野原 善正。 野原善正(創価学会員)が公明党でなくれいわ新選組から出馬した理由は?主義主張や政策公約は?

れいわ、参院選に創価学会員を擁立 玉城知事の支援者:朝日新聞デジタル

野原 善正

政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表(参院議員)は2日、東京都内で記者会見し、公明党の支持母体・創価学会員の野原善正氏(59)を参院選で擁立すると発表した。 野原氏は、昨年9月の沖縄県知事選で、公明党が支援した候補者と争った玉城デニー氏を支持。 街頭演説などで、創価学会の三色旗を振って支援した。 野原氏は「自民党の歯止め役になるはずの公明党が一緒になって暴走している。 公明党沖縄県本部は辺野古新基地に反対にもかかわらず、容認する候補を支援して矛盾している」と指摘。 「このままだと憲法9条改正が実現してしまう。 公明党、創価学会が加担したというのは未来永劫(えいごう)悔やまれる」と強調した。 また、山本氏は2日夜、東京都内での街頭演説で、環境保護NGO職員の辻村千尋氏(51)と元外資系銀行員の大西恒樹氏(55)を参院選に擁立すると表明した。 れいわの擁立候補は計8人となった。 (河合達郎).

次の

学会員・野原よしまさ氏れいわ新選組より出馬。経歴や目的はナニ!?

野原 善正

スポンサーリンク 野原義正の妻や子供 野原義正さんのご家族の情報は、今のところ出てきていません。 選挙戦が進むにつれ、新しい情報が出てくるかも知れません。 そのときには追記いたします。 野原義正と創価学会とは 前述しましたとおり、野原義正さんは、沖縄県創価学会壮年部に所属しています。 24歳で創価学会に入信し、2019年には35年間信者として活動しています。 その野原義正さんは、2018年の沖縄県知事選挙で、公明党が推す候補ではなく、玉城デニーさんを応援したことでも知られていました。 創価学会員の矜持を持って、玉城デニーさんを応援したのは、とても注目されたことなのではないかと思いました。 れいわ新選組は、6人目の候補者として、沖縄の現役の創価学会員・野原義正さんを発表しました。 創価学会員でありながら、沖縄で玉木デニー知事の応援に入ったことが話題になりました。 会見がでの言葉が心にグッときます。 今までの選挙では、公明党は票が確実に読める政党とされてきました。 それが、野原義正さんが「れいわ新選組」から出馬したこと、そして、彼の主張により、揺らぐ可能性があります。 ましてや、野原義正さんが東京選挙区に出馬することは、 公明党党首の山口那津男さんに反旗を掲げることにもなります。 — aeriko70 ariko1945 結果がどうなるのか、本当に気になります。

次の

崖っぷち山口代表、「公明党」表記せず波紋…創価学会員が対立候補で立候補し公然と批判

野原 善正

広告 野原善正氏は 「自民党の歯止め役になるはずの公明党が一緒になって暴走してい る。 公明党沖縄県本部は辺野古新基地に反対にもかかわらず、容認 する候補を支援して矛盾している」と指摘。 「このままだと憲法9 条改正が実現してしまう。 公明党、創価学会が加担したというのは 未来永劫(えいごう)悔やまれる」 以上。 朝日新聞ソース。 公明党が「自民党の歯止め役」だったというのが驚きなのですが、要 は公明党と創価学会との考えの違いが要因という事になるのでしょう か。 さらには自民党との連立に関して「権力のうまみにどっぷりと漬 かった」「民衆救済の精神をすっかり忘れ去ってしまった」ともして おり、現役の学会員の反乱となりました。 近年創価学会と公明党との距離感は以前より指摘されており、立候補 先が野原善正氏が選挙区からなのか比例区からなのかはわかりません が、どちらにしてもこの人物の立候補により学会票がどれだけ流れる のかは興味があるところです。 創価学会幹部は野原善正氏の立候補について「影響は全くない」と話 していますが・・・。 広告 野原善正氏はどのような人物か。 野原善正氏は1960年1月16日生まれで24歳で創価学会に入り、以降 は他の創価学会と同様に熱心に活動してきたそうですが、転機となっ たのは2014年7月に集団的自衛権の行使を認める閣議決定に公明党が 容認した事で、この件で野原善正氏はおかしと感じ公明党の支持をや めたとしています。 以降も創価学会員の集まりでは公明党への異議を 唱え、創価学会にも抗議をしたものの相手にされなかったとしていま す。 野原善正氏は「創価学会で村八分に遭っている」「信仰がおかしくな っている」「学会員の80%は公明党を妄信している」と今の現状を批 判しています。 あの沖縄知事選選挙でも、創価学会トップの指示に造反してまであの 三色旗を持って玉城デニー氏の応援に来ていた野原善正氏は、 「沖縄県本部は『辺野古新基地反対』と言いながら新基地容認の 佐喜眞淳候補を推薦するのは考えられないですよ。 『二枚舌』と いうか『中央と地方が捩れている』というか全然整合性がないの です」 以上。 AREA. dotソース。 と本部と地元とのねじれを批判していました。

次の