炊飯器 発芽玄米モード。 簡単っ!発芽玄米の作り方 & 炊飯器で炊く。おいしい、おトク。

玄米のGABAを増量できる炊飯器おすすめ【No.1】は?

炊飯器 発芽玄米モード

吸水させるときの室温と時間に注意 吸水は、初めは常温で行います。 特に発芽玄米にしたい場合、発芽させるにはある程度の室温が必要になります。 ただ、夏場などで室温があまりに高い場合、水が劣化しやすく、常温で放置しすぎると鶏糞のような臭いがつくことがあります(食べても問題はありませんが、かなり食べにくいです)。 一度この臭いがつくといくら洗ってもとれませんので、水が臭くなる前に冷蔵庫に移す必要があります。 今まで試行錯誤を繰り返してきて、失敗しない吸水時間と室温の関係を割り出しましたので、参考になさってください。 雑穀なしでももちろん大丈夫ですが、入れると見た目も食感もより楽しくなりますし、栄養価もアップします。 うちでは大さじ1、、、をミックスしたものを大さじ3入れています。 玄米を美味しく食べるという観点で言えば、特にもち系の雑穀はおすすめです。 薄皮に包まれているためどうしても白米よりしっとり感の出にくい玄米に、みずみずしくもちもちとした感触を加えてくれます。 酒、塩、昆布を入れる 最後に、美味しく炊きあげるための三種の神器 酒大さじ1、自然塩ひとつまみ、昆布1~2枚を入れます。 酒を入れることでぬかくささが緩和され、塩で玄米の味が引き立ち、昆布で旨味が加わります。 すべて用意できないときも、最低限 塩だけは入れるようにしてください。 上の写真では、黄色いラインが白米3合を炊くときの規定量(お釜に刻印されている線)です。 実際に水が入っているのは赤いラインまで(ちょっと見えにくいですが)。 具体的に言うと、うちの炊飯器(ナショナル製)の場合 白米3合の規定量+250ccです。 ここまで来たら、あとはスイッチオン! で完了です! 炊きあがったら昆布を取り出し、さっくり混ぜてください。 取り出した昆布は刻んで味噌汁の具にすると美味しいです。 昆布を細かく割り入れ、炊きあがったらご飯と一緒に混ぜて食べてしまうのも一案です。 ゴマと梅干しでぬかくささを取る! さて、ようやく「いただきま~す!」なわけですが、玄米ご飯をそのまま食べると「ちょっとヌカくさい……」と感じる場合があるかもしれません。 ぬか層がそのまま残っているので、ぬかの匂いが多少するのは玄米の避けがたい運命でもあります。 そこで登場する魔法のアイテムがです! 玄米ご飯にを振りかけて食べると、とっても香ばしくて、ぬかくささが不思議なほど感じられなくなりますよ。 マクロビオティックでもゴマは副食品として指定されている重要食品ですので「玄米ご飯に炒りごま」というのは名実ともに理に適っていることになります。 をのせると、シソの良い香りで玄米ご飯がさらに美味しく食べられますよ!.

