銀座 か つかみ。 口コミ一覧 : 銀座かつかみ

銀座 かつかみ 米澤豚コース

銀座 か つかみ

『銀座 かつかみ』 高級料理店が軒を連ねる街・銀座で、 「とんかつ」のコース料理を提供する名店です。 中居さんじゃないですけど、とんかつって何となく庶民的なイメージは確かにありますよね。 言っても僕の中では十分高級な部類ですけど。 笑 「とんかつ」をフルコースで供する専門店。 ということで、もちろんお肉には特別なこだわりを持っているそうです。 使用する銘柄は山形の米沢豚と群馬・林牧場の福豚。 最も味が良くなるという生後210日の肉を仕入れ、ヒレ、ロース、希少部位のモモ(赤身)などを料理していくそうです。 絶品「とんかつ」フルコース ディナーコースは基本的に3種類あって、 Aコース 5,000円 Bコース 7,000円 スペシャルコース 12,000円 の3つから選べます。 基本的にコース内容に関しては季節や食材の都合により、変更になることがあるので、 確実にこの料理が出るということではないようですね。 前菜 前菜ではトマトの出汁のジュレや、キャベツの盛り合わせなどが出るみたいですね。 他にも銀杏なども出るようですよ。 まずは前菜でお腹の中を整えとこかーみたいなこともあるんでしょうかね。 ぜんぜん知らないですけど笑 これから出てくるとんかつにワクワクしている時間は幸せでしょうな〜。 ヒレカツ 一発目は「ヒレカツ」からなんですね! お店こだわりの「ヒレカツ」は程よく火が通っていて、 とっても柔らかそうです。 個人的に「ヒレカツ」って一番好きですね。 カツの中で。 やっぱり柔らかいですし、それでいてさっぱりしてしますよね。 本日の赤身カツ お次は本日の赤身肉ということで、 こちらもジューシーでありながら、さっぱりといただけるお肉です。 やはり赤身はお肉の味が、ダイレクトに感じられますから、 とっても美味しいでしょうね〜。 メンチカツ メンチカツも、他のとんかつとはまた違う味わいを楽しめますよね! 肉汁たっぷりのメンチカツは また違ったお肉の美味しさを感じさてくれます。 バーガースタイルで提供してくれるのですが、 小さめサイズでとってもかわいいですよね笑 とってもおしゃれです。 生車海老のエビフライ 「銀座 かつかみ」さんでも名物と言われているのが、 こちらのエビフライです! 生の車海老を豪快に一匹フライにします。 ぷりっぷりのエビは頭から尻尾まで美味しくいただけるそうです! 本日のロースカツ ロースカツはよりお肉の脂が感じられる部位です。 より濃厚なお肉の味が楽しめますよね。 特製のわさびや、白トリュフバターと一緒にいただくみたいです。 う〜ん。 めっちゃ美味しそうですね〜。 食事 シメは特製カツカレーで決まりですね! 小さめサイズですからあっというまに食べちゃいそうですね。 Bコースですと、最後にデザートがついたり、 途中でお好みのカツを選べるみたいですね。 お店の情報 住所:東京都 中央区 銀座 5-6-10 銀座ミヤコビル 5F 営業:ランチタイム 11:30~14:00 L. O ディナータイム 18:00~・20:00~ 定休:年中無休お盆期間、年末年始を除く アクセス:銀座線 銀座駅より徒歩3分 京浜東北・根岸線 有楽町駅より徒歩8分 まとめ いかがだったでしょうか? 今回は3月13日 金 24:30〜日本テレビで放送の「新・日本男児と中居」で紹介された 「銀座 かつかみ」さんについてご紹介しました。 管理人 ヒカル 普段は都内の大学に通っていて、暇さえあれば気になったカフェを巡っています。 人気記事ランキング• 最近の投稿• 最近のコメント• に 松下誠司 より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

