【iPad基本操作】アプリを左半分・右半分に表示し解除する

DockはiPadの画面下部に表示される細長いウインドウで、デフォルトでは「メール」や「メッセージ」「Safari」などがあらかじめ登録されています。 SafariでSplit Viewして2画面表示するには、URLリンクやタブを長押しして画面端までドラッグするか、画面右上のメニューから[新規ウインドウを開く]をタップ(またはクリック)します 編集部が選ぶ関連記事• 強化されたiPadの画面分割機能やマルチタスク機能は、iPadを使いこなし活用していく上では、絶対に欠かせない機能です。 なので、画面の右端 画面の外側 から画面内に向かって指をスライドすることで、Slide Overのアプリを再び表示することもができます。

Next

【iPad基本操作】アプリを左半分・右半分に表示し解除する

画面の端っこまでドラッグすると解除できます。 なお、すべてのアプリを同時に表示・操作できるわけではなく、アプリが各マルチタスキング機能に対応している必要があります。

Next

【iPad OS】画面分割(2画面表示)によるマルチタスクのやり方を徹底解説!

さらに画面上に表示しているアプリ間でドラッグ&ドロップすることで、画像やファイルを移動することが可能となっています。

Next

iPadをもっと使いやすくする「iPadで画面分割」する方法

次に、Dockのアプリを長押して上に持っていき、そのまま手を離してください。 Split View と Slide Over 【マルチタスク機能】には、 『Split View』と 『Slide Over』があります。 1つのアプリ画面の上に小さい画面で別のアプリを表示する 「Slide Over」• 注意点として、画面分割 2画面表示 に対応していないアプリもあります。

Next

【iPad OS】画面分割(2画面表示)によるマルチタスクのやり方を徹底解説!

Split Viewを使えば、たとえば写真を表示しながらメールを書いたり、「Safari」を見ながら「Keynote」でプレゼン資料を作ったり、「マップ」で場所を調べながら「メモ」にノートを取ったりするといったことが格段に楽に行えます。 ウインドウ下部のバーをスライドさせると、Slide Overとして表示しているアプリを切り替えられます• "Split"というように、これはiPadの画面を分割して2つのアプリを表示する機能です。 iPadで仕事をしたり、アプリを2つ立ち上げて同時に操作したりするとき、画面を分割すると操作がしやすくなります。

Next

iPadをもっと使いやすくする「iPadで画面分割」する方法

以上で、無事に表示することができました。 Dockの左側にはよく使うアプリ、右側には最近使ったアプリが表示されます• 7対3ぐらいの表示を変えることができます。

iPadで画面分割して2つのアプリを同時起動・表示・操作する方法

Slide Overで開いているアプリを切り替えるには、Dockからアプリを長押しして画面上にドラッグします• Numbersという表計算アプリを開きながら、Pagesという文書作成アプリで表を見ながら報告書を作成する• iPadの画面分割 2画面表示 とマルチタスクのための設定方法 iPadで画面分割 2画面表示 し、マルチタスクするためには設定の変更が必要なので、解説していきます。