ミラティブ 限定 配信。 ミラティブ配信タイトル何にしたらいいの?ミラティブの配信タイトルキーワード案!全100種!?(順次追加します)

ゲーム配信メインのアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」使い方を徹底解説!

ミラティブ 限定 配信

「Mirrativ(ミラティブ)」とは?配信も視聴も無料なライブ配信アプリ! アプリ名 Mirrativ 配信の傾向 ・スマホゲームの配信がメイン ・顔出し雑談配信もあり ・エモモを使ったVtuberのような配信が人気 配信者の男女比 同じぐらい 配信者の年齢層 10代~20代 アーカイブ アーカイブ(録画)あり 利用料金 基本無料(課金要素あり) 収益化 収益化機能あり(視聴者数やコメント数、視聴からのギフト) ダウンロード数 2019年7月時点 iOS:不明 GooglePlay:100万以上 レビュー数 2019年7月時点 iOS:30,000件以上 GooglePlay:20,000件以上 運営会社 株式会社ミラティブ Mirrativは「友達の家でドラクエやってる感じ」をコンセプトに、2015年に誕生した配信アプリです。 当初はディー・エヌ・エーが運営していましたが、2018年3月より株式会社ミラティブへ事業継承しました。 Mirrativ最大の特徴は「アバター(エモモ)」を使った、Vtuberのような配信が簡単にできる点でしょう…!自身の代わりにアバターを表示する事で、自分の顔を出す必要がない=敷居が低いという事から、誰でもVtuberデビューできる人気機能となっています。 また、 Mirrativはスマホのゲーム配信がメインで、ほとんどの方がゲームを配信しながら実況・雑談などをしています。 もちろん雑談のみの配信もOKで、ツイキャスのような使い方をしている方もいますね! そんなMirrativですが、配信や視聴を楽しむために少しだけ準備が必要です。 視聴・配信するまでの準備の仕方を解説していきますね! 1.まずはミラティブのアプリをダウンロードしよう! MirrativはTwitterのアカウントを連携して利用します。 Twitterアカウントがなくても利用はできますが、ログアウトしてしまうと元のデータへ戻す事ができません。 (エモモの外見やフォローしている配信者リストなど…) そのため、 Mirrativを使う場合はTwitterアカウントとの連携をおすすめします。 Twitterアカウントをお持ちでない方は、この機会に作成してみてはいかがでしょうか。 Mirrativに限らず、様々なアプリでログイン用アカウントとして使えますよ! Mirrativ ミラティブ の視聴方法を解説!【iPhone・Android】 エモモの作成、アカウント連携が完了したら、「視聴」「配信」ができるようになります。 基本的には見た通りの操作で大丈夫ですが、細かい機能なども詳しく解説していきます! ミラティブの配信はスマホの画面収録機能を使って行います。 ゲーム音はスマホのスピーカーから流れてくる音をマイクが拾う形で配信するので、マイク・スピーカー共にONにしておきましょう。 配信中はゲーム画面ではなく、スマホの画面がそのまま映し出されます。 個人情報が漏洩してしまわないように、LINEやTwitterの通知は切っておく事をおすすめします! iPhoneの場合は「おやすみモード」を使えば全ての通知をOFFにできますが、Mirrativの通知もOFFになってしまうため、ゲーム配信しながらコメントを読めなくなるのが難点です…。 コインやオーブ、ギフト機能とは?Mirrativ ミラティブ の収益について 2018年にMirrativにも収益機能が追加されました。 配信者は「視聴者数」「コメント数」「貰ったアイテム」などに応じて「オーブ」が貰えます。 オーブは配信した方に渡される専用のアイテムです。 配信者へアイテムを送ったり、アバターを購入できる「コイン」へと換金したり、10,000オーブ以上貯めればAmazonギフト券へ換金する事も可能です。 収益機能も追加された事で、Mirrativ配信のモチベUPにつながった方も多いのではないでしょうか。 オーブの獲得は「コメント」や「貰ったアイテム」など視聴者に依存するので、配信者側はユーザー獲得へ向けて魅力的な配信をしようと、努力している方も増えています。 楽しい・面白い・かわいい・かっこいい配信が増えてきており、Mirrativはますます盛り上がっていますね…! Mirrativ ミラティブ はPC(パソコン)からでも視聴・配信はできる? ミラティブはパソコン PC からも視聴・配信はできますが、色々と不便なシーンが多いです。 