有料版お申込み|勤怠管理システムが永久無料|フリーウェイタイムレコーダー

できれば、事前に調べた上で、給与明細に入力・作成するなどして、試しに使ってみてください(賞与計算、社会保険、年末調整の機能の使い勝手も含めて)。 企業は勤怠管理を行うことで、従業員に過度の負担がかかっていないか、労働基準法に違反していないかなどを確認することが可能。 2.個人情報の取り扱いについては、前条(秘密情報の取り扱い)第4項乃至第6項の規定を準用するものとします。

Next

「フリーウェイタイムレコーダー」

費用 : 打刻用の端末購入費用(手持ちの端末を使えば無料)。

Next

無料で使えるおすすめの勤怠管理システム10選!導入するメリットとは?

)同僚へのビデオメッセージ機能もあり、相手を選んで撮影すると、相手が打刻した際に再生されるようになっています。 第40条 (免責) 本サービス又は利用契約等に関して当社が負う責任は、理由の如何を問わず前条の範囲に限られるものとし、当社は、以下の事由により契約者等に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。

Next

システムメンテナンスのお知らせ(2020年3月13日)

第15条 (契約者からの利用契約の解約) 1.契約者は、解約希望日の30日前までに当社が定める方法により当社に通知することにより、解約希望日をもって利用契約を解約することができるものとします。

Next

クラウド勤怠管理システム『フリーウェイタイムレコーダー』 フリーウェイジャパン

登録以外のメールアドレスを入力された場合は、お客様情報の確認がとれないためご返信いたしかねます。 第31条 (バックアップ) 契約者は、契約者等が本サービスにおいて提供、伝送するデータ等については、契約者は自らの責任で同一のデータ等をバックアップとして保存しておくものとし、利用契約に基づき、当社がデータ等のバックアップに関するサービスを提供する場合を除き、当社はかかるデータ等の保管、保存、バックアップ等に関して、一切責任を負わないものとします。 「フリーウェイタイムカード」がマクロの組み換え範囲であればカスタマイズが可能なので、気になる人は同社に問い合わせてみるとよい。

手持ちのICカードで勤怠管理ができる「フリーウェイタイムレコーダー」

ただし、利用規約等のうち、利用料金の支払い義務など条項の性質上、認定利用者に適用できないものを除きます。 出社、休憩、退社の時刻がクラウド上に保存され、集計結果はCVSやPDFで出力することが可能となる。

Next