女子 アナ 給料。 女子アナの給料wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【年収】女子アナ・男性アナウンサー収入ランキング40選

女子 アナ 給料

入社日 名前 年収 月給 生年月日 1996年 佐々木恭子 1421万円 64. 8万円 1974年12月25日 1998年 島田彩夏 1311万円 59. 6万円 1974年5月12日 1998年 梅津弥英子 1245万円 56. 6万円 1978年1月30日 2001年 森本さやか 1212万円 55. 1万円 1977年11月19日 2002年 石本沙織 1179万円 53. 6万円 1980年7月7日 2002年 戸部洋子 1179万円 53. 6万円 1981年2月25日 2002年 中村仁美 1146万円 52. 1万円 1979年6月8日 2004年 斉藤舞子 1113万円 50. 6万円 1981年5月2日 2005年 遠藤玲子 1112万円 50. 4万円 1983年10月25日 2007年 大島由香里 1027万円 47. 6万円 1984年1月24日 2007年 生野陽子 1027万円 47. 6万円 1984年5月17日 2008年 加藤綾子 950万円 44. 1万円 1985年4月23日 2008年 椿原慶子 926万円 42. 1万円 1985年10月28日 2009年 松村未央 849万円 38. 6万円 1986年6月29日 2009年 山中章子 859万円 39. 4万円 1986年1月20日 2010年 細貝沙羅 777万円 35. 5万円 1986年10月1日 2010年 山崎夕貴 797万円 37. 1万円 1987年8月4日 2011年 竹内友佳 710万円 32. 8万円 1988年5月12日 2011年 三田友梨佳 705万円 32. 4万円 1987年5月23日 2012年 久代萌美 628万円 28. 9万円 1989年10月6日 2012年 宮澤 智 633万円 29. 3万円 1990年3月1日 2013年 三上真奈 551万円 25. 4万円 1989年4月7日 2013年 内田嶺衣奈 551万円 25. 4万円 1990年1月6日.

次の

アナウンサーの給料・手取り・初任給、なるには?を解説!

