佐賀 コロナ。 佐賀県の新型コロナウイルス感染症の状況(令和2年8月13日18時15分現在) / 佐賀県

<新型コロナ>佐賀県内の感染者、100人超える 新たに9人 佐賀市のクラスター12人に|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

佐賀 コロナ

【基本】で支援金の支給を受けた後、新たに上乗せ条件を満たした場合の申請様式を掲載しました! ・申請様式は、このページからダウンロードしていただくか、佐賀市商業振興課(佐賀市役所 本庁舎6階)、佐賀市の各支所でも 配布します。 ・順次、佐賀市商工会議所等でも配布する予定です。 新型コロナウイルスに関する給付金についての詐欺にご注意ください! 先日、佐賀市職員を名乗る男が、自宅を訪問し、通帳などを騙し取ろうとした事案がありました。 佐賀市職員が、事業者の皆様の店舗や事業所、ご自宅を訪問し、印鑑やキャッシュカード、通帳などの引渡しを求めることはありません! また、そのような電話等をこちらからすることはありませんので、ご注意ください! 目的 新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受け、売上が大きく減少している市内の事業者の事業継続を支援するため、佐賀市独自の支援金を支給します。 対象事業者の要件 次のすべての要件を満たしていることが必要です。 〇 佐賀市内で事業を営んでいること。 〇 中小企業信用保険法第2条第1項各号に該当する「中小企業者」であること。 〇 令和2年1月から7月までのいずれか1か月の売上が、前年同月比で20%以上減少していること。 (R2. (「前年同月の売上」-「今年の売上減少月の売上のうち業容拡大前の部分」)/「前年同月の売上」 〇 平成30年度までの市税を滞納していないこと。 代わりに「誓約書兼同意書(様式第2号)」を提出いただき、佐賀市が納税状況を確認することへ同意いただきます。 〇 暴力団等に関与していないこと。 支給額(一律) 売上の減少率等に応じて、一律の金額を支給します。 【基本】 〇令和2年1月から7月までのいずれか1か月の売上が、 前年同月比で20%以上減少している事業者を対象に、以下の額(一律)を支給します。 (その場合の申請方法及び申請様式は、後日ホームページ等でお知らせする予定です。 4 売上が減少した月の売上を示した帳簿(売上台帳)等の写し 【法人】〇売上台帳、帳面その他の申請日の対象月の属する事業年度の確定申告の基礎となる書類 【個人】〇売上台帳、帳面その他の令和2年分の確定申告の基礎となる書類 5 上記の減少月の前年同月の売上を示した帳簿(売上台帳)等の写し 【法人】〇対象月の属する事業年度の直前の事業年度の「確定申告書別表1」の控え 〇法人事業概況説明書 「月別の売上高等の状況」の記載が必要)の控え 〇売上台帳、帳面その他、対象月の属する事業年度の直前の事業年度の同月の売上を示す資料 (法人事業概況説明書に「月別の売上高等の状況」が記載されていない場合に添付ください。 ただし、電子申告により申告されている場合は、 提出時にメッセージボックスに受信する「受信通知」の「メール詳細」を印刷して添付ください。 6 上乗せ条件を満たす場合、要件を満たすことを実証できる書類 ・持続化給付金に係る給付通知書(葉書)の写し ・融資に係る借用証書(金銭消費貸借契約証書、返済予定表、利息計算書)等の写し ・雇用調整助成金支給決定通知書の写し 7 振込口座通帳の口座名義人(名義人・フリガナ)、支店名及び 口座番号が記載された箇所の写し (例;「通帳の表紙」及び「通帳を開いた1、2ページ目」の写し) 申請書等の様式 ダウンロードしていただくか、以下の施設の窓口でお受け取りください。 1 佐賀市事業継続支援金交付申請書 ・様式(次のいずれかをダウンロードしてお使いください。 ) ・記入例 2 誓約書兼同意書 ・様式(次のいずれかをダウンロードしてお使いください。 ) ・記入例 3 参考添付 ・次のいずれかをダウンロードしてお使いください。 (新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力ください。 お問い合わせ先 佐賀市事業継続支援金事務局(商業振興課取扱) 電 話 0952-40-7125(直通) 開設時間 午前9時~午後5時.

