アジサイの増やし方|アジサイの挿し木や剪定方法

挿し穂の葉は半分に落として、茎は斜めに切り落とす。

Next

紫陽花の挿し木に最適な時期はいつ?失敗しないための注意点

比較的広いお庭やお知り合いの方に差し上げようとしている方にはオススメです。

Next

【あじさいの育て方】鉢植えあじさいの挿し木・植え替え時期と方法

水はけの悪い土地だと発病が高くなるので、地植えでも場所を変えるか、土壌の改善を試みてください。 花を咲かせてくれたので嬉しいです。

Next

紫陽花(アジサイ)の挿し木の簡単な方法

2回目の挿し木は、どんどん紫陽花らしくなってきています。 挿し木は、6月〜7月の梅雨時期に行い、日陰において乾いたら水をあげて、1ヵ月後くらいには根が張ってくるとのこと。 育種家として活躍するほか、いくとぴあ食花(新潟)、秩父宮記念植物園(御殿場)、茶臼山自然植物園(長野)など多くの植物園のヘッドガーデナーや監修を行っている。

アジサイ(紫陽花)の育て方

葉を4枚ほど残し、下葉を取り除きましょう。

紫陽花を挿し木にする時期はいつ?簡単な増やし方と鉢上げの方法

しかし、剪定しないと鉢に入りきらないほど大きくなってバランスが悪くなったり、庭のスペースに入りきらなくなったり、お隣の家との塀を超えて枝が伸びてしまったり、不都合なことが起きる場合があります。

カシワバアジサイの育て方|植え替え時期は?剪定や挿し木の方法は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

あじさいは、 成長すると縦と横に広がっていく植物ですので、可能であれば広いスペースを選ぶようにしましょう。 また挿し木にする枝を、 「挿し穂」とも呼びます。 1回目の挿し木の脇芽は、前回の紫色から緑色の部分が増えています。