女子 アナ 給料

テレビ局の社員という立場ながら、時にタレントよりも存在感を示し、人気者になることも少なくない女子アナというお仕事。 一定の年齢になるとフリーに転身し、タレントのように活動する人や、アナウンサーという仕事を極めるが如く、バラエティ番組などには見向きもせずに報道一直線の人もいるなりよね。 また、最近は局アナというキャリアを経ずに、いきなりフリーのアナウンサー(キャスター)として活躍する人も出てきているなり。 そんなテレビの世界の人気者の女子アナたちが、いったいどの程度の年収を手にしているのか。 下世話な話なりが、興味をそそられてしまうランキングが、現在発売中の「」に掲載されているなりよ。 このランキングはNHKを含めた在京6局と、フリーで活動している女子アナ及びキャスターの年収を推定した総合ランキングなので、フリーのアナのほうが総じて年収が高い傾向にあるなりが、とりあえずどのようなランキングなのかチェックしておくと。 1位 安藤優子(2億円)フリー 2位 小宮悦子(1億7,000万円)フリー 3位 草野満代(1億5,000万円)フリー 4位 三雲孝江(1億2,000万円)フリー 5位 小島奈津子(8,000万円)フリー 6位 小谷真生子(7,000万円)フリー 6位 久保純子(7,000万円)フリー 8位 渡辺真理(6,000万円)フリー 9位 田丸美寿々(5,000万円)フリー 9位 麻木久仁子(5,000万円)フリー 次点 魚住りえ、高樹千佳子(3,000万円)フリー ということで、女子アナ(キャスター)の頂点に立ったのは、フジテレビ系の夕方の帯番組「スーパーニュース」でキャスターを務める安藤優子。 以下、フリーの面々がズラリと並んでいるなり。 ただ、この年収の算出方法はテレビ局から支払われる出演料を合計しただけで、実際には事務所が何割か差し引いたり、給料制だったりすることもあるため、正確なところは分からないというなりよ。 まあ、あくまでも「推定」であり、それほど真剣に議論するようなデータでも無いということなりね。 では、フリー勢に差を付けられてしまった局アナの面々はどの程度の年収を手にしているのかというと。 1位 松尾紀子(2,700万円)フジテレビ 2位 益田由美(2,600万円)フジテレビ 3位 吉崎典子(2,400万円)フジテレビ 3位 宮崎泰子(2,400万円)テレビ朝日 5位 豊田順子(2,300万円)日本テレビ 5位 吉川美代子(2,300万円)TBS 5位 阿部知代(2,300万円)フジテレビ 8位 笛吹雅子(2,200万円)日本テレビ 9位 小栗泉(2,100万円)日本テレビ 9位 松本志のぶ(2,100万円)日本テレビ 9位 田代尚子(2,100万円)フジテレビ 9位 大下容子(2,100万円)テレビ朝日 さすがに「社員」という立場だけあって、現在、馬車馬のように働いている女子アナが高い給料を貰っているというわけでは無いなりね。 上位に顔を出しているのは、いずれも年齢の高い、30代後半から50代にかけての女子アナばかりなり。 ついでなので、最前線でバリバリと働いている、人気の女子アナの年収もピックアップしてみると。 ・西尾由佳理(1,500万円)日本テレビ ・鈴江奈々(1,300万円)日本テレビ ・小林摩耶(1,200万円)TBS ・小倉弘子(1,700万円)TBS ・高島彩(1,300万円)フジテレビ ・中野美奈子(1,200万円)フジテレビ ・戸部洋子(900万円)フジテレビ ・滝川クリステル(800万円)フジテレビ ・河野明子(800万円)テレビ朝日 ・武内絵美(1,000万円)テレビ朝日 ・堂真理子(700万円) 若手はやはり高くは無いなりね。 ただ、20代も中盤以降になると、1,000万プレーヤーになる人が続出するようなり。 まあそれほどビックリするようなランキングでも無いなりか。 これだけを見ても、局アナとフリーの収入に大きな違いがあることは見えてくるなりよね。 多くの女子アナがフリーへの転身を試みる事情も、分からなくは無いなり。 とはいえ、何度も繰り返すなりが、これはあくまでも「FLASH EXCITING」編集部による「推定」なので、実際のところはどうか正確なことは分からないなりが。 まあ参考程度に。

次の

女子アナ年収ランキング|アナウンサー給料・月給一覧|フジテレビ

女子 アナ 給料

TBSの人気女子アナである枡田絵理奈と田中みな実が薄給過ぎて1人暮らしをやめ実家からの通勤に切り替えていたことを発売中の「週刊文春」 文藝春秋 が報じている。 女子アナといえば、これまでは花形の職業で、都心の高級マンションで暮らしているイメージが強いが、同誌によると、TBSは8年前の会社組織変更以来、給料が下がり続け、ここ数年はボーナスのカットもあったという。 そのため、枡田アナ、田中アナともに入社当時は都心で1人暮らしをしていたが、現在は2人とも首都圏の実家から通勤。 おまけに、女子アナたちの衣装は自前で衣装代がかさむため、女子アナ同士が洋服の貸し借りをしているというから、世間のイメージからはほど遠いのが現状だという。 コメント• 25歳で700万円、30歳を超えても1000万円に届かないぐらい なんで見た目で95割決まる職業なのにBBAの方が給料高いの? おかしくない?• : 名無し : 2016-05-26 01:04:20 ID: MTgyZTQ5 顔出し、生放送、普通より給料いいのは当たり前だろ。 でもこの給料でさえ職場近くに住むのは難しいってことだ• : 名無し : 2016-05-26 07:55:46 ID: N2E2N2Jh 安いとか言ってる奴はなんなの? 見た目と学力とアナウンス能力があって、ごく一部しかなれないアナウンサーの給料なんだよ? 30歳になってもニューヨークの初任給以下ってどういうことやねん。 : 名無し : 2016-05-26 12:30:28 ID: YmQ5NWEz 朝のニュースは可哀想 何時に起きるんだろう• : 名無し : 2016-05-26 15:46:39 ID: NDRhNzZh そりゃ若手の男アナは靴屋の社長に尻貸してお小遣い貰いたくもなるわな って言うと思うなよ! どんだけズレた世界なんだ.

次の