メルセデス・ベンツ、北京モーターショーで新型Eクラスロング、中国生産のVクラスなどを発表!|Motor

BMW コンセプト i4• 広州や成都のモーターショーは「ローカルショー」という位置づけではありながらも、実際にはかなりの規模があり、ワールドプレミアの場として選ぶブランドも増えつつあります。 東風汽車集団はハイエンドEVブランドとして立ち上げた「嵐図(VOYAH)」の初の量産型モデルとなるコンセプトカー「iFree」を初公開。 マツダの中国法人、マツダ(中国)企業管理の藤橋稔最高執行責任者(COO)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を振り返り「春節(旧正月)後に生産と販売を一時停止せざるを得ない大きな試練があった」と説明。

北京国際モーターショー 2020

しかし、新型コロナウイルスの影響により、同ショー主催団体は2月中旬、延期を発表していた。 ホンダは中国での同社ブランド初となるEVの量産に向けたコンセプトカーを発表。 モーターショーでデビューしたGAC GroupのコンバーティブルクーペENPULSEは待ち望まれていた車だ。

Next

【中国】北京モーターショー開幕[車両] 日系各社、新EVや事業戦略発表

Honda SUV e:concept CR-V PHEV BMW:M3、M4を世界初公開 5シリーズのロングも! M3、M4 BMWはM3セダン、M3コンペティションセダン、M4クーペ、M4コンペティションクーペを初公開した。 今回のモーターショーの開催は、中国がウイルスの封じ込めに成功したことを示す意図もあるようだ。 当初の計画では、北京モーターショー2020は4月21日に開幕し、4月30日までの10日間、開催される予定だった。

Next

北京モーターショー、中国の自動車産業に三つのシグナル

また、ワールドプレミア、すなわち世界初公開のモデルが少ないことも盛り上がりに欠ける一因といえます。 GACはこのプラットフォームをベースに幾つかの新モデルを発表する予定で、消費者に新しい省エネソリューションを提供する。 メルセデスAMG SUV 2種• 威馬汽車は売れ行きが好調なEX6の派生商品であるEX6 Plus 6シート仕様を発表。

Next

見直される「国際モーターショー」の価値 コロナ禍も中国は北京モーターショー開催!(くるまのニュース)

この中国限定のロングホイールベースバージョンは、地元のユーザーの要望や好みに合わせてゴージャスな仕様になっており、長さは22mm延長され、5056mmとなっている。 もし数億円の予算を投入するなら、自分たちで会場を用意し、メディアや顧客を招待したほうが、じっくりとブランドやモデルの魅力を伝えることができると思います」 クルマの性能が進化したことで、従来のガソリン車などでは機能的な差は少なくなってきているといわれています。

Next

北京モーターショーで”空飛ぶ車”が話題に 一方、中国ではポルシェが爆売れ……|Real Sound|リアルサウンド テック

主催者によると、今回のモーターショーで展示されるのは785台で、昨年の上海モーターショーからほぼ半減した。 Photo- (写真説明:全く新しい動力技術「Mega Wave Power」がエンジンの熱効率で世界をリード) GAC Groupは北京で、さらなるパワー、より機敏なレスポンス、そして低燃費を実現する新世代パワートレーン製品の新動力技術「Mega Wave Power」を展示した。 世界5大モーターショー• このため、自動車メーカー各社は中国での販売拡大を図りたい考えで、中でも中国政府が導入を後押ししている電気自動車やプラグインハイブリッド車などの「新エネルギー車」の競争が激しくなっていることから、会場では、電気自動車の性能や最新の運転支援機能などのアピールに力を入れています。