ささみ レンジ チーズ。 ささみの梅しそチーズ焼き

ささみの梅しそチーズ焼き

ささみ レンジ チーズ

材料 (2人前)• トマト 150g 1個• 鶏ささみ 2本• 料理酒 小さじ2 調味料• めんつゆ 2倍濃縮 大さじ2• ゆず胡椒 小さじ1• 小ねぎ 小口切り 適量 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 トマトはヘタを取り除き、8等分のくし切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみを入れ料理酒を振りかけたら、ふんわりとラップをかけ、600W電子レンジで3分程加熱し、粗熱が取れたら手でほぐします。 ボウルに調味料を入れ混ぜ合わせたら、1と2を加えて味が馴染むまで和えます。 皿に盛り付け小ねぎを散らしたら完成です。 こちらは、柚子こしょうがピリッと香るささみとトマトの和え物です。 やわらかなささみに、トマトの旨味がじんわりと染み込んで絶妙なおいしさ。 使用する調味料はめんつゆと柚子こしょうのみなので、味付けが簡単なのも嬉しいですよね。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 3本• 料理酒 大さじ3• ナス 3本• 水 適量• 糸唐辛子 適量 手順• ナスのヘタを切り落とし、横半分、縦4等分に切ったら、水に10分浸けてアクを取り、水を切って耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱します。 鶏ささみの筋を取ったら、耐熱ボウルに料理酒と一緒に入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分火が通るまで加熱し、粗熱を取ったら手で割きます。 お皿に盛り、糸唐辛子をのせたら完成です。 ごま油の風味が香ばしい、ささみとナスのさっぱりとした和え物です。 ささみとナスを電子レンジで加熱し、ごま油、白だし、酢、しょうゆで味を調えるだけで完成!ごま油の風味と白だしの旨味が、たんぱくな味わいのささみによく合います。 さっと簡単に作れるので、あともう一品ほしいときにもおすすめですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 3本• 料理酒 大さじ1• ズッキーニ 150g 1本 調味料• ポン酢 大さじ3• ごま油 大さじ1• 砂糖 大さじ1• 白いりごま 小さじ1• 糸唐辛子 適量 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 ズッキーニはヘタを切り落とし、縦4等分に切ったら、さらに3等分の長さに切ります。 鶏ささみは3等分に斜め切りにします。 耐熱ボウルに1と2を入れ酒を振り、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで鶏ささみに火が通るまで5分程加熱します。 調味料を加え、味が馴染むまで和えたらラップをかけ、冷蔵庫で1時間程冷やします。 皿に盛り付け、糸唐辛子を添えたら完成です。 ささみとズッキーニを、ポン酢とごま油でさっぱりと和えました。 ズッキーニはささみと一緒に電子レンジで加熱することで、旨味がじんわりと染み込みます。 爽やかな風味のポン酢と香り高いごま油を合わせることで、風味豊かでさっぱりとした味わいに仕上げました。 お手軽なおつまみに、ぜひお試しください。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 2本• 料理酒 大さじ1• アボカド 1個 調味料• めんつゆ 2倍濃縮 大さじ2• 白すりごま 大さじ1• 砂糖 小さじ2 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 耐熱ボウルに鶏ささみと料理酒を入れ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで3分程加熱し、粗熱が取れたらほぐします。 アボカドは縦半分に切り、種を取り除き、1cm角に切込みを入れ、皮から取り除きます。 ボウルに1、2、調味料を入れ、味がなじむまで和えます。 器に盛り付けたら完成です。 クリーミーな味わいが女性に大人気!アボカドとささみのごま和えのご紹介です。 あっさりとした味わいのささみに、クリーミーなアボカドがまったりと絡みます。 めんつゆ、白すりごま、砂糖で濃厚な旨味をプラスし、ごはんによく合う味わいに仕上げました。 