次の

<新型コロナ>佐賀県内の感染者、100人超える 新たに9人 佐賀市のクラスター12人に|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

佐賀 コロナ

佐賀県の山口祥義知事は20日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことを受け、県内の幅広い施設や店舗に休業を要請した。 期間は22日から5月6日まで。 休業や時間短縮営業に応じた事業者には、県独自に1店舗ごとに15万円の支援金を交付する。 県は事業者ごとではなく、店舗ごとの交付は「全国初の取り組みではないか」としている。 山口知事は臨時の記者会見で、隣接する福岡県からの移動が止まらないことに危機感を示し、福岡県民に対して「友情は変わらないが、今は県境をまたぐ行動は厳に慎んでほしい」と呼び掛けた。 要請対象の選定では、福岡県民の利用が多い施設を「最重点」に分類、パチンコ店やスーパー銭湯を挙げた。 他自治体では対象から外れた道の駅やキャンプ場も県独自に追加した。 密閉、密集、密接の「3密」が起きやすい映画館やカラオケ店、スナックは対象にしたが、飲食店や居酒屋には休業を求めず、「夜の外出自粛」を促すために午後8時から午前5時までの営業休止を要請した。 生活を維持する上で必要な施設には要請しない。 対象は医療機関や保育所、放課後児童クラブ、スーパーマーケット、コンビニなど。 「家で過ごしてもらう」ことを重視し、レンタルDVD店や玩具販売店も県独自に対象外とした。 大型商業施設はテナントごとに生活必需品販売かどうかなどを判断する。 山口知事は「悩ましいが、状況を見て店側と話す機会が来るかもしれない」と意識していることを明かした。 山口知事は「緊急事態と割り切り、制度を分かりやすくした。 補償金とまでは言えない額だが、一緒に頑張ろうという『支援金』だ」と述べた。 支援金の受け付け、交付の開始は5月下旬を目標にする。 審査は簡略化し、休業が分かる写真の提示などを想定している。 予算額は10億円。 政府が創設する臨時交付金を充てることになったが、山口知事は県への交付は5千万~5億円程度と見積もり「交付金ではとても足りない。 もともと当てにせず、独自にやろうとしたこと。 財源構成はこれから検討する」とした。 休業要請に関する問い合わせは県のコールセンター、電話0952(25)7485=午前8時半から午後9時まで。

次の

<新型コロナ>佐賀県内の感染者、100人超える 新たに9人 佐賀市のクラスター12人に|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

佐賀 コロナ

詳細につきましては、最寄りの金融機関にご相談ください。 (ワード:23. 2キロバイト)• (ワード:23. (事業者から委任を受けた金融機関が県に申請) (PDF:123. 1キロバイト) (ワード:22. 5キロバイト) (エクセル:13. 3キロバイト) (ワード:21. 9キロバイト)• (ワード:22. 7キロバイト) (ワード:22. 9キロバイト)• 利子補給について(佐賀県独自の取組み) 本資金については、上記のとおり、原則、利子補給を実施することとなっておりますが、一部、スキーム上、国費による利子補給の対象とならない事業者について、佐賀県独自の取組みとして、県費によりご負担いただいた支払利子(融資後3年間)をキャッシュバックします。 詳細については、融資を受けられた 金融機関にお尋ねください。 1.事業者申請の場合(事業者から県に申請) (PDF:261. 2キロバイト) (ワード:17キロバイト) (ワード:15. 9キロバイト) (ワード:22. 1キロバイト) (ワード:16. 5キロバイト) 2.金融機関経由申請の場合(事業者から委任を受けた金融機関が県に申請) (PDF:151. 3キロバイト) (ワード:15. 2キロバイト) (エクセル:13. 3キロバイト) (ワード:15. 4キロバイト) (ワード:21. 4キロバイト) (ワード:16キロバイト) 保証料補給について(佐賀県独自の取組み) 本資金については、原則、保証料免除となっておりますが、一部、スキーム上、国費による保証料免除の対象とならない事業者について、佐賀県独自の取組みとして、県費によりご負担いただいた保証料をキャッシュバックします。 (事業者から県に申請) (PDF:212. 5キロバイト) (ワード:16. 9キロバイト) (ワード:16. 6キロバイト) (ワード:16キロバイト).

次の