、週休二日制では月に一回でも二日休みの週があれば良いことになっています。

次の

【パソコン閲覧・検索だけでもOK?ハローワーク求職活動実績】突然実績にならなくなったケースも!

ハローワーク 求人 閲覧

SPONSORED LINK パソコン閲覧・検索だけでも求職活動実績になる? ハローワークによって異なる まず、ハローワークのパソコンで求人情報を検索・閲覧した場合は、求職活動実績になるのかという点ですが、「雇用保険の失業等給付受給資格者のしおり」の「求職活動実績にはどんなものがあるの?」という項目に、 「ハローワークや新聞、インターネット等で求人情報を閲覧した、知人への紹介依頼等は、求職活動実績には含まれません」 という一文があり、基本的には ハローワークのパソコンで求人情報を検索・閲覧しただけでは、求職活動実績としては認められていないようです。 しかし、実際にはパソコンで求人情報の検索・閲覧をしただけで、求職活動実績に認められるハローワークも存在します。 私の場合を例に挙げると、私が住んでいるところの管轄のハローワークAでは、パソコンで求人検索・閲覧だけでは求職活動実績にはなりません、と雇用保険説明会ではっきりと明言していました。 しかし、ハローワークBでは、パソコンで求人検索・閲覧だけでも、求職活動実績として認められていました。 このように、県内であっても、ハローワークによってパソコンで求人検索・閲覧が求職活動実績になるハローワークもあれば、求職活動実績にならないハローワークも存在します。 関連記事: PC閲覧だけではNGの職安が増加 上記のように、パソコンで求人検索・閲覧は、求職活動実績になるかどうかはハローワークによって異なりますが、現在では パソコンで求人検索・閲覧をしただけでは、求職活動実績として認めてくれないハローワークが増加しているようです。 これは私が体験した話なんですが、私は外出のついでに、ハローワークで職業相談等をしていて、ハローワークA方面に用事がある時はハローワークAを、ハローワークB方面に用事がある時はハローワークBを利用していました。 ある日、ハローワークBを利用して、気になる求人票を何枚か印刷したんですが、たまたま求人に関して特に相談するようなこともなかったので、自宅に帰ってよく検討しようと思い、ハローワークの受付にパソコン閲覧が終わった旨を伝えると、 「パソコン閲覧だけでは、求職活動実績には認められません」 と言われ、相談・応募するように促されたので、せっかくだし求人に関して相談することにしました。 ハローワーク職員と面談が始まってすぐに、パソコンを見ただけでは求職活動実績には認められなくなったんですといった旨を伝えられたので、方針が変わったかなにかで、これまでパソコンで求人検索・閲覧しただけでも、求職活動実績として認めていたことがNGになったんでしょうね。 それがいつからNGになったのか、ハローワークBだけでなくすべてのハローワークでパソコンでの求人検索・閲覧は求職活動実績として認められなくなったのか等は不明です。 しかしながら、パソコンで求人検索・閲覧しただけで、求職活動実績として認めてくれないハローワークが増えていることは事実です。 何故、パソコン求人検索・閲覧で求職活動実績になるのか では何故、パソコンで求人検索・閲覧をしただけで、求職活動実績としてカウントされるハローワークがあるのかというと一つの理由として、応募要件・年齢制限などの事情があり希望する求人へ応募できないケースがあるからだそうです。 確かに、50代の方が仕事探しをするとなると、やはり年齢制限によって応募できる求人は限られてきます。 その限られた求人の中から、自分が出来そうな職を探すことも困難で、PC検索・閲覧を求職活動実績として認めない場合、そういった方は規定回数の求職活動実績をクリアすることができず、失業保険をもらうことができません。 パソコンで求人検索・閲覧しただけで、求職活動実績としてカウントされていたのは、そういう人たちの救済措置だったようですね。 しかし、これは恒久的な措置ではなく、 原則としてパソコンで求人検索・閲覧は求職活動実績にならないことに加えて、昨今では失業給付受給者が増加傾向で、保険料だけではカバーすることが困難になりつつあるため、求職活動を厳しくチェックするようになっており、パソコンで求人検索・閲覧が求職活動実績として認められなくなってきているのはそのためのようです。 求職活動実績に認められない場合 ハローワークでは、以下のような場合には、パソコンで求人検索・閲覧だけでは、求職活動実績として認められない可能性もあるようです。 PC閲覧のみで、必要最低限回数の求職活動をしている場合• 20歳前後の若年者でありながら、必要最低限のPCによる求人検索・閲覧のみ• 求職申込書の希望収入が100万円以上など希望が非現実的• PCによる求人検索・閲覧のみで、ハローワークから紹介された就職支援セミナーや就職相談を受けない 今まで、パソコンで求人検索・閲覧をしただけで、求職活動実績として認めてくれていたハローワークが突然、求職活動実績として認めてくれなくなったのは、方針が変わったか若しくは、上記に触れている可能性が考えられます。 パソコン検索が求職活動実績になっていたのに、それが実績にカウントされなくなって困っている方は、とりあえず相談をしてみてはいかがでしょうか。 気になる求人票の詳細について相談することで、職務内容がより具体的になり働いている自分をよりイメージしやすくなって、応募に繋がるケースもあれば、自分がイメージしている職務と実際の職務に食い違いがある場合は、その時点でその求人を応募希望候補から弾くこともでき、求職活動実績にもカウントされます。 まとめ• PC検索だけで、求職活動実績になる職安もあれば、ならない職安もある• PC検索だけでは求職活動実績にカウントしない職安が増えている• 原則として、PC検索だけでは求職活動実績にはならない 転職支援サイト• 仕事を退職すると、失業手当をもらうために手続きが必要ですよね。 また、退職すると厚生年 先日、待機期間が終わり、ハローワークで行われた雇用保険説明会に行っていたので、その説明会の様 前の記事で、失業保険の手続きをするにあたって、離職票など必要なものや書類の書き方を紹介しまし 会社勤めをしている方は、一度はもう仕事を辞めたいと思ったことがあるかと思います。 私も 失業保険の初回認定日だったので、ハローワークに行ってきました。 その初回認定日について 先日も書いたとおり、退職してからかれこれ1ヶ月が経とうというのに、未だに離職票が送られてきま 会社を退職すると申し出た時に、ちょっとしたトラブルがあったんですが、先日やっと退職日を迎え、 退職してから結構経つのに、前の職場が手続きをしないため、なかなか資格喪失証明書と、離職票を貰 私事なんですが、多々思うところがありまして、先日勤めていた会社を退職しました。 アーカイブ• カテゴリー• 134• 108•

次の

【ハローワーク】ネットから求職者登録できる?非公開求人に応募する方法は?

ハローワーク 求人 閲覧

ハローワークに設置されているパソコンでは、希望条件や希望職種を選択して、ご自身の条件にあったお仕事の検索ができます。 気になった求人は印刷して持ち帰ることもできます。 応募を希望される求人が決まりましたら、窓口へお越しください。 ハローワークの職員から求人事業所へ連絡をし、面接日時や応募方法の確認・調整を行います。 応募が決まりましたら 「紹介状」をお渡しします。 ご応募の際は、必ずこの 「紹介状」を求人事業所へ提出してください。 その他、各ハローワークの職業相談窓口では、求人の応募に関するご相談だけでなく、求職活動をすすめていく上での様々なご相談をお受けしています。 不安な点、ご不明な点ございましたらお気軽にご相談ください。 また、ハローワークでは、求職活動に役立つ各種セミナーや、就職面接会・会社説明会などのイベントも随時開催しております。 参加は無料です。

次の