ご家庭にある食材でさっと作れる、おすすめのレシピです。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 3本• 料理酒 大さじ1• きゅうり 1本• キムチ 100g 調味料• ごま油 大さじ1• 砂糖 小さじ1• 白いりごま 小さじ1 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 きゅうりはヘタを切り落とし、縦半分に切り、さらに斜め薄切りにします。 ボウルに入れて塩を振り、5分程置きます。 耐熱ボウルに鶏ささみと料理酒を入れふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで4分程加熱し、粗熱が取れたら手でほぐします。 3に2を入れ、キムチ、調味料を加えて混ぜ合わせ、味が馴染むまで和えます。 皿に盛り付けて完成です。 やわらかなささみとシャキシャキのきゅうりは相性抜群!旨味たっぷりのキムチを合わせて、ピリ辛味の和え物に仕上げました。 キムチの旨味がささみにじんわりと染み込んで、箸が止まらないおいしさですよ。 ごはんのおかずやお酒のおつまみに、是非お試しください。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 2本• 料理酒 小さじ1• アスパラガス 3本• たらこ 50g• マヨネーズ 大さじ2• のり 刻み 適量 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 たらこは薄皮を外しておきます。 アスパラガスは根元の固い部分をピーラーで剥き、5mm幅の斜め切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみと料理酒を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。 一度取り出し、1を入れて再びラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱します。 粗熱が取れたら鶏ささみを一口大にほぐし、たらことマヨネーズを加えてよく和えます。 器に盛り、のりをかけて完成です。 ささみとアスパラにタラコマヨネーズを合わせた、こってり味の和え物です。 たんぱくな味わいのささみと、旨味たっぷりでまろやかな味わいのタラコマヨネーズは相性抜群!アスパラのシャキシャキとした食感がアクセントになり、やみつきになるおいしさですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 120g• 赤ピーマン 80g• にんじん 80g• 春雨 50g• 料理酒 大さじ1• 水 80ml• 白いりごま 大さじ1• ごま油 大さじ1• 糸唐辛子 仕上げ 適量 手順• 鶏ささみの筋は取り除いておきます。 にんじんの皮はむいておきます。 赤ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。 にんじんと赤ピーマンは千切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒を入れてラップをし600Wの電子レンジで2分程、鶏ささみ肉に火が入るまで加熱し粗熱がとれたら手でほぐします。 2を入れ、白いりごま、ごま油を入れて全体になじむように混ぜ合わせます。 器に盛り付けて糸唐辛子を散らして出来上がりです。 ボウルひとつで簡単に作れるささみと春雨のサラダはいかがでしょうか。 シャキシャキのパプリカやにんじん、ツルッとなめらかな春雨など、さまざまな食感が楽しめる一品です。 ごま油の風味が効いたさっぱりとした味わいで、とてもおいしいですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 2本• 料理酒 小さじ2• 塩 ひとつまみ• 白いりごま 適量 手順• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 白菜は1cm幅に切り、耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで2分程加熱し粗熱をとります。 別の耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒、塩を入れて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3分程加熱し中まで火を通し、粗熱をとり手でほぐします。 