アフィリエイト ブログ 趣味。 初心者が趣味ブログで月10万稼ぐために必要な準備とコツをまとめた。|趣味ぶろ!

ブログ初心者が90記事で始める趣味ブロガーのアフィリエイト戦略|クロネのブログ講座

アフィリエイト ブログ 趣味

ブログで 趣味や日常を書き残すことは、興味関心があることに対し自分の理解を深めたり、趣味や価値観が同じ仲間が増えたり、あるいは新たな仕事のきっかけになったり、と 人生をより豊かにしてくれるものです。 しかし、決められた仕事や家事、学校など多忙な日々を過ごす中でブログを継続するのはなかなか難しいという人も多いのではないでしょうか? 好きなことを発信して広告から収益を得ることができれば、ブログを運営する上で大きな モチベーションになりますよね! はてなブログでは、2019年10月から 個人営利利用が解禁になり、ブログでアフィリエイトができるようになりました。 一方で、収益が発生するということは、 ブログで発信した情報に誰かがお金を支払っているということでもあります。 したがって、情報発信には、 責任が伴いますし、ともすれば トラブルにもなりかねません。 したがって、はてなブログでは、「 」を定めそのルールの範囲でのアフィリエイトのみを許可しています。 連載企画「はてなブログ公式ブログでアフィリエイトのすすめ」では、はてなブログでのアフィリエイトに必要な前準備やルールをわかりやすく解説しています。 第2回となる今回は、はてなブログ外のアフィリエイト広告サービスを利用した「 ブログでの本格的なアフィリエイト」に挑戦する前に知っておきたい 基本的なルールと必要な前準備についてご紹介します! 「 そもそも営利利用ってなに?」「 どんな広告を掲載すればいいの?」……。 そんな疑問を持っているはてなブロガーさんは必見の内容盛り沢山です! 【まずは確認】個人営利利用の基準ってどこから? 個人営利利用と言っても、無料ブログで気軽に運営してて、収益もほとんど出てないし、自分には関係ない。 そう思っている方は 要注意! はてなブログにおいて、 収益を得られる情報を掲載する場合は、 無料ユーザーでも、 収益が発生していなかったとしても、「個人営利利用」とみなします。 なお、 無料ユーザーでもアフィリエイトを行うことは問題ありません。 そんなあなたにオススメな広告! 連載第1回の「」でご紹介した、 ブログ編集画面の編集サイドバーから貼り付けた商品リンク(「Amazon商品紹介」「楽天商品紹介」「iTunes商品紹介」)のみの掲載なら、 個人営利利用とみなされないので、まずは記事を読みながら試してみてください! アフィリエイトサービスの具体例とNGな広告例 はてなブログに掲載した広告から収益を得るためには、まず、 アフィリエイトサービスとの契約が必要です。 はてなブログで利用できるアフィリエイトサービスの代表例として、今回は「 もしもアフィリエイト」と「 バリューコマース」をご紹介します。 株式会社もしもが個人向けに提供する 無料のアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)です• 登録には審査が 不要ですが、各事業者に提携申請する場合には審査が必要です• 審査通過に必要な記事数などについては、もしもの公式ガイドページ「」を参照してください• バリューコマース株式会社が運営する 無料のアフィリエイトサービスプロバイダです• 登録には 審査が必要です• 各事業者との提携申請の際にも事業者によっては審査が必要です• 審査通過に必要な記事数などについては、バリューコマースの公式解説ページ「」を参照してください その他のASPや、ショップ・サービスが独自に提供するアフィリエイトプログラムも自由に掲載ができます。 ただし、以下のようにはてなブログの個人営利利用ガイドラインで 掲載を禁止している広告もあります。 出会い系サービスについては、 結婚を前提とした婚活サービス以外は禁止しています• 読者の関心を惹く表現を探す、というのは、 ブログの醍醐味でもありますが、なかなか難しいもの。 NG例としては以下のようなものが挙げられます。 以下の記事で営利利用についてのルールをより詳しく解説しているので是非ご確認ください。 商品やサービスに関心を持っている読者にとって、最も心に響くのは 飾らない、リアルな情報です。 ぜひあなたの感性を生かした表現で商品、サービス紹介に挑戦してみてください! ブログを書き続けるモチベーションの一環として、アフィリエイトに挑戦してみよう! はてなブログでは、 ブログを書く、という営みを持続可能なものにするための一つの手段として、アフィリエイト広告の掲載を許可しています。 一方で、ブログから収益を得る、ということには責任を伴うもの。 たとえ 悪意がなくても、情報が誤っていたり古かったりする場合、読者や広告主にとって迷惑になってしまうこともあり得ます。 特に商品やサービスに関わる情報に誤りがあると 広告主や利用者に損害が発生し、 賠償責任が生じる場合も。 そのため情報発信に責任を持っていただけるよう、連絡先の掲載を義務付けているのです。 なにより、良い商品やサービスとの出会いを等身大でつづることは、お金だけでは評価しきれない あなたの新しい価値を発見するきっかけになるかもしれません。 ぜひ、 ルールを守った前準備をして、アフィリエイトに挑戦してみてください! 次回は、はてなブログでも人気の高いアドネットワークサービス「 Google Adsense」の 申請から設置方法までをご紹介いたします。 気になる方はぜひ「週刊はてなブログ」を読者登録してみてください。