次の

買うべき【発芽玄米炊飯器】は、コレ。機能、スペックを徹底比較。

炊飯器 発芽玄米モード

玄米の炊飯器での炊く時間について解説します 玄米とは、稲の実である籾から籾殻をとっただけの状態のもので、白米は玄米の糠を取る、精米を施した後の状態のものです。 玄米を白米と同じ炊き方をすると、ぼそぼそした炊き上がりになり、とても食べられません。 玄米をおいしく炊き上げるには、研いだ後の水の浸漬時間を長くするとか、炊く際に玄米に対する水の量を増やすとか、炊く時間を長くするとか、圧力をかけて炊くとかなど様々な工夫がされてきています。 ほとんどの炊飯器で、玄米が炊けますが、白米とは炊くモードが異なっています。 炊飯器の内釜に示されている水の量が、玄米の場合は白米の水位目盛よりも1. 3倍くらいの多さになっています。 また、炊飯時間が玄米では白米よりも30分くらい長くなっています。 ここでは、 玄米の炊飯時間について、各メーカーの炊飯器で比較してみます。 さらに、炊飯器での玄米の炊飯時間を短縮できないかを考えてみます。 撮影 PEACE 玄米を炊飯器で炊く場合、時間はどのくらいかかる?メーカー別に解説 玄米の炊飯の仕方をメーカーごとに調べた結果を以下に示します。 パナソニックの場合 白米5. 5合炊きの炊飯器での玄米の炊飯容量は4合までです。 これは水の量を多くするためです。 水の量は内釜に記載されている、玄米の目印に合わせて入れるとよいようになっています。 炊き上がりまでの時間は、 白米が、44分に対して、 玄米では、103分~112分になっています。 パナソニックには、玄米と少し異なる、金芽米の炊飯コースが付与されている機種があります。 金芽米のコースの炊飯時間は、59~68分になっています。 参照元:パナソニック炊飯器取扱説明書 象印の場合 白米5. 5合炊きの炊飯器での玄米の炊飯容量は、パナソニックと同じで、4合までです。 水の量についてもパナソニックと同じように、内釜に記載されている、玄米の目印に合わせて入れるとよいようになっています。 炊き上がりまでの時間は、 白米が、約46~53分に対して、 玄米では、約1時間15分~1時間21分になっています。 このモードでは、炊飯時間が、通常の玄米の炊飯時間よりもさらに55分多くかかります。 参照元:象印炊飯器取扱説明書 タイガーの場合 白米5. 5合炊きの炊飯器での玄米の炊飯容量は、3. 5合までです。 水の量についてはパナソニックや象印と同じように、内釜に記載されている、玄米の目印に合わせて入れるとよいようになっています。 炊き上がりまでの時間は、 白米が、43~52分に対して、 玄米では、70分~85分になっています。 参照元:タイガー魔法瓶炊飯器取扱説明書 三菱の場合 白米5. 5合炊きの炊飯器での玄米の炊飯容量は、3. 5合までです。 水の量についてはパナソニックや象印と同じように、内釜に記載されている、玄米の目印に合わせて入れるとよいようになっています。 炊き上がりまでの時間は、 白米が、43~53分に対して、 玄米では、63分~82分になっています。 三菱には、玄米の他に発芽米の炊飯モードがあります。 発芽米というのは、玄米を水に浸して発芽させた状態です。 発芽米の炊飯時間は、54~68分です。 白米と玄米のちょうど中間の炊飯時間になっています。 参照元:三菱電機炊飯器取扱説明書 日立の場合 白米5. 5合炊きの炊飯器での玄米の炊飯容量は、4合までです。 水の量についてはパナソニックや象印と同じように、内釜に記載されている、玄米の目印に合わせて入れるとよいようになっています。 炊き上がりまでの時間は、 白米が、40~70分に対して、 玄米では、80分~110分になっています。 参照元:日立炊飯器取扱説明書 東芝の場合 東芝では、IHジャーでは玄米の炊飯モードがりません。 真空圧力炊飯器が玄米に対応しています。 白米5. 5合炊きの炊飯器での玄米の炊飯容量は、4合までです。 水の量についてはパナソニックや象印と同じように、内釜に記載されている、玄米の目印に合わせて入れるとよいようになっています。 炊き上がりまでの時間は、 白米が、45~55分に対して、 玄米では、65分~75分になっています。 他メーカーでは、玄米と白米の混合炊きは避けるようにという指示がありますが、東芝の真空圧力釜では、許容されています。 炊飯時間は、100~110分になっています。 参照元:東芝炊飯器取扱説明書 引用元:象印炊飯器取扱説明書 撮影 PEACE 撮影 PEACE 玄米を炊飯器で炊く時間を短縮したい時はどうすれば? 圧力炊飯器 高温高圧が時短に効果的です。 炊飯器では圧力炊飯器がありますので、これを使うとよいです。 実際、上記のメーカー別の炊飯時間で、東芝製が短い時間であることが分かります。 東芝品の炊飯時間は、圧力炊飯器の数字です。 2回炊き 白米の早炊きモードで一度炊きます。 その後、水を足して、もう一度早炊きモードで炊きます。 早炊きモードは30分ですので、1時間で終了します。 少し時短になります。 玄米炊飯器 玄米炊飯に特化した製品があります。 高温高圧の炊飯器で、1. 以下に3製品を挙げておきます。 1)日本美健 CUCKOO NEW圧力名人 商品名 日本美健 IH式 炊飯器 クック高圧力炊飯調理器 cuckoo NEW 圧力名人 CRP-HJ0657F 画像をクリックするとAmazonへ移動します 2)なでしこ健康生活 商品名 なでしこ健康生活(超高圧発芽玄米炊飯器) 画像をクリックするとAmazonへ移動します 3)ふじ酵素玄米キッチン 商品名 超高圧・酵素玄米炊飯器 酵素玄米Pro2 非IH式 4合 ふじ酵素玄米キッチン 画像をクリックするとAmazonへ移動します 玄米を炊飯器で炊く時の時間を気にすぎないで 炊飯器での玄米の炊飯時間は、白米よりも30分長くかかると理解してよいでしょう。 1時間を超える炊飯時間には、確かに時間がかかりすぎると思ってしまいます。 でも、その間炊飯器に任せておけば、時間が来たときには出来上がりですので、あまり時間を気にし過ぎないで、その間におかずを用意するなど、短気を起こさずに炊けるのを待つのが、よいことです。 時間を気にするがあまり、なにか手を加えようとするのは、かえってデメリットになると認識することです。 手を食われてしまうというのは、例えば、早炊きにしてしまうとか、蒸らす時間を省略するとか、でしょうが、いずれも折角おいしく炊けるご飯が台無しになってしまいます。 まとめ 玄米は食べたいが、炊飯が面倒、という方が多かったと思います。 水への浸漬時間を長くとらなくてならない、時間がかかる、というのが面倒な理由です。 玄米は今や炊飯器で楽々炊けます。 もちろん鍋がよい、圧力鍋がよい、という方はおられるでしょうが、炊飯器で玄米モードを使えば、通常の白米と同じ作業で炊くことができます。 ただし、時間が白米よりも30分くらい長めになります。 各メーカーの玄米の炊飯時間を比べますと、大きな差はないとみてよいでしょう。 おいしく、もっと時短で、という方には圧力炊飯器が勧められます。 では、どこの圧力炊飯器がよいかということになるでしょうが、一般には、圧力が大きくかかるのを選択するのが一つの目安になります。