お皿に盛り付け白いりごまを散らしたら完成です。 ささみと白菜を使った、さっぱりとした味わいの中華風サラダです。 白菜は電子レンジで加熱することで、余分な水分が抜けて甘みが増します。 ささみの旨味とごま油の香りがシャキシャキの白菜に絡んで、とてもおいしいですよ。 冷蔵庫にある食材でさっと作れるので、あともう一品ほしいときにもおすすめです。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 計100g 2本• 小ねぎ 15g• ミニトマト 4個• パクチー 10g ドレッシング• 白ねりごま 大さじ2• ナンプラー 大さじ1• アーモンドダイス トッピング 適量 手順• セロリは筋をとっておきます。 きゅうりのヘタはきりおとしておきます。 小ねぎは根元を切り落としておきます。 ミニトマトはヘタを取っておきます。 きゅうりは縦半分に切り斜め薄切りにします。 セロリは斜め薄切りにします。 ボウルに入れ、塩を振り5分程置いたら洗い流して水気を絞ります。 紫玉ねぎは薄切りにします。 小ねぎは1cm幅に切ります。 ミニトマトは半分に切ります。 パクチーは根元を切り落とし、茎と葉に分けます。 茎は1cm幅に切ります。 鶏ささみは耐熱ボウルに入れ、料理酒を振り、ふんわりとラップをして500Wの電子レンジで2分ほど加熱します。 粗熱が取れたら、手でほぐします。 ボウルにドレッシングの材料を入れ、混ぜ合わせます。 4、1、2、3の茎の部分を混ぜ合わせます。 器に盛り付け、3の葉の部分とアーモンドダイスをのせて完成です。 爽やかな香りの香味野菜をたっぷり使った、ささみのタイ風サラダです。 白ねりごまやナンプラーで作るタイ風ドレッシングは、コクがありながらもさっぱりとした味わい。 パクチーの香りとレモンの酸味が食欲をそそり、箸が止まらないおいしさですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 2本 100g• 料理酒 大さじ1• ミョウガ 1個• 大葉 3枚• ポン酢 大さじ1• 七味唐辛子 適量 手順• 鶏ささみは筋を取っておきます。 ミョウガを千切りにします。 大葉は軸を切り落して千切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみと料理酒を入れ、ラップをして500Wの電子レンジで3分程度火が通るまで加熱します。 粗熱が取れたら手で細かく割きます。 1とポン酢を加えよく混ぜたらお皿に盛り付けて、七味唐辛子をかけでできあがりです。 ここからは、電子レンジで作るささみのおつまみレシピを3つご紹介します。 まず最初に、ささみに薬味をたっぷり合わせた手軽なおつまみはいかがでしょうか。 ミョウガと大葉の爽やかな香りと、ポン酢のさっぱりとした風味が絶妙!あっさりとした味わいでささみ本来の旨味が存分に楽しめますよ。 材料 (2人前)• 絹ごし豆腐 400g• きゅうり 1本• 長ねぎ 5cm• 鶏ささみ 2本• 料理酒 ささみ用 大さじ1• 鶏ささみは筋を取り除いておきます。 きゅうりはヘタを切り落し、千切りにします。 長ねぎはみじん切りにします。 耐熱ボウルに鶏ささみを入れ、料理酒をかけ、ふんわりとラップをします。 600Wの電子レンジで3分程、鶏ささみに火が通るまで加熱します。 粗熱が取れたら、手でほぐします。 お皿に、絹ごし豆腐、1、4を盛り付けます。 3とラー油をかけて完成です。 ごまの香ばしい風味が食欲をそそる、棒棒鶏風の冷奴です。 人気の中華料理の棒棒鶏を、絹ごし豆腐にのせてボリュームアップ!たんぱくな味わいのささみと絹ごし豆腐に、まったりと濃厚なごまダレがよく合います。 ボリュームがありながらもさっぱりといただけるので、暑い季節のメインのおかずとしてもおすすめですよ。 材料 (2本分)• 鶏ささみ 2本• ニンニク 1片• ローズマリー 1本• オリーブオイル 大さじ3• ベビーリーフ 10g 手順• 鶏ささみは筋を取っておきます。 ニンニクは薄切りにします。 耐熱容器に1、ローズマリー、オリーブオイルを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱します。 粗熱が取れたら冷蔵庫で50分冷やします。 一口大に切り、ベビーリーフを添えたお皿に盛り付けて完成です。 たんぱくな味わいのささみが、驚きのしっとり食感に!ささみのオイル漬けはいかがでしょうか。 ささみはオリーブオイルを回しかけてから電子レンジで加熱することで、旨味を逃さずにジューシーに仕上がります。 