そもそも ミラティブはスマホ向けに作成されているアプリで、利用者もスマホを使っている場合がほとんどです。 まず、PCからの視聴はアカウントを利用できません…。 フォローしている配信者を探す事ができませんし、そもそも検索機能が用意されていません。 パソコンからだと、ピックアップされたおすすめ配信しか視聴する事ができません。 配信の場合、PCでの配信は少し敷居が高いものの、スマホより高性能なカメラやマイク、ハイスペックPCなどを用意すれば高品質な配信が実現可能です!顔出し配信などで人気を獲得できるかもしれません。 ただ、 視聴者もスマホを利用している方がほとんどなので、高画質で配信しても画面が小さくてあまり意味がありません…。 視聴・配信ともにお手軽にできる、スマホのアプリ利用がおすすめです! Mirrativ ミラティブ と人気の配信アプリ「17Live」「Pococha」と徹底比較! Mirrativ DL数 GooglePlay 100万~ 500万~ 10万~ レビュー数 iOS 3. 5万~ 2. 3万~ 1,700~ レビュー数 GooglePlay 2. 7万~ 10万~ 1,000~ 配信の傾向 ゲーム Vtuber 顔出し 顔出し 男女比 配信者 同じぐらい 女性多め 女性多め 年齢層 配信者 10~20代 10~20代 10~20代 運営会社 ミラティブ 日本発 17Media Japan 台湾発 DeNA 日本発 特徴 ゲーム配信がメイン 投げ銭が多い アットホームな雰囲気 おすすめ度 Mirrativと他の人気配信アプリ「17Live」「Pococha」の比較表を用意しました。 Mirrativは「スマホゲームの配信」「エモモを使ったVtuberのような配信」がメインです。 他の2つのアプリとは雰囲気が違うので、差別化できているかと思います! ゲームやVtuberが好きな方にとって、Mirrativはとても楽しいアプリになるかと思います。 視聴する場合は「」もゲーム&Vtuberで賑わっているので、こちらもチェックしておきたいところです。 なお、スマホゲーム配信がメインのMirrativですが、雑談配信も地味に多いです。 気になる項目はチェックしてみてください! Q1.パソコンで配信の検索はできる? パソコンではミラティブの配信の検索ができません。 アカウントの機能が使えないので、ピックアップされたおすすめの配信のみ視聴可能です。 Q2.スマホでゲーム音だけの配信はできる? スマホアプリを使った配信では、スピーカーから出ているゲーム音をマイクで拾って配信しています。 そのため、マイクをOFFにしつつゲーム音だけを出す事はできません。 Q3.アーカイブは視聴可能? ミラティブでは配信後14日までアーカイブの視聴が可能です。 配信終了後に自動的に作成されます。 Q4.コメント、エモモの表示・非表示は選べる? 重い・途切れる原因• メモリ不足• 通信速度が遅い• 通信が不安定 ミラティブの動作が重くなる原因は、上記のいずれかです。 まずはミラティブ以外の全てのアプリを落としてみましょう。 配信中の方は、ミラティブと配信中のゲーム以外を全て切断してください。 また、通信品質が悪いと配信が途切れたり、重く感じたりする場合があります。 配信者の通信品質が悪いと視聴者全員が重く感じてしまうので、配信者は通信環境にも気を付けましょう。 配信する際に重要なのは「通信速度(上り)」です。 などのモバイルWi-Fiは、この「通信速度(上り)」が遅い傾向にあります。 自宅に光回線(ソフトバンク光など)がある方は、のWi-Fiで接続すれば安心です! まとめ ミラティブまとめ• ミラティブは基本無料のライブ配信アプリ• ゲーム配信がメインだが、雑談も多め• エモモを使ったVtuberのような配信が可能• 配信者はギフト機能を使った収益化が可能 この記事では、Mirrativについて解説しました。 Mirrativはスマホゲームが好きな方にとっては、とても楽しい配信アプリではないでしょうか…!ほとんどの方がゲームをしていますし、アプリから配信を探す事もできちゃいます。 人気配信を見てみると、「顔出し雑談配信」という方もいますね!エモモを使ってVtuberのような配信をしている方も多いです! 配信には収益機能もついており、配信のモチベーションアップにもつながりそうです。 様々な楽しみ方ができるMirrativ、ぜひ使ってみてくださいね。