銀座 かつかみ 米澤豚コース

銀座 か つかみ

まだ、オープンして間もないのですが、すでに注目店。 狭いお店にたくさんのひとが押し寄せてます。 お店入口 ビルの5階ですが、ビル入口のこの案内が目印です。 オープン日から、この案内は出てましたが、初日から数日は、予約以外のお客さんは断っていたくらいの混み具合。 ここにきて、ようやく少しだけゆとりができてきた様子。 メニュー ランチメニューは、2500円、3500円のとんかつコースと、車海老がついたコース。 ここのお店のコースは、いろいろな部位のとんかつを食べ比べさせてくれるというのが売りなようです。 以下、注文したのは、3500円の米澤豚コース。 料理 最初に、サラダ。 オリジナルのドレッシングをかけていただきます。 箸休めのお漬物。 とんかつにつけるソース2種とからしが出てきますが、ほとんど出番はありません。 さて、漬物をバリバリと食べながら、待つこと10分。 順に揚げてもらいました、とんかつスタート。 最初にヒレ。 熱いうちに上にのった肉汁をすすってください、と。 とんかつやさんで、そんなこと言われたのは、初めてです。 続いて、ロース。 ヒレと違って、この脂っぽさが魅力的。 ランプ肉。 カリコリっとした食感が楽しいです。 これが一番のおすすめです、と。 肩ロース。 ひとくちやると、脂が口いっぱいに溢れます。 脂っぽさMAXですが、それがまたお肉のうまみをひきたてます。 最後は、メンチカツ。 メンチカツの中は、ひき肉いっぱい。 これもまた、ジューシィでお肉のうまみが詰まってます。 ごはんは、ゆめぴりか。 これも、またおいしいのです。 なめこ汁も、また良し。 店内 右手奥には、4名のテーブル席がありますが、あとはカウンター。 とっても手狭なお店です。

次の

銀座かつかみ(銀座 和食)のグルメ情報

銀座 か つかみ

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」381日目、本日は8月21日に銀座5丁目、みゆき通り沿いにオープンしたとんかつ店「銀座かつかみ」にお伺いいたしました。 当ブログでもご紹介させていただいた和食の名店が入っている都ビルの5階、みゆき通りとすずらん通りの交差点です。 エレベーターを降り、ドアを開けるとすぐにカウンター席、奥にはテーブル席もあるようです。 ほどよく高級感があり、ほどよくカジュアルな落ち着いた雰囲気です。 まずは・キャベツの浅漬け、はりはり漬け さらに千切りキャベツ。 キャベツに使うニンジンのドレッシングはかなり濃厚です。 こちらの面白いのは少しずつ、色々な部位のトンカツがいただけること。 ありそうで無かったスタイルです。 ご飯、なめこ味噌汁も到着し、まずはこちらの部位から。 お肉は山形県産の米澤豚を使用しています。 ・ヒレ 上にたまった肉汁を飲んでからカツをいただいてくださいとのこと。 とんかつを器にして飲む肉汁、期待した通りの甘み。 肉も柔らかで甘〜。 岩塩付けるとなお甘〜い。 美味!薬味はソース2種、辛子が用意されるのですが、ほとんど塩のみでいただきました。 ・ロース 見るからに美しいシルキーな断面。 普段ロースは食べませんが、いわゆる脂っこさは全く無く、肉質良く美味。 控えめな薄い衣も好みです。 ・肩ロース かなり力強い肉の味。 少しずつ出てくるので味の違いがわかりやすくて楽しい! ・しんたま(もも) 希少部位のしんたま。 とんかつで食べるのは初めてかも。 噛むと上質なジュースがジュワリ。 適度な歯ごたえと旨味が素敵。 車海老はいらないなと思ったのですが、とんかつがとても美味しいので追加オーダー。 味噌の入った頭からかぶりつき。 オレンジ色の卵も入った大当たり。 プリプリで美味。 頼んで正解。 ・メンチカツ こちらも肉汁たっぷり。 今まで食べたメンチカツの中でもトップクラス。 ご飯と合うのはもちろん、このジューシーな感じはパンに挟んで食べても目茶美味しいそう。 カレーも豚肉ミンチがたっぷり入って、程よいスパイス感で美味。 あと数杯は余裕で食べられそうです。 肉自体が美味しいのはもちろん、ギュッと閉じ込めた肉汁が素晴らしく、すぐに人気が出そうな香りです。 大将も最初ちょっと怖い方かな。。。 と思いきや、とっても優しい方でした。 夜の予約は2名からでさらに色々な部位が少しずついただけるとのこと。 とんかつ好きとしては必ずお伺いしたいと思います。 とんかつの新世界、ごちそうさまでした! お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

次の