次の

趣味ブログの始め方と書き方は?無料ブログ比較はyahooやFC2はどれがいいの?

アフィリエイト ブログ 趣味

私は無料ブログでアフィリエイト収入を目指して後悔した 私は今でこそWordpressで運営していますが、最初は無料ブログで運営していました。 お金をかけずにブログ運営したい• 簡単に記事を書きたい こういう思いで、無料ブログから書き始めたんですが、 結果的にめちゃくちゃ後悔しています。 運営規約が変更されて、ブログがなくなるなんてことはなかったんですが、一番後悔したのは収益。 ライブドアブログでの当時の収益:約1万円• WordPressブログ引っ越し1ヶ月目の収益:約1. 5万円 1. 5倍も収益が変わってきています。 1万円と1. 5万円だったら、そんなに差がないと思われるかもしれませんが、10万円と15万円だったら大きな差。 ブログに関して一番大きな失敗をしたと言えるのは無料ブログで始めたことでした。 無料ブログで膨大な時間を無駄にしたいですか?有料で時間を節約しますか? 無料でやるとお金の支出は少なく済みます。 ですが、 最終的に膨大な時間を無駄にすることになる可能性が高いです。 はっきり言いますと、一番大事なのは時間であり、時間を最優先に考えれば自ずと成果は早く出るようになります。 ちょっとお金を払って、早く成果が出るならお金を払う癖をつける• お金より時間が成果を出すにはとにかく重要 この考え方が定着するようになってからは成果が出やすくなりました。 私ももともと月収10万円の貧乏フリーターだったので、お金を使いたくない気持ちはわかりますが、 成果を出すには時間を優先するようにしましょう!.

次の

はてなブログ無料でのアフィリエイトは超危険な理由!

