嫌韓みずき。 韓国紙「韓国人差別政策を露骨に繰り広げてきた小池百合子が東京都知事に再選。嫌韓ムード継続」 : ネトウヨにゅーす。

旧・女子知韓宣言(´∀`*)

嫌韓みずき

このたび引っ越しを決めました。 過去にさんざん要望されたのに、ほったらかしにしてた「もっとちゃんとカテゴリ分けして!」は、します。 こっちではやりかけては面倒になって放り出し、やりかけては面倒になって放り出してたんですが。 ・機能やデザインについての要望 (できるかどうかわかりません。 今やる気まんまんなんですが、主に私の知識・技術的な理由で。 調べてるうちいらっとして投げ出すパターンが多くてさ…) ・コメント欄にNGワードをつけたほうがいいでしょうか?つけるとしたらどういう単語? (迷ってるんですよね。 「チョン死ね!!」みたいなことを書き込む人が後を絶たないので。 そういう発言はホントにモチベが下がるのでやめて欲しいねん。 私のような性格の女子が、コメント欄から逃げちゃうよ。 ) ・その他、私への質問等がありましたら。 (なんでもいいよ!ただ、答えるのは答えたくなった質問だけね。

次の

みずきの女子知韓宣言が更新停止したので・・・

嫌韓みずき

5ch. gif 小池氏、東京都知事再選…「嫌韓」ムード続く見込み 東京韓国学校移転など滞る 過去4年間にわたり韓国人差別政策を露骨に繰り広げてきた現職の小池百合子氏(67)が東京都知事選で再選を果たした。 小池氏は5日、22人が立候補した東京都知事選挙で再選を決め、今後4年間の都政を再び預かることになった。 小池氏は新型コロナウイルス問題が深刻になると毎日のようにマスクをしてテレビに出て認知度と注目度を高めた。 これが再選の原動力になったと評されている。 テレビ東京のニュースキャスターとして活動して40歳で政界入りした小池氏は、日本の政界では「執念の女」と呼ばれている。 日本新党・新進党・自由党・保守新党を経た後、2003年に自民党に入党した小池氏には、「政界渡り鳥」「政治的目的のためなら何でもできる政治家」という評価がついて回る。 2016年に自民党を離党し、無所属で東京都知事選に出馬・当選、翌2017年には「希望の党」を立ち上げて安倍体制に挑んだ。 小池氏はこの4年間、韓国を差別する嫌韓政策を展開した。 2016年の出馬時、朴槿恵(パク・クネ)大統領=当時=の要請で舛添要一前東京都知事が約束した東京韓国学校の移転計画を白紙化すると公約した。 東京都新宿区にある1400人規模の小中高課程を持つ東京韓国学校は敷地が狭く、在日韓国人社会はこれを拡大・移転すること宿願事業として推進していた。 小池氏は毎年9月1日、1923年の関東大震災時に日本人によって殺害された韓国人の追悼式が行われる際に都知事が追悼文を送っていた習慣も廃止した。 この追悼式には「極右の代名詞」と言われた石原慎太郎元都知事も欠かさず追悼文を送っていたが、小池氏は就任翌年からこれを拒否している。 ネットななしさん• 2020年07月06日 13:21• 逆さつされた朝鮮人の名簿だといって、韓国人がだしてきた物を見た事があったが、どう考えても虐殺被害者名簿としてはおかしな物だった。 名簿に細かく住所、氏名が記載されていたが。 普通、 地震後の暴動のような混乱の最中に、虐殺した相手の身元を調べて細かく記録出来るのか?という疑問が起きた。 もう一つ疑問視されたのは,少数の朝鮮人の名前と共に多数の日本人の 名前が記載されていたという事である。 日本人が朝鮮人を虐殺した名簿のはずなのに、なぜ虐殺されたはずの朝鮮人の名前より日本人の名前が多く記載されていたのか?この事から最終的に判明したのが、 この名簿は虐殺された朝鮮人名簿などではなく、単なる地震の被災者名簿だったのだ。 それに、当時東京及びその周辺にいた朝鮮人は約9800人であり、「数十万の大量虐殺」は あり得ない。 震災後も朝鮮人の人口は減っていない。 確かに朝鮮人の暴動が起こり衝突をした事実はある。 それは当時の新聞にも記載がある。 だが朝鮮人の主張と逆に日本政府は一般の朝鮮人を守るために 9800人のうち、6797人を習志野の兵舎等に保護した。 戒厳令司令部は事件後、暴動起こし殺害された朝鮮人を233人と発表している。