ささみのおいしさを改めて実感する、おすすめのレシピです。 ぜひお試しください。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 4本• キャベツ 200g• 鶏ささみは筋を取っておきます。 キャベツは一口大に切ります。 鶏ささみは一口大に切ります。 再び上下をあけてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱し、鶏ささみに火が通ったら取り出します。 器に盛り付け完成です。 最後に、電子レンジで作るささみの蒸し物レシピを4つご紹介します。 まず最初に、ささみとキャベツのレンジ蒸しはいかがでしょうか。 ささみとキャベツに焼肉のタレと料理酒を回しかけ、電子レンジで加熱するだけ!たったこれだけで、野菜たっぷりのコク旨おかずの出来上がりです。 忙しいときのメインのおかずにもおすすめですよ。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 60g 1本• 塩 ふたつまみ• 料理酒 大さじ1• まいたけ 80g• マヨネーズ 大さじ1• のり 刻み 適量 手順• 鶏ささみの筋をとっておきます。 鶏ささみの両面に鶏ささみ用の塩を振り10分置いたら、耐熱ボウルに入れ料理酒をかけ、ラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。 1の粗熱を取ったら、食べやすい大きさに裂きます。 まいたけの石づきを切り落とし、手で裂きます。 ラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱したら、2を入れて和えます。 お皿に盛り、マヨネーズをかけ、のりを乗せたら完成です。 ささみとまいたけのレンジオイル蒸しのご紹介です。 隠し味にしょうゆを使い、仕上げに刻みのりをトッピングして和風な味わいに仕上げました。 ささみの旨味とオリーブオイルがまいたけにじんわりと染み込んで、たまらないおいしいさですよ。 お手軽なおつまみにいかがでしょうか。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 120g 2本• 料理酒 大さじ1• 塩こしょう ふたつまみ• 大葉 2枚• スライスチーズ 1枚• 鶏ささみは筋を取っておきます。 大葉は軸を切り落とします。 スライスチーズを半分に切ります。 鶏ささみは観音開きにし、包丁の背で叩きます。 塩こしょうを振り、料理酒をかけます。 ラップの上に5を乗せます。 2、3、1の順に乗せて巻きます。 ラップで包み、500Wの電子レンジで3分程加熱し、中まで火が通ったら切り分けて完成です。 続いては、ささみの柚子こしょうマヨネーズ巻きのご紹介です。 ピリッと爽やかな柚子こしょうマヨネーズとトロトロのチーズは、たんぱくな味わいのささみと相性抜群!マヨネーズとチーズの脂がささみに染み込んで、ジューシーに仕上がりますよ。 今晩のおつまみにいかがでしょうか。 材料 (2人前)• 鶏ささみ 4本• 明太子 1本• スライスチーズ 溶けないもの 4枚• 鶏ささみは筋を取っておきます。 明太子は薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。 鶏ささみにラップをかけ、麺棒で叩き、厚さを均等にします。 のり、スライスチーズ、明太子をのせて巻き、ラップで包みます。 耐熱皿に並べて、600Wの電子レンジで4分30秒加熱し、鶏ささみに火が通ったら取り出します。 食べやすい大きさに切り、器に盛り付けて完成です。 幅広い世代に大人気!明太子、のり、チーズのささみ巻き蒸しはいかがでしょうか。 明太子の辛味、のりの風味、チーズのコクが、やわらかなささみに絶妙にマッチ!一口食べれば口いっぱいにおいしさが広がりますよ。 具材をささみで巻いたら、ラップで包んで両端をくるっと絞ります。 あとは電子レンジで加熱するだけ!明太子の旨味と塩気で、ごはんもお酒もすすみますよ。 ひと工夫でバリエーション広がる!ささみの時短料理を楽しもう いかがでしたか?電子レンジを活用した「ささみ」のレシピをご紹介しました。 たんぱくなイメージのあるささみですが、味付けや組み合わせる食材によって色々な味わいが楽しめますよ。 レンジを使えば時短で調理ができるので、あと一品欲しいときやさっとおつまみを作りたいときにも重宝しますね。 クラシルでは他にもレンジで作れるささみのレシピを多数ご紹介していますので、ぜひお気に入りを見つけて作ってみてくださいね。