次の

ミラティブ(Mirrativ)とは?どこよりもわかりやすく解説!【配信アプリ】|カトナビ

ミラティブ 限定 配信

Mirrativ ミラティブ をPCで視聴する方法 ここからMirrativ ミラティブ をPCで視聴することができます。 ただし、制限があります。 Mirrativ ミラティブ PC版には検索機能がない これ正直言ってかなりの欠点です。 検索機能がないので、みたい配信を探すこともできないです。 トップ画面に表示されている人気ユーザーランキングの一覧から、好きな配信を選んで視聴することになります。 スマホ版ミラティブ PC版ミラティブ公式サイト フォローできる フォローできない 検索機能あり 検索機能なし タイマー機能あり タイマー機能なし お知らせあり お知らせなし 動画視聴できる 動画視聴できる PC版のその他の機能についても調べてみましたが、ほとんど使い物になりませんね。 だから、PCで視聴したい場合は、 スマホに写っている画面をミラーリングしてPCに写すようにしましょう。 Macでのミラーリングの方法 Macでのミラーリングの方法はとっても簡単です。 まず、iPhoneとMacをケーブルで繋ぎます。 Mac以外のミラーリングの方法 Mac以外でスマホの画面をPCに映すには、ミラーリングソフトを用意する必要があります。 ミラーリングソフトはほとんどは、有料です。 ミラーリングソフトをインストールすると、 スマホの画面がPCに映り、スマホの音もPCから出すことができます。 操作はスマホで行います。 Wi-Fiで接続するので、 スマホとPCをつなぐケーブルは必要ありません。 ちなみに単に大画面で視聴したいなら、テレビに写す方法もあります。 Mirrativ(ミラティブ)をPCで配信する方法 Mirrativ(ミラティブ)をPCで配信するには• QuickTime Player Macの場合 :スマホの画面をPCに映す 標準でMacにインストールされてる• ミラーリングソフト Mac以外の場合 :スマホの画面をPCに映す• 配信ソフト:PCに映ったスマホの画面を視聴者に見せる を用意する必要があります。 ミラーリングソフトは先ほど言ったとおり有料ですが、 配信ソフトは無料で使用することができます。 おすすめ配信ソフトは です! Mirrativが推奨している配信ソフトです。 OBSでは• PCに映っているスマホの画面を視聴者に見せる• PCから出ているスマホの音を視聴者に流す• PCに接続したマイクの音(自分の声)を視聴者に流す• 配信の開始・終了 といったことができます。 OBSを設定する(Macの場合) OBSを起動し、「ソース」の左下にある「+」ボタンを押して、「ウィンドウキャプチャ」を選択します。 「OK」を押します。 ウィンドウに「QuickTime Player」を設定し、「OK」を押します。 こんな感じでウィンドウ内にiPhoneが表示されるので、自由にサイズやウィンドウ内の位置を変えます。 「設定」を選択します。 「出力」内の「出力モード」で「詳細」を選択した後に• ビットレートを「512」• キーフレーム間隔を「2」• プロファイルを「baseline」 に変更します。 「出力」内の「音声タブ」に移動し、すべての音声ビットレートを「64」に変更します 「映像」を選択し、出力解像度を一番下の数値に設定します。 「詳細設定」を選択し、自動的に再接続の「有効にする」にチェックが入っている場合は、チェックを外します。 にアクセスし、右上の「Twitterを連携して配信する」をクリックします。 twitterと連携するとこのような画面になるので、「配信する」をクリックします。 OBS用URL• キー が表示されます。 配信をジャックされる危険性があります。 OBSに戻ります。 「配信」を選択し、配信種別を「カスタムストリーミングサーバ」に変更し、先ほどのURLとキーをペーストして、「OK」を押します。 OBS上のマイクがONになっていることを確認し、配信開始ボタンを押すとOBS上での配信が開始されます。 最後にで、タイトルや画像を入力して「配信開始」を押すとMirrativ上で配信が開始されます。 OBSを設定する(MAC以外の場合) Mac以外の場合は以下のサイトを参考にしてください。

次の

ゲーム配信メインのアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」使い方を徹底解説!

