「やぶさかでない」はどんな意味で受け取る? ツイッターで議論に

「やぶさか」のよくある誤用とは 「やぶさか」はそのままの形で使われることが少ないため、よく使われている「やぶさかでない」にみられる誤用について解説します。

Next

「やぶさかではない」について。辞書には「喜んで~する」と意味が載ってい...

「やぶさかではない」と「まんざらでもない」の違い 「まんざらでもない」について まず「まんざらでもない」について説明します。 文型は否定形であり表現も婉曲的ですが、内容的には強い肯定を表すため使い方には注意が必要です。

Next

吝かでない、やぶさかでない

平安時代には「やふさがる」という動詞の形や、「やふさし」という形容詞の形で用いられていましたが、鎌倉時代以降になると「やふさか」という形で使われ始め、徐々に「やぶさか」に変化していきました。 「やぶさかでない」の由来や語源は? 最後に 「やぶさかではない」の由来や語源をたどっていきましょう。 動詞と目的語は状況に応じて変更することができます。

Next

「やぶさかでない」って?

しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

Next

「やぶさかではない」(吝かではない)は英語でどう言う?

手紙などで、漢字で「吝かではない」と書かれていても読めるように覚えておきましょう。 という風に述べると、「まぁ・・・」のニュアンスが更に出せます。

Next

吝かでない、やぶさかでない

以上のように 「まんざら〜ではない」や 「まんざらでもない」という表現は 「かなり気に入っている」ということを遠回しにいう言葉です。 誤解を避けるためには、前向きな表現と一緒に使うと相手に真意が伝わりやすいのではないでしょうか。 「やぶさかではない」には「努力をすることを惜しまない」や「喜んで何かをする」という意味が含まれています。

「やぶさかではない」の意味と使い方・例文・類語・失礼なのか

積極性の有無という点で 「まあ、べつに嫌ではない」という表現のニュアンスは 「やぶさかではない」と決定的に異なっています。

「やぶさかではない」の意味と使い方・例文・類語・失礼なのか

的には、と呼ばれていそうな年配のが使用するにやぶさかではなかろう。 「やぶさかではない」「吝かではない」を類語辞典 シソーラス で調べてみると、大きく分けて2つのグループが示されます。

Next