次の

ささみの梅しそチーズ焼き

ささみ レンジ チーズ

ささみのレンジ酒蒸しの作り方 まずは酒以外の調味料いらず! 基本とも言えるささみの酒蒸しをレンジで作っていきましょう。 【材料】 2人分 ささみ 2本 酒 大さじ2 塩 ひとつまみ 【作り方】 1.ささみに酒を振りかける。 2.その上から塩をひとつまみ、ささみに振りかける。 3.ラップをふんわりとかけたら電子レンジ600Wで2分ほど加熱する。 中まで火が通っているか確認してください。 完全に火が通っていなかったら30秒ずつ加熱していって様子を見てください。 4.中までしっかりと火が通っていたら完成。 粗熱が取れたらささみを裂いていきましょう! 今回、私はすりごまとマヨネーズを1:1の割合で混ぜたものに、ほんの少し砂糖を加えたごまマヨソースを和えました。 すりごまのコクがサッパリとしたささみとよく合いますよ! 酒蒸しをしているので、冷めてからもささみはしっとりふわふわです。 お弁当に入れても、ふわふわのままおいしく食べられますよ。 ささみのレンジ梅和えの作り方 続いてご紹介するのが、ささみのレンジ梅和えです。 さっぱりとした梅味が食べやすくておいしいですよ! ささみだけでなく、お好みの野菜と和えるとよりおいしく食べられるので試してみてくださいね。 2.ふんわりとラップをかけて600Wで2分ほど加熱する。 こちらも中まで火が通っているかしっかり確認してくださいね! 3.続いて好みの野菜もラップで包んでレンジで加熱する。 今回私はしめじとブロッコリーを一緒に和えることにしました。 ラップに包んで600Wで1分30秒ほど加熱したらちょうどいい感じに仕上がりましたよ! 野菜の量や固さに応じて加熱時間は調整してみてくださいね。 4.器に梅チューブを出す。 5.そこにごま油を加え、さらに醤油も加えて混ぜたら梅だれの完成。 6.レンジで加熱したささみをほぐして野菜とともに梅だれで和える。 梅のサッパリ感とごま油のコクが良い感じに絡み合います。 くど過ぎずあっさりし過ぎずの絶妙なハーモニーが楽しめて、食欲があまりないと感じる時でもこれならどんどんと食べられそうです。 味海苔を千切りにして混ぜるとさらにおいしく食べられますよ! 梅は殺菌効果もあるので、お弁当のおかずに入れると食中毒予防にもつながっておすすめです。 ささみのレンジでチーズ焼きの作り方 最後にレンジを使ってささみのチーズ巻きロールを作っていきましょう。 子どもにも人気のチーズ味をしその葉でサッパリと仕上げた食の進むレシピです。 しその葉を入れると色合いも鮮やかになるので、ぜひ入れてみてくださいね! 【材料】 3個分 ささみ 3本 スライスチーズ 2枚 しその葉 3枚 塩 少々 【作り方】 1.ささみに塩を振り、ラップを上からかける。 2.ラップの上からめん棒で軽く叩いて平らにしていく。 全体的に平べったくなればOK。 3.平たくなったささみの上にしその葉、折りたたんだスライスチーズをのせる。 4.しその葉とチーズをのせたら端からくるくると丸めていく。 5.ささみを丸めたら耐熱皿にのせてからラップをかけて600Wで2分半ほど加熱する。 丸くなっている分、他のささみ料理と比べて火の通りが悪いです。 火が入っているかしっかりと確認してください。 加熱が足りなかったら裏返してさらに1分ほど加熱をしていきましょう。 加熱中にどうしてもこのようにチーズがとろけ出てきてしまいますが、ささみに絡めつけるようにすれば、しっかりと固まっていくので大丈夫です。 切ってみると、チーズとしその葉がのぞいて見た目も鮮やかです。 お弁当に入れると主役級の存在感となります。 今回はしその葉とチーズで巻いてみましたが、チーズときんぴらごぼうの残りなどでアレンジしてもいいですし、前のレシピで使用した梅チューブを加えてみるのもおすすめです。 基本の酒蒸しをはじめ、さっぱりといただける梅和え、子どもにも人気のあるチーズ焼きとバリエーション豊かにお伝えいたしました! どのレシピも耐熱皿にのせてレンジで2分半ほどで仕上がるので、忙しい時や時間がない時のお弁当のおかずにもぴったりです。 レンジに任せっきりでメイン料理ができちゃえばとっても手軽なので、ぜひ作ってみてくださいね!.

次の

【みんなが作ってる】 ささみ レンジ チーズのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ささみ レンジ チーズ

ヘルシーなささみに梅干しとシソでさっぱりおかず たんぱく質が豊富で脂質が少なく、ダイエットなどにも人気のささ身を使った健康レシピ。 ベータカロテンが含まれる大葉、クエン酸が含まれる梅干しで栄養価も抜群! 少し食欲がない日や夏バテにもピッタリのレシピです。 材料(2人前) 鶏ササミ 4枚 梅干し 大き目1粒 シソ(大葉) 4枚 塩コショウ 少々 小麦粉 小匙1程度 スライスチーズ 2枚 オリーブオイル(油) 適量 作り方• 鶏ささみを観音開きにし、塩コショウ少々、内側に小麦粉を振っておく。 スライスチーズは半分に切り、梅干しは種を除いて包丁でたたいておく。 鶏ささみの内側にチーズ、大葉、梅干しの順で乗せ、くるくると巻く。 フライパンに少量のオリーブオイルを敷き、巻き終わりを下にして蓋をし、弱火で焼く。 途中でひっくり返し、中まで火が通れば完成。 (約5分ほど) ポイント• オリーブオイルは普通のサラダオイルで代用可能です。 フライパンはテフロン加工のものを使うとくっつきにくく、きれいに仕上がります。 電子レンジでもOK!その場合はラップで全体をくるみ、500Wで約3分です。 小麦粉がない場合は肉の余分な水分をしっかりとふき取っておきましょう。

次の