ミラティブ 限定 配信

目次(ベータ)• Mirrativ(ミラティブ) 配信方法 Mirrativ(ミラティブ)アプリを開くと画面最下部に 「配信準備」ボタンがあります。 ウサギのキャラクターが「配信をここからはじめよう!」と指しているところですね。 そこのボタンをタップしてみましょう! すると「配信しよう!」という画面になります。 いろいろな機能が多くあって、よく分からないかもしれませんが それは今だけなので大丈夫です! 細かく機能について見ていきましょう! オプションをタップすると、「友だち配信」と「配信予告を設定」を選ぶことができます。 この2つについては、のちほどします。 配信タイトル 「配信タイトルを入力してね」という欄に配信タイトルを入力しましょう! 【雑談】初見歓迎!コメントしていってね〜!! っていう感じで 誰でも入室しやすい配信環境を目指しましょう。 なにも入力しないと「Androidから配信」「iPhoneから配信」というふうになって それだと誰も入室してこないので、タイトルは必ず設定するようにしましょう。 アプリ選択 配信するときにMinecraft(マインクラフト)のゲームをするなら このように「Minecraft」を選択して配信するようにしましょう! なにも選択しないで配信するのは 人が入ってこないことも考えられるので 必ず 「雑談」だけでも設定するようにしましょう。 配信開始をツイート 「配信開始をツイート」をタップすると、配信が始まったときに自動で Twitter(ツイッター)に配信内容をツイートしてくれます。 あとからでもツイートすることができるので、オフにしておいても大丈夫です。 配信メモ 「配信メモ」を設定しておくことで、視聴者さんが配信に入室してきたときに 画面に 配信メモの内容が表示されるようになります。 よく配信についての概要やルールについて記入されている方が多いですよ。 詳細設定 「詳細設定」ではサムネイルやコラボ通話を設定することができます。 このサムネイルについては、のちほどします。 2020年2月26日のアップデートで、コラボ通話が最大4人までとなりました。 コラボ人数が増えたことで、より多くのユーザーと会話を楽しむことができます。 また、コラボ相手のエモモが画面上にも出てくるようになりました。 このコメント音声読み上げについては、のちほどします。 これでだいたいの設定は完了です。 配信開始! あとは 「配信開始!」をタップすると、すぐに配信が始まります。 権限を許可しよう 初めての配信だと 「権限を許可」するよう求められるので必ず許可しましょう。 ミラティブに権限を許可しないと配信できないので気をつけてくださいね。 あとはフローティング表示というのも、許可していることをチェックしておきましょう。 友達限定配信 「友だち配信」(限定配信)は フォロワーやURL(リンク)を知っている人のみが、あなたの配信を見ることができます。 おすすめにはあなたの配信が表示されず、アーカイブにも残りません。 URL(リンク)を知っている人も見ることができるため ほかの知らない人には絶対に見られたくない! ということはできません。 フォロワーが配信リンクをTwitter(ツイッター)などに共有すると 誰でもあなたの限定配信に入室することができてしまいます。 サムネイル 配信するときのサムネイル画像が未設定だと 誰も配信に来てくれないなんていうこともあります。 そうならないためにも、必ずサムネイルを設定して入室しやすい配信を目指しましょう。 まずは「未設定」をタップして、画像を選択してください。 Galaxy(ギャラクシー)の場合は「ギャラリー」が良いでしょう。 端末に保存されている中からサムネイルにしたい画像を選んでください。 サムネイル範囲を定めて 「切り取り」をタップします。 すると先ほどの画面に戻るので 「保存」をタップしてください。 配信開始後の機能説明 「配信開始!」をタップして配信が始まると、ホーム画面に戻されます。 それと同時にコメントボックスなどが表示されます。 Android(アンドロイド)の場合、このようなものが 3つ出てきます。 あとからでもシェアすることはできます。 「設定(オプション)」の 歯車アイコンをタップしてください。 