次の

みずきの女子知韓宣言が更新停止したので・・・

嫌韓みずき

5ch. gif 小池氏、東京都知事再選…「嫌韓」ムード続く見込み 東京韓国学校移転など滞る 過去4年間にわたり韓国人差別政策を露骨に繰り広げてきた現職の小池百合子氏(67)が東京都知事選で再選を果たした。 小池氏は5日、22人が立候補した東京都知事選挙で再選を決め、今後4年間の都政を再び預かることになった。 小池氏は新型コロナウイルス問題が深刻になると毎日のようにマスクをしてテレビに出て認知度と注目度を高めた。 これが再選の原動力になったと評されている。 テレビ東京のニュースキャスターとして活動して40歳で政界入りした小池氏は、日本の政界では「執念の女」と呼ばれている。 日本新党・新進党・自由党・保守新党を経た後、2003年に自民党に入党した小池氏には、「政界渡り鳥」「政治的目的のためなら何でもできる政治家」という評価がついて回る。 2016年に自民党を離党し、無所属で東京都知事選に出馬・当選、翌2017年には「希望の党」を立ち上げて安倍体制に挑んだ。 小池氏はこの4年間、韓国を差別する嫌韓政策を展開した。 2016年の出馬時、朴槿恵(パク・クネ)大統領=当時=の要請で舛添要一前東京都知事が約束した東京韓国学校の移転計画を白紙化すると公約した。 東京都新宿区にある1400人規模の小中高課程を持つ東京韓国学校は敷地が狭く、在日韓国人社会はこれを拡大・移転すること宿願事業として推進していた。 小池氏は毎年9月1日、1923年の関東大震災時に日本人によって殺害された韓国人の追悼式が行われる際に都知事が追悼文を送っていた習慣も廃止した。 この追悼式には「極右の代名詞」と言われた石原慎太郎元都知事も欠かさず追悼文を送っていたが、小池氏は就任翌年からこれを拒否している。 ネットななしさん• 2020年07月06日 13:21• 逆さつされた朝鮮人の名簿だといって、韓国人がだしてきた物を見た事があったが、どう考えても虐殺被害者名簿としてはおかしな物だった。 名簿に細かく住所、氏名が記載されていたが。 普通、 地震後の暴動のような混乱の最中に、虐殺した相手の身元を調べて細かく記録出来るのか?という疑問が起きた。 もう一つ疑問視されたのは,少数の朝鮮人の名前と共に多数の日本人の 名前が記載されていたという事である。 日本人が朝鮮人を虐殺した名簿のはずなのに、なぜ虐殺されたはずの朝鮮人の名前より日本人の名前が多く記載されていたのか?この事から最終的に判明したのが、 この名簿は虐殺された朝鮮人名簿などではなく、単なる地震の被災者名簿だったのだ。 それに、当時東京及びその周辺にいた朝鮮人は約9800人であり、「数十万の大量虐殺」は あり得ない。 震災後も朝鮮人の人口は減っていない。 確かに朝鮮人の暴動が起こり衝突をした事実はある。 それは当時の新聞にも記載がある。 だが朝鮮人の主張と逆に日本政府は一般の朝鮮人を守るために 9800人のうち、6797人を習志野の兵舎等に保護した。 戒厳令司令部は事件後、暴動起こし殺害された朝鮮人を233人と発表している。

次の