アフィリエイト ブログ 趣味

その理由はなぜか・・・それは、結局、趣味ブログ止まりになっているから。 ブログと言っても、好きなことを自由に書いたらいいわけではなく、ビジネスである以上、しっかりと戦略を持って取り組むことが何よりも重要になります。 アドセンスで稼ぐにはアドセンスで稼ぐための戦略を、アフィリエイトならアフィリエイトの戦略を。 ということで今回は、 趣味ブログが稼げない決定的な理由とGoogleアドセンス、アフィリエイトで稼ぐための正しい戦略を徹底解剖していきます。 実際に、正しい戦略を以ってブログを運営していけば、弊社でも1つのブログから月に400万円以上を稼ぐことができていますので、あなたでも大きな額を稼ぐことができるでしょう。 Contents• 趣味ブログでは稼げない決定的な理由とは!? 趣味ブログでは稼ぐことができない決定的な理由、・・・それは「趣味ブログ」であるから。 冒頭でもお話をした通り、ブログを使ったGoogleアドセンスやアフィリエイトはビジネスであるため、「趣味」で取り組んでいる以上、稼ぐことは至難の技なのです。 確かに、どのジャンルで記事を書いていくのかというのも重要にはなるのですが、それ以上に、ブログで稼ぐために重要なのはあなたがどの程度本気でビジネスに取り組むか、ということ。 趣味程度でブログでお金を稼げたらいいな、と思っている人では絶対にブログでは稼ぐことはできません。 実際に、そういう甘い意識で取り組んでいる人が多いがゆえにアフィリエイトに取り組むほとんどの人が挫折して諦めてしまっています。 ブログで稼ぐとはいえビジネスですから、稼げるようになるまで時間もかかりますし、数多くの記事を書かなければなりません。 それを忘れて、簡単に稼げたらいいな、趣味程度の意識で稼げるというのは甘い話。 もしあなたがブログで稼ぎたいのであれば、趣味という意識そのものを捨てて、ビジネスをする、本気で取り組むという意識を持つことをおすすめいたします。 その上で、しっかりと戦略を練れば、あなたの好きなジャンルでも十分にお金を稼ぐことができるでしょう。 そう、重要なのは趣味ブログかどうかなのではなく、趣味の意識で取り組んでいるか、本気で取り組んでいるか、ということなんですよね。 そもそもGoogleはブログを評価するまで最低でも3ヶ月はかかると言われているため、ブログにアクセスが集まり始めるまで最低でも3ヶ月は必要になります。 したがって、ブログで稼ぎたい方は最低でも3ヶ月〜半年は収益が発生しないと考えていいでしょう。 ただ、後でもお話する戦略をしっかり練った上で、アドセンスやアフィリエイトに取り組むのであれば、月に100万、200万という収益も可能になります。 また、現在、初期費用がかからず、リスクもなしでブログを使って稼ぐことができるネットビジネスを特別講義として期間限定でお話しています。 それこそ、今回取り上げている ブログビジネスですので、あなたにとっても価値のある内容かと思います。 初心者でもわかりやすく0から稼ぐ方法をお話しておりますので、下記から無料で学んでみてください。 世の中の99%の人が知らない"新時代のお金の稼ぎ方"を無料公開中。 Googleアドセンスはブログの記事内に広告を貼り付け、その広告がクリックされることで報酬が発生する仕組みで、アフィリエイトは商品やサービスを紹介して成約すれば報酬が発生する仕組み。 それゆえ、Googleアドセンスの場合はいかにクリックされるか、であることから戦略としてはいかにアクセスを集めるかが何より重要。 となると、必然的にGoogleアドセンスで稼ぐには検索需要の大きい芸能人、季節、イベントなどトレンド系がメインになります。 トレンドを踏まえたジャンルで記事を書いていくことで大きなアクセスを集めることができ、結果として、記事内の広告が数多くクリックされる。 これがGoogleアドセンスの基本的な戦略と言えるでしょう。 アフィリエイトの場合は商品やサービスを紹介して、それを成約する必要があるため、その商品に興味がある人を集めることが重要です。 それゆえ商品につながる悩み系キーワードやその悩みに関連するキーワードをとっていくことがキモと言えるでしょう。 例えば、ダイエット関連の商品をアフィリエイトしたいのであれば、「痩せたい」、「ダイエット 方法」、「痩せる方法」といったキーワードでとっていくのが基本になります。 ただ、王道のジャンルであればあるほど、他のアフィリエイターも手を出していますので、アフィリエイトの場合はいかにライバルを減らすことができるか、がポイントと言っていいでしょう。 商品やサービスに興味のある人が検索するであろうキーワードで記事を書いてアクセスを集めることで商品が売れる、これがアフィリエイトなのです。 トレンドを抑えるわけではないため、どうしても3ヶ月〜半年以上の時間は必要となりますが、それでも月に100万円以上を稼ぐことができるため、取り組む価値はあるビジネスでしょう。 今回はブログでの戦略についてお話をしていきましたが、自分には難しいと感じた方は下記の『クビでも年収1億円』を読んでみましょう。 私がサラリーマンの時にネットビジネスで0から稼げるようになった方法の全てをお話していますので、ネットビジネスをするのであれば非常に参考になるはずです。 現在、期間限定で無料プレゼントしていますので、ぜひ下記から無料でお受け取りください。 サラリーマンの人生を変える最強の一冊を全ページ無料で公開中。 参考: まとめ 趣味ブログで稼ぐことができないのは、ビジネスではなく趣味として取り組んでいるのが一番の原因。 ブログで稼ぐと言っても、ビジネスであり時間もかかるし、記事も多くの数を入れなければならず、ビジネスとして気を引き締めて取り組むことが重要。 実際、稼げるようになるまでは最低でも3ヶ月〜半年は必要でビジネスモデルに合わせて戦略を練ることも必須。 Googleアドセンスの場合はクリック報酬であるためアクセスが集まりやすいトレンド系を、アフィリエイトの場合は商品やサービスの購入に近いキーワードでアクセスを集めることが大事。 参考: 名前:小玉歩 性別:男性 1981年生まれ、秋田県出身。 ネットビジネス界の異端児。 一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。 この経験を書籍として出版した(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。 その後も出版依頼が殺到し(幻冬社)、(徳間書店)、(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。 現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No. 1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。 経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

次の