するとこのような画面が出てきます。 これについて説明していきます。 配信バー(コメント欄)が出てこない Android端末で配信時に コメント欄が表示されないユーザーが一定数いるようです。 Android端末でコメント欄が表示されないということは あり得ませんので 今のところは バグと判断されます。 ミラティブアプリのバージョンが最新であるかどうかを 「Google Playストア」で一度確認していただき、最新ではない場合は更新をしてください。 アプリのバージョンを最新状態にすることで コメント欄及び黒いバーが 表示される可能性がありますのでお試しください。 今回の件についてはまだ、ミラティブ運営からは何もアナウンスがされていませんが コメント欄が表示されないユーザーは、アプリ内のお問い合わせ窓口から ご連絡いただきますようよろしくお願いします。 コメント表示 「コメント表示」はコメント欄を表示・非表示にすることができます。 コメント表示をオフ(非表示)にすると、コメントを読むことやコラボ通話を 受け取ることができなくなります。 コメント欄を非表示にしても 視聴者はコメントをしたり、見たりということはできるので 配信者がコメントを書かせないようにすることはできません。 マイク 「マイク」は あなたの声を視聴者に届けることができる機能です。 視聴者は、無音配信(無音配信)を見てくれないので 声なし配信でやろうとしている人に配信はおすすめできません。 ミラティブが主催するイベント企画も、無音配信や放置配信は 対象外になるので注意してください。 「ゲーム音のみで配信したい」というレビューをよく見かけますが OSの仕様上、 ゲーム内部音声のみで実現するのは厳しいそうです。 この件についてはミラティブだけでなく、他の録画アプリもOSの仕様上により 内部音声のみを実現するのは難しい、と5年前から言われています。 配信サムネ 「配信サムネ」はのでご確認ください。 配信メモ 「配信メモ」は配信入室時に視聴者に表示される機能です。 配信についての 概要やルールについて、記入している配信者さんが多いです。 コラボ通話 「コラボ(通話)」は視聴者と通話できる機能です。 参加人数は 最大3人までとなっています。 通話する人数が多いほど、 配信が不安定になることがあります。 友だちリンク 「友だちリンク」はフォロー関係のあるユーザーが リアルタイムで配信していると、リストから設定することができます。 音声読み上げ 「音声読みあげ」はコメントを読み上げてくれる機能です。 ゲームしていてコメントが読めないとき 代わりに ロボットがコメントを読み上げてくれるので 配信者さんがコメントを読まなくても反応することができます。 見られたくない画面を視聴者に見られる前に、非表示にすることで見られずに済みます。 プッシュ通知隠し 「プッシュ通知隠し」は LINEなどのプッシュ通知が来た場合、画面共有が瞬時にオフになる機能です。 画面共有だと手動でオフ(非表示)にしなければなりませんし 通知が来てからでは視聴者に見られてしまい、 手遅れです。 プッシュ通知隠しをオン(有効)にすることで 通知が来ても視聴者に見られる前に画面共有がオフになります。 これで安心ですね。 配信が終わったあとはを確認することができるので 端末にダウンロード(保存)をして、YouTubeにアップしたりということもできます。 シェアはあとでできると言ったのは、ここで、できるからです。 「配信をシェア」をタップすることでSNSなどに共有できます。 「ブロック」は視聴者が荒らしや不快なコメントをして 配信者がブロックしたいときに使う機能です。 ブロックをすることで 対象のユーザーは配信から強制退出することになり 再度あなたの配信を見ることができなくなります。 モデレーターにより キックすることもできるので、配信者が手に負えない状態にあっても安心です。 インカメラ ミラティブのバージョン「8. 0」で、 インカメラ機能が廃止されました。 そのため、インカメラで顔出し配信するには専用アプリを使う必要があります。 さいごに なにか分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

次の