次の

炊飯器の発芽玄米モードの炊き方について徹底解説!玄米との違いとは?

炊飯器 発芽玄米モード

「玄米モード」で炊いても美味しくない人は? 残念ながら、すべての炊飯器が「玄米モード」さえ使えば美味しく炊けるとは限りません。 それは、炊飯器によって機能や性能がそれぞれ違うからです。 玄米が美味しく炊けるかどうかは、玄米が充分に水を吸っているか?という事が重要です。 充分に吸水できれば、ボソボソになったり、水っぽくなったり、芯が固いなどの食感の悪さは解決します。 では、玄米が充分に水を吸うには、どのくらいの時間がかかるのでしょうか? 玄米を水に浸す時間は、早くて 2~3時間、長い時は 6~7時間くらいかかります。 やっぱり白米に比べると長いし、ずいぶんと差がありますよね。 この水に浸す時間は、気温によって変わってきます。 それは気温によって水温も変わってしまうからで、夏の一番暑い時と冬の一番寒い時とでは、吸水にかかる時間がまるで違ってしまいます。 これでは夏は良くても冬は面倒ですね。 時間をかけたくない人のための裏技 玄米を水に浸ける時間を短縮したいという人は、ひと手間加えると炊きあがりが劇的に変化します。 浸水時間をコントロールする方法 では、どうすればもっと簡単になるのでしょうか? 水に浸ける時間は水の温度と反比例するので、水を温めれば良いのです。 玄米を浸すのに、保温効果のある容器を使えば より効果的です。 この方法なら、オールシーズン同じ1時間で簡単ですね。 特殊な方法で精米する もうひとつの方法として、特殊な精米をするという手段もあります。 家庭用の精米機で、玄米用の機能がついているのがあります。 「 やわらか玄米モード」というのがあって、玄米の表面に「細かい無数の傷」をつけて吸水しやすくするというものです。 この精米機を使えば、白米と同じように炊く事ができます。 今なら、使用後でも全額返金! 玄米モードも吸水もいらない炊き方 水に浸す事が面倒な人には、全く準備のいらない方法もあります。 どんな方法かというと、 炊飯器で2回炊くという方法です。 これはかなり大胆ですが、玄米が1時間くらいで炊けてしまう画期的な方法だと思います。 炊飯器に「倍速」や「早炊き」コースがある人は、それを使って更にスピードアップする事もできます。 玄米の簡単な炊き方(3合の場合) 玄米 3合 (540ml) 1回目の水 3カップ (600ml) 2回目の水 3~3弱カップ(600~570ml).

次の